読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【機動戦士ガンダム~鉄血のオルフェンズ(ネタバレ)】ラフタ事変からラスタルとマッキー衝突までのまとめ感想 ジャスレイいい気味!マッキーは意外と無計画?兄より旦那を取る幼な妻

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20170305194919j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

皆さんはラフタ姉さんが死んだ事を覚えているでしょうか?

あの驚愕の話からもう4話ほど過ぎ、リアルな時間でも一ヶ月も過ぎてしまったのですね…時が流れるのは早い物です。

 

↓ラフタ事変↓

www.s-kimamaniotalife.jp

本当にラフタ姉さんが逝ってしまわれた時は驚きでしたね…!

ガンダムだからいずれ死ぬかもとは思ってはいましたが、それでもラストのバトルで華々しく散ると思ってた分衝撃的な事件でした。

とりあえずラフタ姉さんは大好きなキャラだったので再度ご冥福をお祈りします。

 

さてそんな鉄華団も視聴者もビックリだったラフタ事変の後。

鉄華団とテイワズ、そしてマクギリスとガレリオ、ラスタル───、この争いの流れはどうなったのか?

今まであった話の流れに沿って、まとめ的な感想を書いて行きたいと思います。

 

ジャスレイざまあ! 完全に鉄華団の引き立て役になって散る

f:id:hosino1977:20170305195002j:plain

さてまず最初は、僕らの姉さんを引導に渡した鉄血のオルフェンズ最大の戦犯ジャスレイの顛末ですが、キレた鉄華団に強襲された上に頼みのクジャンに裏切られて、最後はオルガに頭を下げて命乞いをするも、オルガは当然の事ながら聞く耳持たずで、その後ミカさんにブリッジごと叩き潰されてまさにザマァ! な最期でしたね!

f:id:hosino1977:20170305200547j:plain

この時はついでに、名瀬や姉さんアミダ姉さんを殺し、さらにラフタが殺される発端も作っているクジャンも一緒に逝ってもらいたかったですが…、まあ彼は最後のクライマックス時に盛大に散ってザマァを披露するキャラになるのかな? と色々と推測が膨らみます…!

そしてこの一戦は、最後にミカさん無双で強い鉄華団の姿を思わせる、これからある大戦に向けての前哨戦なのかな? とも思わせる戦いにも感じました…!

このままミカさん無双で終わったら面白く無いです物ね!

ガエリオがいよいよ表舞台に!

f:id:hosino1977:20170305195034j:plain

ヴィダール卿と名乗り、今まで素顔を仮面に隠して男がついに正体を現し、マクギリスの所業を白日の元に晒してしまいましたね。

何かかなり機械化しているとの事だったので、もっとロボットロボットしている外見なのかと思ったら、顔に傷がある程度でしたね(体の方は分かりませんが…)

そして今までその告発をしなかったのは、マクギリスが行動を起こした時に、完全に潰せる切り札のために溜めていたのですね…。

ガエリオがアインに抱く無念みたいな感情もあるのでしょうけど、ともあれ最高のタイミングで盛り上がる正体を明かすシーンでしたね!

また戦士したアインの脳を利用した疑似阿頼耶識システムを使っている事にも、敵ながらガエリオとアインのコンビは好きだったので、ぐっとくる演出でもありました!

マッキーは意外と無計画だった

f:id:hosino1977:20170305195142j:plain

マッキー事マクギリスが、今まで自信たっぷりにギャラルホルンを掌握できる手があると豪語してましたが、それがギャルホルンの創設者アグニカ・カイエルが乗っていたガンダム・バエルを動かすと言う事だったらしいのですが…これはマクギリスにしてはどう何だろうって感じる画策に、どうしても感じてしまいます。

と言うのも、とりわけバエルが制止力的な強力な性能を持っている訳では無いからです。

むしろ改修を続けられていたバルバドスやキマリスの方が性能は上らしく、本当に創設者のアグニカ・カイエルが乗っていた威光を利用しただけの、そんな政治掌握だったみたいなのですが、それで頭の悪い青年将校は洗脳できても、それ以外のセブンスターズの権力者まで抑える事は、例えガエリオの逆賊告発が無くても、難しかったじゃないかって僕はちょっと思ってしまいますね。

だって例え創設者の話をどうのこうの言っても、今ギャラルホルンを動かしている重鎮たちの利益の損失に繋がる事や、ましてや年若いマクギリスがトップになるなんて、バエルだけで抑えられる問題じゃないかと感じますよね…!

今はよくても遠い未来、ラスタルのように必ず他のセブンスターズが反発するのは容易に想像できます。

実際、他のセブンスターズはマクギリスに従わず、中立を示してしまった訳なのですから。

それに対しマクギリス本人も、真意は知るよしもないですが「想定外だった」と明言していますし、これはあの策略家ぽいマクギリスにしては、ちょっと抜けた作戦だったなと感じざるを得ませんよね。

人は頂点に登りつめた時油断して転落しやすいと良く言いますが、マクギリスの場合もそんな感じだったのかも知れません。

でも、どんな人間にもいざという時は「人間臭さ」が出るって言うような、そんな「演出」を練り込んでいるようにも思えて、何かそれがちょっとした事でバタフライ効果生む感じの、ガンダムらしい人間ドラマを演出しているようにも見えて、これはこれで良い展開だったのかも知れませんね。

うんマッキーだって人間だ!

f:id:hosino1977:20170305200757j:plain

アルミリア、兄殺しの旦那を受け入れる

f:id:hosino1977:20170305195224j:plain

ガエリオの告発で全世界レベルにマクギリスがやった事がばらされた訳なので、当然その妹であるマクギリスの嫁(9歳)のアルミリアにも届くわけですが…。

そんな事をやってしまったマクギリスに対し、アルミリアが取った行動はもちろん「殺してやる!」と言う感じに短剣を向ける訳ですが、マクギリスの必死な説得に受け入れてしまうアルミリア。

殺されそうになった肉親より好きになった男を取るなんて…、うーん9歳にして女の子じゃなくて女ですね。既に…w

f:id:hosino1977:20170305200941j:plain

しかしマクギリスって、ナイフで刺されながらもアルミリアを説得するあたり、ガエリオとあんな事になってもアルミリアは守ると言う約束を果たしているように見えますが、律儀に守っているところ見ると、実は心底までは冷徹な人物では無いのかも知れませんね。

───それともそんな痛みくらいどうとでもないのか? はたまたちっちゃい子が本当に好きなのか? まあ、どれか分かりませんが…何かシャアポジにいる人はだいたい小っちゃい子が好きな方が多いので、そう言う趣味なのかもと、どうしてもそっちの邪推もしてしまいますねw

鉄華団無双時代も終圧倒的ダインスレイブの威力…そしてシノ散る

f:id:hosino1977:20170305195309j:plain

いよいよ始まったラスタル率いるアリアンロッド艦隊とVSマクギリス&鉄華団との戦い。

圧倒的物量の大艦隊の前に、さしもの鉄華団も苦戦を強いられる事になりますが、それに加えて、前々からちらほらと出てきた非人道的兵器「ダインスレイブ」一斉掃射でたちまちマクギリス勢の敗戦ムードに…。

ダインスレイブとは遠距離でも簡単に戦艦の装甲を貫ける、鉄血のオルフェンズの最強兵器的存在みたいですが…。やっぱり戦艦を簡単に沈めれる戦術兵器が出てくるとキツイですね…!

バルバドスでも通常装備で遠距離じゃ戦艦は撃沈出来ない世界ですから、それが出来ちゃうダインスレイブの一斉射撃は、これはかなりの脅威です!

それをラスタルは「次弾装填」とか簡単に言って、次から次へと撃ってくる訳ですから、何という物量…! これは一方的な戦いになってきましたね。

そしてそのダインスレイブを用意できなかったマクギリスに、また詰めの甘さを感じます。

───そんな激戦の中、ドンドン不利になって行く鉄華団は、最後の賭けで、いつもの特攻に近い作戦をやってラスタルに一泡ふかせてやろうと考え、虎の子だった一発だけの「疑似ダインスレイブ」を、何とかアリアンロッドの包囲網を抜け、旗艦のブリッジに叩き込んでやろうと思い、実行し、それは上手くいきましたね。

───撃つところまでは…。

最後の最後で照準を狂わされ、ブリッジをかすめる形で終わった鉄華団最後の反攻作戦。

鉄華団立ち上げる前の戦いも、名瀬との戦いでも、相手をあっと思わせる鉄華団の戦いは全てが上手く行っていたのに、何故この時に限って…と言うのが、疑似ダインスレイブを撃って外したシノの「くそが! 畜生ーーー!」と咆哮のように叫ぶ事で強烈に感じさせられました…! 本当になんで外れちゃうかな~くー惜しい! て感じです。

f:id:hosino1977:20170305195402j:plain

まああれでラスタル死んじゃったら盛り上がらないから仕方が無い事ですが…でも惜しい。

その後は艦隊の一斉射撃を受けて、シノも流星号と共に轟沈…。

ついにシノも逝ってしまわれましたね…。

鉄華団一、熱くて面白いキャラだったのに…非常に残念…。

ご冥福お祈りすると共に、スーパーロボット大戦ではナデシコの山田さんと合体攻撃出来る仲になっている事をお祈りしておきます。

f:id:hosino1977:20170305201859j:plain

終わりとまとめ

と言う感じにラストの戦いは、今までミカさん無双演出が濃かった分、一気に敗戦ムードになってきましたね。

元々ヤクザ物のガンダムだけど、こう兵器とパイロットは優秀なのに圧倒的な物量差に押されていく戦いって、ちょっと終戦末期の日本の状態にちょっと似てて、話が一気に暗くなってきましたね…。

あのダインスレイブの一斉掃射は本当に反則過ぎます…! ラスタルズルい!w

そしてこんな雰囲気だと放送開始直後から度々言っていた、鉄華団が最後に辿り着いた「あの場所」って、みんな死ぬ事なのか? っておもってしまいますね…!

みんな死ぬって事はイサリビに乗ってるアトラとかも死んでしまうのでしょうか…?

もう女の子は死んでほしく無いですね…ラフタ姉さんだけで十分すぎます、…が、でもそれをやっちゃうのがガンダムなんですよね…。

アトラが生き残ってミカさん死亡で後日談的な話もあるかも知れないけど、でもアトラとミカさんはファミリーになるようなENDになって欲しいですよね~…。

ともあれこんな圧倒的不利な戦況の中、鉄華団はどうなってしまうのか? ラストの着地点が今からでも非常に楽しみですね!

 

と言うところで、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズの感想の話は終わりにしたいと思います。

それでは、また!

 

オルフェンズ次回感想

【機動戦士ガンダム~鉄血のオルフェンズ(ネタバレ)】46話感想-大敗を喫した鉄華団&マクギリス革命軍、戦場を火星へとシフト。ヤマギのシノが好きが意味深 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

↓コミック「機動戦士ガンダム~鉄血のオルフェンズ」

 

f:id:hosino1977:20170305202415j:plain