読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

アニメ「実は私は…13話最終回感想、このアニメのノリらしく緊迫感なく感動終了!そして白神の母強し!(笑)」

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

実は私は…最終回13話見ました!

前回、白神さんが実家に連れ戻されてしまった感じなラストで終わり、今回は勿論実家に行って白神さんを連れ戻すぞ! ってノリで始まる訳ですが。

最終回だし、全員集合かな? って思いましたが、ミカンだけハブ。

そっかミカンは一応非日常側ではあるけど、白神さん吸血鬼だって知らないし、ミカンも秘密を隠してるから、一緒に来てしまうと、色々不都合が発生するから、出番が無くなってしまったのですね。

うん決していらない子ではない…たぶん。

まあともあれ実家に向かうご一行!

先生の車に乗って行く訳ですが。

その車は新車らしく、先生がいかに苦労して買ったか熱弁するのを見て、あ、これ車廃車フラグじゃない?

と思ってみてたら、あかりちゃんが悪魔の力で、車をバックトゥザフューチャーよろしく空に飛ばして大爆走!

そんな無茶な事をすれば、車も無事で済むはずもなく完全廃車コース!

うーん、王道ですねぇ…(しみじみ。

まあそんな感じで白神の家に到着。

そして作中白神さんが、おとんおとんともらしていたおとんがついに初登場!

そしてでかい! 進撃の巨人か!(笑)

高校時代は普通の人間サイズだったのに、何があったんだ!?

そしてなんやかんやで、黒峰が穴ザルと言われてた由縁通り、最後の最後で、白神さんが吸血鬼であると知っている事がおとんにバレてしまう!

おとんそれを聞いて、当然ブチキレますが、今度は白神の母親が出てきて、おとんはおかんに弱いらしく、その場は一旦収まります。

おっかない親父さんがその奥さんに弱いってのも王道でいいですねぇ…。

その後は収まりはしたものの、問題は解決してはおらず、約束は約束だから学校は辞めてもらうと言う一点張りのおとんに朝陽が、僕の記憶を消しますから白神を辞めさせないで下さいと男を見せる。

そして委員長の記憶消去装置(金槌)を手に、記憶を消そうとしますが。

それをダメー! 止める白神さん。

そして朝陽の記憶が消えたら、学校に残る意味なんかない! と力強く言い、良い雰囲気になりますが。

そこで、白神さんが朝陽を突き飛ばしたときに、飛んでいった金槌が、おとんの頭に当たって記憶が無くなっちゃった!

と言うオチの元、さっきまでの良い雰囲気はうやむやに。

伸ばしますねぇ…ラブコメだからしょうがない!

まあてな感じで、学校を辞めないといけない! と言う緊迫した雰囲気は、ギャグぽく無かった事になってしまい。

無事学校へ戻る事に白神さん。

でも最後に、本当に白神のお父さんは記憶を失ったのかな? と疑問に思う朝陽たち。

真相は明らかになってないけど、これで記憶を失って無かったら、ほんま良いお父さんですね。

(*´ω`*)

とまあこんな感じのラストで最終回でした。

好き嫌い分かれそうなアニメではありましたけど、ブロ主的には楽しめました。

ブコメ系ヴァンパイア物のアニメを見たのは久し振りでしたね。

前見たのが、増血鬼かりんとかロザリオとヴァンパイアとか何で、大分間が空いてるかも知れませんね。

化物語も見たけど、ラブコメ系のヴァンパイア物になるのかな?

何かちょっと違う感じがします。

まあともあれもう1つ、このアニメを見ようと思ったきっかけは、面白そうって理由ではなかったんですよね。

実は、僕がオリジナルで書こうと思っているヴァンパイア物の小説に、何かコンセプトが似てそうだったので、話が被らないようにするために見始めたって感じだったのです。

前に自衛隊のオリジナルの小説を書いた時、アニメGATEの主人公とコンセプトとか似すぎちゃって失敗してしまった事があって。

まあそれで書いた後に、なんやこれ知らんうちにパクりななってるやん、見たいな事にならないよう、まあ、実は私は…を見た訳ですが。

見始めたら結構面白くて、結局最終回まで見てしまいました。ありがとうございました。

そして最後にアニメ制作者様、原作者様お疲れ様でした。

また次回も面白いアニメをお待ちしております。

tentama315.hatenablog.com