読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がタバコを禁煙出来た、吸っても良い禁煙方法を紹介! いつまで国に無駄な税金を落としますか? 禁煙して節約しよう!

【実体験】

f:id:hosino1977:20160915102517p:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

今回のお話は「禁煙」についてです。

 

私昔タバコは一日一箱くらい吸っていたのですが、とある事をきっかけに禁煙を決意し、見事止める事が出来ました。

 

その成功出来た禁煙方法についてご紹介しようと思います。

 

まず最初にですが、そこまで無理な禁煙方法ではありませんが、多少の忍耐力は必要になる事だけはあらかじめ先に言っておきます。

 

正直な話、私は他のブログで断食ダイエットやっているのを見れば分かる通り、やろうと決めた事に関しては、多少人より忍耐力はある方かと思います。

 

・断食ダイエットブログ

【断食ダイエット二ヶ月目】二ヶ月目の減量結果報告 ラーメンご飯など炭水化物をバリバリ食べまくってー4キロ減!ついでに運動もしていません! - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

感覚としてはこの禁煙方法は断食より辛い物じゃないかも知れませんが、そんな私の感覚なので、もしかしたら他の人には「きつすぎ><」と感じてしまう方法かも知れない事も先に言っておきます。

 

そんな方法ではありますが、禁煙出来なくてお悩みの方など、少しでもその手助けになれば幸いに思います。

 

タバコの禁煙方法手順

 

1stSTEP タバコは吸っても良い

f:id:hosino1977:20160915103517p:plain

出だしから吸っているじゃん! 禁煙じゃないじゃん! って感じですが、私の方法は吸っても良い禁煙方法です。

それはどう言う事かと言うと、一本吸ったら、とりあえずその場の吸いたい衝動は抑えられますよね?

そしたら次は我慢できるまで次の一本を吸わない。

これを繰り返します。

だいたいタバコを止められないのは、ニコチン中毒になっている、所謂麻薬を繰り返してやってしまう薬物依存症と変わらない状態になっているのです。

でも中毒を脱する為に、いきなり全く吸わない禁煙をして、一気にニコチンを0にしようとすると、逆に吸いたくてイライラが爆発し我慢できなくなと思うのです。

「ニコチン(麻薬)くれ! ニコチン(麻薬)くれ!うがー!!」って感じに、軽度ではありますが、薬物中毒者の禁断症状と同じなのです。

この事から、いきなりパタっと禁煙して止めようとすると、そう言う反動が来るから失敗しやすいと感じます。

なのでまずは体に残っているニコチンを、中毒にしない程度に薄める必要があると思うのです。

だからまず吸う時間の間隔を開けて、ニコチンを必要以上摂取しない環境を作る必要があります。

その環境作りに効果的なのが「一本吸ったら次我慢できるところまで我慢する」と言う訳なのです。

ただ意志が弱いと、その次に吸うまで開ける時間の間隔が、10分おきなど、マイルールになり過ぎて上手く行かない事もあるでしょう。

そういう時は自分で時間設定を決めて、日が経つごとに時間を長くしていきましょう。

一回吸ったら次に吸っていいのは一時間後、次の日は2時間後、その増えて行く時間は今月は最大10時間まで見たいな感じに、自己設定を作って、次に吸うまでの間隔開けて行く感じです。

まあと言う感じに、まずはニコチン中毒を脱するのがファーストSTEPです。

頑張りましょう。

 

2stSTEP パタっと止めよう

1stSTEPの次に吸うまでの時間の間隔を開けるを繰り返しやっていると、気付かないうちにいつの間にか吸わなくても大丈夫になっていると思います。

それは個人差で違うので、その周期が来るのはいつか分かりませんが、自分の場合は2~3ヶ月くらいでそうなりました。

そう言うのを感じたらパタっと止めてOKです。

手持ちのタバコはゴミ箱にポイしましょう。

お金以外に惜しさを感じなければ、もう体はタバコを必要としていない証拠です。

そのまま完全に禁煙してしまいましょう。

f:id:hosino1977:20160915103959p:plain

 

3stSTEP 突如来る喫煙衝動を抑えよう

たぶんこれが最後の難関です。

私が2stSTEPでタバコを止めた半年後くらいに、無性にタバコを吸いたい衝動に襲われた記憶があります。

今まで全く吸う気は起きなかったのに、本当にある日突然でした。

詳しい原因は良く分かりませんが、本当に突然起こりました。

しかし我慢出来ないほどの物では無かったし、既にタバコを買う習慣も無くなっていたので、その衝動に負けずタバコを吸う事はありませんでした。

それ以降、数年間は全くタバコを吸う気は起きなくなりました。

ちょっと飲み会の席で、ふざけて吸わされた事がありましたが、肺までいれても、次の日また吸いたいとかにはなりませんでした。

この3stSTEPは、私個人的にきただけの現象かも知れませんが、とにかくやめた後にもしも喫煙衝動が来ても、それを耐えられたら見事完全禁煙成功です。

喫煙衝動が来なくても成功です。

完全禁煙おめでとうございます。

f:id:hosino1977:20160915104250p:plain

 

終りとまとめ

これが私が過去に成功させた禁煙方法でしたが如何でしたでしょうか?

それで最後にですが、禁煙したら色々今までの生活に弊害も出るのではないかと、吸っている人だから分かる不安など、どう変わるのかをご紹介します。

まずたぶん一番思うのは「仕事がはかどらなくなる」かと思います。

何かデスクワークの仕事していると、一服入れないとはかどらないって感じる人は、結構いるかと思います。

私個人の感想ですが、タバコは吸わなくても別にそこら辺何も変わりませんでした。

タバコを吸うのはただの気分転換の一種だっただけで、別にそこはコーヒーなどで十分代用できますのでご安心を!

唯一起こりそうな弊害は、ストレスを取る手段の一つが無くなる、と言う事だけでしょうか?

これだけはタバコを吸う一利として考えても良い効果かと思います。

しかしそれだけの為に多額なお金、今は一箱400円くらいでしょうか?

そんな高額な値段をする物を、1日一箱買っていると、月12000円物お金を使ってしまう計算になってしまいます。

これから更に値上がりもするでしょうし、ストレスを取るためだけに、お金を払うのはまさに無駄の一言でしょう。

なのでその浮いたお金で何か別の物、カラオケや様々な趣味に使ってストレス解消した方がよっぽどお得かと私は感じます。

それに喫煙を続ければ当然体も悪くしますしね。

自分は大丈夫と感じている人も多くいると思いますが、私はタバコ止めきれなくて肺ガンで死んでしまった人を知っているので、その点から見ても早めに止めた方が良いと感じます。

その人も禁煙しても結局止められず、そのままの生活を続けていたら、ある日、肩の辺りが痛みだして…と言う感じでした。

f:id:hosino1977:20160915104724p:plain

と言う感じにお金にも健康にも良くない喫煙。

今からでもお早く止めた方が身の為かも?

吸っていても、タバコの税金を払うわ年金受け取りも無くなるかもで、本当の意味で喜ぶのはお国だけ!

少しでも感じるところがあったら止めましょう!

 

と言う所で今回のお話は終わります。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは!

 

市場

スポンサードリンク