読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

車の教習所~初めての路上体験、運転初心者が体験談から気を付けた方が良いポイントをまとめる

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20170418223003j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

車の教習所第二段階で初めての路上をやりましたので、素人目線ながら感じた体験談をご紹介しようと思います。

 

はじめに

まず最初にやった事は、すぐに車を運転する訳では無く、日常点検のやり方を教わりました。

 

点検は、まず車を運転するに当たって、必ず備え付けておかなければいけない物のチェック。

 

その備え付けておかなければいけない物とは、

 

1、停止表示機材

2、スペアタイヤ

3、タイヤ交換器具のジャッキ

 

などです。

入ってる場所は、たぶん車の後部、トランクの中に入ってると思います。

 

そして次にエンジンの点検です

 

調べるところは…。

 

1、冷却水の点検

冷却水はエンジンを冷やすための物らしく、これが無いとエンジンがオーバーヒートする見たいです。

チェックの方法は、冷却水のタンクのMAXとMINの真ん中くらいあれば適量で、全然減らないので、うっかり忘れたりしないようにとの事です。

2、ブレーキオイル

適量入ってれば良いみたいで、減ってたりしたら、ブレーキが壊れてる可能性があるので、液を足したりせず、すぐに修理に出してくださいとの事でした。

3、エンジンオイル

エンジンをスムーズに動かす役割のオイルみたいで、検針棒? みたいなのを引き抜き、所定の位置までオイルが付いていれば適量。

また黒くなってたら、相当オイルが劣化してるとの事で、交換してくださいとの事でした。

4、バッテリー液

この液が無くなると、良く車が動かなくなる表現で使われる「バッテリーがあがる」と言う状態になるみたいです。

検査方法は、直接車体を揺らして確認するみたいですね!

 

以上の事が終わったら、ボンネットとトランクを閉めて、ブレーキを二回踏んで下さいと言われました。

 

それをやる意味を言わなかったので、どうなのか分かりませんが、たぶんそれで鍵がしまるんでしょうね。

まあ、と言う感じで点検は終わりです!

 

これから路上行くたびにやるらしいので、手順は覚えておいた方がいいかもです!

いざ路上へ!

とりあえず教習所から出るまでは、所内のコースを走っている感覚と同じでしたが、路上に出たら、インストラクターの方は結構容赦なしに、あれやってこれやって、かなり多く注文してくる上に、それを全部素早くやってと、当然ですが、所内のコースのようにゆっくりやらせてはくれないので凄い大変でした!

その大変だった事を、人によって感じ方は違うかも知れませんが、初心者の視線でやりがちな事や驚きな事をまとめておこうかと思います!

 

初路上でやっちゃいそうな事、驚く事、まとめ

 

左に寄っちゃう

人によって違うと思うけど、僕は車体感覚がいまだにイマイチな上に、走ってる車は教習所の車じゃない、ぶつけてはいけない車って思うと、ついつい怖がって左に寄りがちになってしまいます。

いざとなったらちゃんとインストラクターの方が補助してくれるので、怖がらず道路幅にあった位置走行を早く身に付けた方が良いかも知れませんね!

 

速度感が分からない

教習所のコースだと30キロでも早く感じた物ですが、路上に出るとめっちゃ遅い物に変わります!

と言うのも、外の車は、ほぼ制限速度を守っていないので、その車を基準に車間距離をたもとうとすると、引っ張られて気付かないうちに速度が上がっちゃってるんですよね…w

また不思議な事に、この時、速度が上がっても全然感じないんですよね。

その度にインストラクターの方に、速度上がってるよ! って言われちゃうので、初の路上で大変ですが、前の車を基準にしないで、チラチラと速度計は常にチェックを忘れずにした方が良いかもです!

また逆に速度が遅すぎると、今度は遅いと言われるので、そちらも合わせて気を付けた方が良いかも知れませんね!

 

右左折を加速して曲がれとか言われる

って言ったら誤解があるかも知れないんですけど、何というか、もちろん最初は減速、もしくは徐行して曲がるのですが、曲がって中頃にきたら加速して曲がって! と指示されました。

モタモタ曲がってたら、後続車の迷惑になるからの指示だと思いますが、教習所内だとしっかり減速して曲がってって言われてたので、ちょっと面食らう指示でもありましたねw

そんな急発進で曲がれって訳じゃないと思いますが、それなりのスピードを出しながら曲がる、と言う事も身に付けないといけないみたいですね。

 

操作に気を取られて、目視確認など教えられてた事が色々抜けちゃう

路上に出ると、もう練習だけど、人様に迷惑をかける練習なので、ぶつけてはいけないなど、かなり色々な物に気を取られて、その事から操作で手一杯になってしまい、目視確認など抜けがちになってしまいます。

また教習所内なら、余裕があったから首をしっかり動かしたり出来ましたが、そう言った余裕がなくなった事から、ちゃんと見てても、つい視線を動かすしかしないでそれでインストラクターに「見てなかったよね?」と指摘されてしまうので、そこら辺も、ちゃんと顔を動かして目視確認すると言うのも、頭にしっかり入れておいた方が良いかも知れません!

たぶんちゃんと出来てないって思われる度に、みきわめは貰えないと思うので…(汗)

 

以上が初路上で、初心者が感じた「そんな事があるのか!?」と言う驚き的な感想でした!

 

きっと他にも色々あるかも知れませんが、これから路上に出る人に、少しでも参考になれば幸いです!

 

それでは、また!

 

使用ねんどろいど

涼風青葉

涼風青葉プレミアム

リゼロのレム