読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【就活チャレンジ】漫画の編集さんになってみたい! ネットでちょっと応募してみた結果

【実体験】 就活

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20170108221857p:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

最近仕事を辞めてから、何かと「自転車でサイクリング」をしている記事ばかりを上げて、「失業してるのに仕事ちゃんと探してないのか、不真面目な人間だ!」と感じている人はいるかも知れませんが、ご安心くださいちゃんと就活はしています、真面目です。

 

ちゃんと就活しないと失業保険貰えない訳ですからね。

「だから就活しているのか不真面目だ!」と突っ込まれたらそれまでですが、一応ハローワークが規定している就活する既定の回数以上こなしています。

 

今回の失業認定日までやらなければいけない就活する回数は1回ですが、私は4回もやています、まあ───本気で就職する気があるなら、もっとやれと言う、さらなる突っ込みがありそうですが、それはまあハローワークの人も就職する事を強要している訳ではないとかなんとか言っておりましたので、まあここまで就活やっているならば良いのでは? とそこは何とか大目に見てくださいませ。

 

まあそんな感じに、失業保険給付期間の初回の就職活動はそんな感じな事をやっていましたが、まあそれはともかくとして、私が就活するために、どんな職場を応募したかと言うと、漫画の編集さんの仕事の応募にエントリーしてみました。

 

どちらかと言うと小説や漫画を作る方が好きな私が、何故編集の仕事の方面に興味を持ったかと言うと、前の職場で働いていたバイトがプロの漫画家を目指していたのですが、そのバイトと漫画のネタなどを話すのが楽しかったので、そう言う仕事も良いかなと、まあ軽い気持ちでしたが、それが志望動機でした。

 

まあそんな感じに思い至りまして、それで4つほどインターネットの求人に応募してみたのですが、結果としては───ほぼ全滅でした(泣)

 

最初の一つは、一流企業でした。

応募内容としては、未経験者でも編集サポートとして業務に文句を言わずやる人ならOK、他に厳しい応募資格もなかったので、一応受けてみましたが、まあ当然面接まで行けず断りメール。

 

そして二番目に応募したのが、こちらも未経験でもOK、他の応募資格も厳しい事はなかったのでエントリー───でもダメでした。

この会社は女性向け漫画? BL専門だったからダメだったのかなと思いますが、社員の写真に男性の方も写っていたので、男でも大丈夫かなと思ってエントリーしたのですが、やっぱりダメでしたね(汗)

 

次に3番目にエントリーしたところは、二番目のBL専門とは違って幅広くやっている感じの会社でした。

こちらも応募資格に未経験者OK、厳しい基準はありませんでした、が、こちらは応募してまだ返信が返ってこないと言う感じです。(アララ)

 

そして最後に4番目は、最初の一流企業なんですが、別の部門もあったので、そちらにも一応エントリーして見ました。

こちらはやっぱり最初にダメだったからか、まだ返信が来てないです(汗)

 

以上、編集の求人に応募した結果でした。

 

終わりとまとめ

まあと言う感じに、編集の仕事に就こうと思ったら全滅でした(笑)

正直な話言うと、一件も面接に来てください、と言う返信が無かったのは少しばかりショックでしたね、まあこんな物ですか(汗)

とりあえず最初に編集業界に就活した手応えとして感じたのは、当然ですが編集経験が無いとダメと言うところが、結構応募資格にあって、それでどんな仕事でも良いから編集の経験を積みたいなと、BL方面の編集にも手を出してみた感じだったんですが…ダメでしたね(汗)

ちょっと感じていましたが、やはり年が行っていると、向こうも中々面接をしようとは思わないんでしょうね~。

前の職場で、インターネットでバイト募集をしている担当を見てたら、だいたい「〇〇才か~厳しいな~」って感じに、やはり年齢だけで嫌悪してましたからね。

自分より年上が部下になるのってそりゃやりにくいです物からね~(汗)

一応編集の仕事って何をするのか資格がいるのかってネットで調べて見て、特に資格はいらず熱意さえあれば、みたいに書かれていましたが、それは若い人に限りな話なんでしょうね…。

それとインターネット募集ってサクラもいるし、来るやつは数日でバックれたり、酷い時はお店の制服盗むやつなどもいて、本当にロクな奴がいませんでしたからね(汗)

そう言うのを見てきたので、正直な話、私自身インターネット募集自体に信用性を感じていないので、送っても面接すらしてもらえないのも「しょうがないな」納得行くところもありますね。

ともあれ編集関係のお仕事に就くのは難しそうです。

が、まあもう少し頑張ってみようと思います。

では最近の行った就活話はこんなところで、また次回の記事でお会いしましょう、それでは!