読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【白猫日記】茶熊学園2016 イクラ組限定キャラガチャ 茶熊シズクの使用感

白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20160410020430j:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

白猫プロジェクトで先日手に入れました、茶熊学園2016イクラ組限定キャラガチャの一人である【茶熊シズク】をレベル100まで育てたので、その使用感と感想を語って行こうかと思います。

 

【茶熊シズクとは?】

f:id:hosino1977:20160410020443j:plain

まず初めにシズクとは、フルネームで【シズク・エンジュ】

3500万DLの入れ替え限定で、双剣でエントリーしたのが初登場で、彼女の白猫プロジェクトでの立ち位置は、ある鬼退治の一族の宗家の当主であり、鬼に自分と意思とは無関係に酔っ払った状態になってしまう呪いをかけられ、その呪いを解くために、同門のイサミと一緒に、その方法を探して旅をしている。

イベントストーリでその呪いをかけた鬼は見つける事が出来たが、今一歩のところで取り逃がしてしまい、結局色々あって呪いは解けなかった。

しかしそれでも前向きに生き、新たに呪いを解くための道を探している。

そしてシズク自身のキャラ的な思い出は、その酔っ払う呪いに、一時的に呪いを消す水を飲まなくても自制心を保つ事に挑戦し、呪いに勝ったように思えたが、実は酔っ払いすぎて意識が無くなってしまった時に、無意識に解呪の水を飲んでいたのだが、記憶にない状態でその事は忘れていただけだった、と言うオチで終わっている。

そしてその後クリスマス限定で登場したのだが、残念ながら私は、クリスマス限定シズクは引けなかったので、そちらのストーリーは分かりかねる。

またシズクは入れ替え限定で実装された当時は、初の操作可能な壁抜け遠距離攻撃を持つキャラで、それから行き過ぎたバランスブレイカー的なキャラとして、初めて注目を浴びたキャラだったと記憶している。

そんなゲーム的にもメタ的にも、色々な経緯を持つ彼女の性格は、同門のイサミと同じく、言葉遣いも考え方も極めて生真面目な性格をしており、それはいささか度が過ぎた堅さも感じられるほど、シズクは真面目な性格をしている。

しかしその事から、呪いで酔っ払った状態になってから正気に戻ると、羞恥で死にたくなるほど落ち込んだりする。

それがシズク・エンジュ、彼女の性格である。

そんな彼女も今回茶熊学園2016の入学資格で、女子の部門で入学枠を勝ち取ったキャラの一人で、相方であるイサミも入学している事から、パートナー入学も果たしている。

入学できた彼女の茶熊学園での立場は、ビーチバレー部のキャプテンで、その事からか、白かった肌から、少々日焼けしたキャラデザになっており、職種は魔法使いになっている。

【茶熊シズクのステータスとオートスキル】

こちらがステータスとなります(無凸・ほぼタウンマックス)

f:id:hosino1977:20160410020500j:plain

そしてオートスキル。

f:id:hosino1977:20160410020519j:plain

HP10%以上で即死回避は当然魔職ならありがたいスキルであり、攻撃速度+50%も嬉しい。

そして多分今回から新しく導入されたと思う、HP70%以上で精神統一に必要な時間が-70%と言うスキルだが、これはどうなんだろうか?

まああれば嬉しいが、しかしながら魔法使いの精神統一と言うのは、その状態になればSP回収率があがり、その時使ったアクションスキルの威力が上がると言うメリットがあるが、精神統一自体、チャージして精神統一状態にすると言った感じで、その工程、2STEPを踏んでやるほどの価値があるのか? と言うような感じがする。

と言うのも、SP回収面で見ても、その状態時で攻撃すればすぐに満タンになるほどの回収率は無いように見えるので、それならわざわざ精神統一にしなくても、普通に攻撃していた方が手っ取り早い時もあるし、アクションスキルの威力アップも、わざわざ精神統一状態にする時間をかけるほどではないかと思う。

その事から私の中では、そこまで精神統一状態を重要視する事が無いので、この精神統一チャージ時間短縮と言うスキルは必要なのか? と、どうしても感じてしまいます。

しかもシズクにはフルカウンターが発動すると、勝手に精神統一になる特性があるので、その点から見ても、このチャージ短縮スキルはあまり意味が無いように感じる。

個人的には精神統一は、チャージでわざわざなるよりも、茶熊カスミのように、スキル後などに勝手にその状態になっているのが望ましく思える。

 

【茶熊シズクの必殺技】

まずS1は魔法使いらしく回復だが、周囲の敵に水属性の攻撃とSPも回復する。

そして追加バフで武器に水属性攻撃を付与する。

さらに新しい要素で、敵の属性耐性を100減少させ、属性ダメージを受けやすい状態にする。

f:id:hosino1977:20160410020554j:plain

続いてS2は、空中に飛んでビーチバレーのアッタクのように、ターゲットにボールをぶつけ水属性ダメージとスロウの状態異常蓄積値を与える。

さらには30秒間攻撃速度+50%上昇させ、120秒間一度だけ反撃するカウンター状態にする。

また反撃後は精神統一状態にする。

f:id:hosino1977:20160410020617j:plain

カウンター発動時

f:id:hosino1977:20160410020646j:plain

 

【茶熊シズクの戦い方】

まず最初にS2を使ってカウンター状態を維持しながら戦うのがお勧め。

またS2を使うと30秒間攻撃速度が+50%上昇するので、それとオートスキルと合わせると、攻撃速度が+100%になるので、SP回収も非常に楽になる。

なのでその状態を維持するために、30秒ごとにS2を使いバフのかけ直しをすると良いだろう。

またサポ的な要素で、S1を使って敵の属性耐性減少を狙うのもいいかも知れない。

特に、今現在京都修学旅行編のラスボスのドスエハンは、おそらく雷属性ダメージ蓄積でダウン状態を引き起す仕様になっていると思われるので、シズクの属性耐性減少はその助けになると思われる。

今はまだないが、もしも協力クエストで、ドスエハンのような、属性ダメージで弱体化する敵などが出るクエストが登場すれば、喜ばれる存在になるかも知れない。

【手持ちで考えるシズクのお勧め武器】

・呪杖(火力型になる)

シズクは魔法使いだから自己回復が出来る上に、カウンターと即死回避を持っているので基本的に呪武器にあった適正を持っている。

またS2の必殺技が中距離に適した技なので、その点から見てターゲット距離減少のデメリットもあまり感じず使える事が出来ると思う。

 

・真・レインメーカー(属性強化型にする)

この武器には+50%の水属性強化がついているので、水属性系の攻撃が多いシズクに大変あった武器と言える。 

・S1水属性付与 武器スキル+50% での通常攻撃↓

f:id:hosino1977:20160410020754j:plain

 

 ・状態異常系の武器にする

シズクはS2を使うと攻撃速度が+100%も上昇するので、手数が増えるので非常に状態異常にしやすい。

その点から見ても状態異常狙いのサポ的な役回りで使ってもあっていると思う。

 

【終わりとまとめ】

まずシズクを使った感想を語る前に、手に入れる前までネットの情報で、シズクはぱっとしないと言うのを見かけたので、外れキャラなのかな? と思ってましたが全然そんな事は無く、結構強いキャラのように感じました。

特にS1のスキルを使うと武器に水属性が付与されて、通常攻撃も中々火力が底上げされるし、何よりS2を使った時の、攻撃速度+100%の手数の速さはかなり使える魔法使いの部類に入ると思う。

そして敵の耐性減少もこれから期待出来る要素ですし、今後に期待が高まるキャラだと思う。

後、魔法使いだけど属性ダメージのおかげで、土偶など、最初の外装が簡単に破壊出来るため、今現在でも土偶キラーな魔法使いとして利用価値が高い。

f:id:hosino1977:20160410151124g:plain

 その事から考えて、シズクは、確かに茶熊カスミのようにファンネルが無いのが、少し見劣りするような物を感じさせるキャラだが、それに負けないくらいに優秀な部分もあるキャラだと思う。

要は適材適所って事ですね。

との事で、シズクも茶熊学園キャラで十分強い当たりキャラだと感じました。

 

さてと言うところで、茶熊シズクの使用感の話は、ここで終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。

それでは!

【こんな記事も書いています】 

・前回白猫日記

tentama315.hatenablog.com

 

・白猫関連記事INDEX

tentama315.hatenablog.com

・白猫キャラ別INDEX

tentama315.hatenablog.com

・白猫はてなグループ

hatenablog.com 

スポンサードリンク