読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ紹介】2016夏アニメ「SERVAMP-サーヴァンプ-」拾った猫が吸血鬼だった!? 吸血鬼たちが織りなすハイテンション異能力バトル!

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160802174914p:plain

© 田中ストライクKADOKAWA/SERVAMP PROJECT

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016夏アニメ「SERVAMP-サーヴァンプー」を一通り視聴しましたので、その作風をご紹介しようと思います。

作品のスタイルは「吸血鬼+異能力バトル+学園物+ほぼ男の子のみ」となっています。

このワード興味を惹かれた方は良かったら覗いて行ってください。

そうでない人もどんなアニメか少しでも気になったら良かったらどうぞ。

 

SERVAMP-サーヴァンプー紹介

 

SERVAMP-サーヴァンプーとは?

田中ストライク先生の漫画原作のアニメで、物語は行動原理をシンプルをモットーとして生きる高校生、城田真昼(シロタ・マヒル)は、誰もやらなそうな嫌な物事があっても、めんどくさい事を考えずにシンプルに考えてやればいいんだと率先してやってしまうちょっと変わった男の子だった。

そんな彼が、ある日道端で弱っていた猫を見かけ、その性格から助けてしまうのだが、その猫はなんと吸血鬼だった。

f:id:hosino1977:20160802174304j:plain

真昼はその吸血鬼と意図せず契約を結んでしまうのだが、その契約を結んでしまったせいで吸血鬼たちの争いに巻き込まれていく事になる…と言う物語になっている。

 

作風紹介

 

吸血鬼たちの異能力や設定

吸血鬼は人間に名前を付けられ呼ばれると「仮契約」と言う状態が発生し、24時間以内にその名前を付けた人間の血を飲むと契約が完全に完了し、吸血鬼はその人間の下僕サーヴァンプになり、そのサーヴァンプの主人となった人間はイブと呼ばれる。

f:id:hosino1977:20160802175023j:plain

そしてイブとなった人間は、サーヴァンプを従わせ戦わせることも出来るが自身も特殊な武器(リード)と言う能力を使えるようになる。

f:id:hosino1977:20160802175934p:plain

またサーヴァンプによって吸血鬼化された元は人間の下位吸血鬼「サブクラス」などもおり、こちらも個々に特殊能力を持って主人であるサーヴァンプを手助けしたりする。

そしてサブクラスは主人のサーヴァンプの命令には逆らえないが、人間の感情は、はっきりと存在しており、その事から当然人間だった頃の過去の記憶もあるので、死ななくてはなれないサブクラスになった経緯など人間ドラマ的な物語などもある。

 f:id:hosino1977:20160802175858p:plain

 

上級吸血鬼のサーヴァンプ七つの大罪がモチーフ?

サーヴァンプとなる上級吸血鬼は、キリスト教カトリック)などで出てくる7つの大罪「高慢、物欲、嫉妬、憤怒、貪食、色欲、怠惰」そして7つになる前の8番目の大罪「憂鬱」などの人間の負の感情を冠している。

f:id:hosino1977:20160802174335p:plain

この7つの大罪設定はアニメ漫画に問わず色々なジャンルで使われている設定ですが、8番目を出してくるのは、筆者的には初めて見たのでちょっと興味を惹かれました。

しかしこのアニメを見るまで知らなかったですが、7つの大罪には消された8番目が存在しそれは憂鬱だったのでね。

ちなみに主人公のサーヴァンプとなったクロは怠惰らしく、その性格から何でも「メンドクセー」と言って、引きこもりニート吸血鬼って感じになっているところなどちょっと面白く感じます。

f:id:hosino1977:20160802174440p:plain

 

ほぼ男の子だけの話かと思ったら…?

2016夏期のアニメは女性向けが多く、このSERVAMP-サーヴァンプーもその一つで、ほぼ登場人物が男かモブの女の子しかいなかったのでそこら辺は期待できない作品かなと思いましたが、憂鬱のサーヴァンプ椿のサブクラスに巨乳の女の子が…!

f:id:hosino1977:20160802180223p:plain

何だあるじゃないかおなご分、まさかこの巨乳で男、所謂男の娘って事は無いですよね?(汗)

しかしキャラ付けされた女の子がこれしか登場しないって貴重過ぎるでしょう…死なないで欲しい。

 

個人的評価&まとめ 

女性向けに理解がある方なら。

☆☆☆☆★

普通なら。

☆☆☆★★

作風全体的にやはり女性向けに作られている感が強くて、登場人物はほぼ男のみで構成されているので、そこが許せないか許せるかで評価が分かれそうな作品。

しかし男同士の露骨なアレ的な展開は無く、純粋に友情を描いている感の方が少し強めに出来ているので、女性向け作品ですが男性でも安心して見れそうな感じはあるアニメなので、普通に見れる異能力バトル物と言う事で女性向けに興味の無い方は普通に面白い異能力バトルアニメという事で評価は☆3、さらにそれに女性向けが好きなら見る価値ありなアニメの☆4つの評価になるかなと思ってそうさせて頂きました。

作品自体のノリ的には、冗談っぽいけど本気の狂気が加わったクレイジーハイテンション的な雰囲気に、様々な設定が盛り込まれている異能力バトル物みたいな感じのアニメなので、そう言った作風がお好きな人なら、是非視聴をお勧めするところです。

 

と言うところで2016夏アニメ「SERVAMP-サーヴァンプー」の紹介の話はここで終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

 

オフィシャルサイト&関連商品紹介

www.servamp.jp