読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ紹介】2016夏アニメ「あまんちゅ!」紹介 明るく元気な女の子がちょっと控えめな女の子と友達になってスキューバーダイビングをする話

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160727221635p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016夏アニメ「あまんちゅ!」を一通り視聴しましたので、さわり程度に作風をご紹介しようと思います。

作品のスタイルは「スキューバーダイビングx学園物x女の子同士」となっています。

興味が引かれた方は是非覗いて行ってくださいませ。

どんなアニメか気になっただけでもお気軽にどうぞ!

 

あまんちゅ! 紹介

 

あまんちゅ! とは?

天野こずえ先生の漫画原作のアニメで、物語は東京から伊豆に引っ越してきた内気な女子校生、大木双葉(オオキ・フタバ)が、新しい地での高校生活に友達が出来るか不安を感じていた。

f:id:hosino1977:20160727231915p:plain

そんな時、同じクラスで後ろの席になった元気で明るい小日向光(コヒナタ・ヒカリ)が積極的に話しかけてくれた事により友達になる。

そしてちょっと強引な光のペースに流されながら、彼女が好きなスキューバーダイビングの部活に一緒に入ってしまうのだが…、と言う物語になっている。

f:id:hosino1977:20160727231848p:plain

 

作風紹介

 

常にハイテションな変わった女の子「光」

本作の主人公で、タイトル通りスキューバーダイビングで海を泳ぐ事を趣味にしている女の子だが、何故かいつもホイッスルを鳴らしながら歩いたり、学校に行くバスをわざわざ途中で降りて、素敵ルートと称して歩いていく事を楽しんでしまうちょっと変わった女の子。

f:id:hosino1977:20160727223720j:plain

無駄な事にこそ夢や意味を感じ、人生を前向きに楽しもうとしている姿はとてもジブリチックな感じで良いですよね!

そしてそんな性格だから当然話す時もとても明るく元気よくハキハキ喋るのだが、彼女的には思った事を全て言いきれていないらしく、その事から話すのが下手だと思い込んでいる。

彼女のその基準がよく分からない所も面白くて魅力的ですよねw

f:id:hosino1977:20160727223734p:plain

 

強引な光にドキドキしてしまう双葉がとてもユリユリしい

強引でマイペースな光に戸惑ってしまう双葉ですが、それでも引っ張ってくれる光の存在は嬉しいらしく、光と絡むたびに顔を真っ赤にして照れる双葉に、みてるこっちは、あら~^ あらあら~^ なユリユリしい展開にドキドキ。

これは完全にソレ枠ですよねw

f:id:hosino1977:20160727223539p:plain

 

ノリが良い先生がダイビング部の顧問

入学式当日に黒板一杯に歓迎のあいさつを書いたり、光と素敵ルートでどっちが早く着くか競ったり、こんな感じに生徒と本気で向き合ってくれるノリが良い先生って良いですよね。

f:id:hosino1977:20160727224236p:plain

そしてそんな先生がアニメの本題となるスキューバーダイビングの顧問なので、これから先この先生が光と双葉にどんな絡みを見せてくれるのか楽しみです。

f:id:hosino1977:20160727223839p:plain

 

あれARIAの社長がいるよ!

あまんちゅ! にはARIAで見た事がある社長によく似たネコが登場!

流石ARIAの原作者だけあるって感じですよね!

しかもWikiで調べたら「ありあ」になってたからちょっと面白かったでした。

しかし作中では光が「ちゃ」と名付けてしまったため、たぶんアニメでは「ちゃ」としか呼ばれないかも知れませんね。

しかし久々に社長ぽいのを見ました。懐かしい!

f:id:hosino1977:20160727224159p:plain

 

変顔連発

あまんちゅ! を見ていたら事あるごとに変顔が出てきます。

これもARIAと言うかそれくらいの年代のアニメには良くあった演出で、筆者は時代を感じて面白いですが、今のアニメしか見ていない人だとちょっと「ん?」って思ってしまう演出かも知れませんねw

f:id:hosino1977:20160727224213p:plain

 

 

個人的評価&まとめ

☆☆☆★★

とりあえず三話まで見た感想ですが、中々本題のスキューバーダイビングの話に行かないので盛り上がりに欠けるように見えましたが、決して面白くない訳では無く、安定した面白さが続いて行き、そしてスロースターターに盛り上がって行く感じが何かゆるやかな面白さを提供していたARIAぽさが出ている所が、さすが原作者が同じなアニメと言うところですね。

ARIA世代の人ならそこら辺の雰囲気は好みに合いそうな印象を受けますね

かく言う私もARIAは好きだったのでこう言う作風は大好きです。

まあARIAと違って、ちょっと幻想的な要素が無く現実の話なので根本的な話は違いますけどね。

まあそれはあまんちゅ! の作品味という事で楽しみましょうと言う事で。

ともあれそんな感じをあまんちゅ! を見て受けましたので、個人的評価は安定の面白さの☆3ですが、これから先本格的にスキューバーダイビングの話が始まったらもっと面白くなって評価も上がるかも知れません。

ARIA好きなら勿論、スキューバーダイビングに興味がある人や、ユリユリしい展開がお好きな人なら楽しめると思いますので、そこら辺が趣味に合う人にはご視聴をお勧めします。

 

と言う所で2016夏アニメ「あまんちゅ!」の紹介の話はここで終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

 

オフィシャルサイト&関連商品紹介

amanchu-anime.com