テンプレート

お勧め記事セレクション

パチンコ屋はコロナウィルスにかかる率は高い。反社会パーソナリティ障害の温床

f:id:hosino1977:20200402161528p:plain


こんにちはどうもてんたまです。


最近あの志村けんさんが新型コロナウィルスに感染、そしてとても残念な事にお亡くなりなってしまいました。


まずはご冥福を深く申し上げると共に、40代の世代としてドリフターズ、そしてカトちゃんケンちゃん、バカ殿などで多くの笑いを私に与えてくれた事に、とても深い感謝を申し上げます。


本当にありがとうございました。


天国でもどうぞあの笑顔でお元気で。

f:id:hosino1977:20200402161711p:plain



そして今回の本題ですが、パチンコ屋の店内環境は新型コロナウィルスはかかりやすく危険なのでは? と20年間ずっと働いてきた経験の実体験からそう感じ、少しでも感染者が減ればと思いこの記事を書く事にしました。


パチンコ屋に取っては、名指しをされるため、それは強い風評被害を及ぼす発信となってしまう事は重々承知ではありますが。


志村けんさんが感染し、そしてあっと言う間にお亡くなりなってしまった事により、新型コロナウィルスはかかったら死に繋がる事が、とても強い現実味を帯びてきた今では、パチンコ屋の儲けがどうのとか言っている場合では無いと思います。


なので重ねて言いますが、そのお店で仕事し生活をしてる人たちには、大変申し訳ありませんが書かせてもらおうと思います。

パチンコ屋が感染しやすいその理由

1.パチンコ屋はとにかく濃厚接触しやすい環境

パチンコ屋の店内環境はとにかく人と人との間隔が近いです。
パチンコ屋の台の設置は、一人でも多くのお客を受け入れるため、台間を最小限にしミッチリ詰め込んでいるからです。


酷いところでは、お客が足を組んだら隣のお客にぶつかったり、または台の着離席でお客の体や荷物がぶつかってしまうような、そんな売上重視のため狭い台間にしているお店も存在します。

f:id:hosino1977:20200402162804p:plain


このようにとにかくパチンコ屋で遊んでいると、自然と人と人との距離が近くなってしまうそんな環境なのです。


しかも、これはちょっと変わった話ですが、例えガラガラのコーナーで遊んでも、何かの心理学的要素があるのか分かりませんが、今までガラガラだったにも関わらず、一人遊ぶと、何故か人が寄ってくるのです。


しかもこれも本当に何故か分かりませんが、後から来た人は、だいたい初めに遊びだした人の隣かもしくはその近くに座ります。


ガラガラなコーナーなのに何故か近くで遊び始める傾向が高いのです。


このようにガラガラなお店であっても、パチンコ屋は自然と人の距離が近くなる可能性が高いのです。


そしてパチンコは一回遊びだしたら1時間2時間…下手したら一日中そこにいる場合もあるので、これはただの濃厚接触どころの話ではありません。


このようにパチンコ屋は、ほんのちょっとの接触なら防げたかも知れない物が防げなくなる環境でもあるのです。


これは他業種には無い、感染の危険性があると言わざる終えないですよね。

2.反社会性パーソナリティ障害の温床

皆さんは最近の話で、新型コロナウィルスにかかってる事を知りつつも、わざとばら撒くために集団密集地に行った男の話を覚えているでしょうか?

f:id:hosino1977:20200402163101j:plain


彼は反社会性パーソナリティ障害だったのでは言われていましたが。


反社会性パーソナリティ障害とは、簡単に説明すれば自分さえ良ければ他はどうでも良いと考えてしまう障害の事です。


どんな人種かイメージ像を問われれば、コンビニの店員にくだらない事ですぐキレて怒鳴るようなゴロツキがそれに近いかと思います。


そしてパチンコ屋の客層は、バラ撒き男よりは酷くはありませんが、反社会パーソナリティ障害者は結構な割合で存在すると思います。


何故なら、パチンコ依存症は酷くなると、人に嘘ついてまでお金を借りて、そのお金でパチンコを遊ぶような人が多いからです。


それはパチンコを遊ぶためなら他者に対して罪悪感が薄れている証拠です。


これは軽度かも知れませんが、立派な反社会性パーソナリティ障害の現れです。


実際の話、私が接したお客の中で、インフルエンザにかかってやる事が無いから遊びに来た、と笑顔で言うオジさんを見た事があります。


彼がどの程度認識して、そのような行動してしまったのか、今となっては知るよしもありませんが、とにかくこのようにパチンコ屋の客層と、そしてそれが織りなす環境は、軽度あれ他者に迷惑をかけるよりも自分の欲を優先させる人が多いと言った、大変感染のリスクを伴った環境であると言わざる終えないのです。

3.世情に対して無頓着な高齢層が多い

そして最後にパチンコ屋は年金で遊んでいるような、おじいちゃんおばあちゃんなど、そう言った高齢者が多く、そして彼らのほとんどは新しい知識よりも自分の経験を優先させる傾向が高くとても危険です。


おそらく今でも、パチンコ屋に通って入るような老人のほとんどが、新型コロナウィルスに対して「死にはしない」程度にしか思っていない人がほとんどじゃ無いでしょうか?

f:id:hosino1977:20200402164806j:plain


これは老人に対する偏見かも知れませんが。


しかしながらこの世代の人間は、昭和の緩さが身にしみてると思うので、その事から深く考えない人が多いと思います。


特にパチンコの老人と言うのは、特に男性が「俺はバカだから」と言い訳して負けても遊び続ける、そんな人種が存在するのですから。


そう言った人が新型コロナウィルスに対して、キチンと知識や認識を理解していると思えるでしょうか?


私は思えません。


逆に彼らはちょっと熱や咳が出る程度じゃ、何も気にせず遊びに行くだろうと思います。


そしてパチンコ屋にいる老人は衛生概念もかなり低いです。


何故かと言うと、私はトイレですれ違う老人が手を洗っていない事を何度か目撃した事があるからです。


勿論その老人だけが特別だったかも知れませんが、しかしながら、バクサイのパチンコ系掲示板でも、老人がトイレの後手を洗わずパチンコのハンドルを触っている、と言った書き込みを何度も目撃しています。


これは信憑性の無いただのネットの書き込みではありますが、火の無いところに煙は立たないとも思うので、やはりそう言った老人は多いのだなと感じるところであります。


このように、パチンコ屋の高齢者は衛生概念が低く、新型コロナウィルスに対しても非常に無頓着な人が多く危険だと思います。

 

以上3つが、私が新型コロナウィルスが流行っている今、パチンコ屋に行く危険性を、自身の20年間業界にいた経験から感じた意見でした。


パチンコ屋の風評被害や、そして老人に対しての偏見にも繋がる記事を書いてしまった事は深く謝罪します。


しかしながら、志村けんさんと同じく70代の父を持つ私に取っても、志村けんさんの新型コロナウィルスでの死去は、とても他人事に思えなくなり、あえて言葉を選ばず書かせてもらいました。


これを見て不快に思う人もいるかも知れませんが、それでもまだ「自分は大丈夫」「死にはしない」と安易に思っている人の認識が少しでも変わるきっかけになればと思います。

 

それでは皆さん新型コロナウィルスにお気をつけを、それではまた。