読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

SAOの聖地川越の「川越まつり」がユネスコ無形文化遺産になりました!

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20170214222424j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

近々映画も公開される、大人気ラノベ・アニメ作品「ソードアートオンライン」において、作中主人公キリトの実家がある街として登場する「川越市」は、SAOの聖地の一つとして有名な事はアニオタの皆さんなら知るところですが。

 

実はその川越市で行っています伝統行事のお祭り「川越まつり」がなんと平成28年12月1日に、ユネスコ無形文化遺産に登録される事が決まったとの事です。

 

f:id:hosino1977:20170214222600j:plain

SAOの物語にはそんなに関係ない話かも知れませんが、一応聖地関連の情報として、川越まつりの概要についてご紹介しちゃおうかと思います!

 

川越まつりとは?

川越まつりとは正式名称「川越氷川祭(かわごえひかわまつり)」と言い、川越市で10月中旬くらいに行われる市を挙げてのお祭りで、山車(だし)と呼ばれる大きな和人形を頂きに乗せた車輪付きの神輿のような物が、いくつも川越中を移動します。そして曳っかわせ(ひっかわせ)と言う、向かい合った山車が笛や太鼓を競い合って打ち鳴らして祭りを盛り上げる、360年間も続いてきた伝統ある祭りです。

 

祭りの見どころ

川越まつりは昼と夜とではやる事は全然違い、ふたつの顔を楽しむ事が出来ます。

 

川越まつり昼の時間の祭事

 

・居囃子

山車の出ない町内が、仮設舞台を作って、笛、太鼓、鉦(かね)をリズムよく打ち慣らし、天狗やひょっとこ、もどきなど、舞い踊る姿が楽しめます。

 

・山車の曳きまわし 14時 市役所前

各町内で山車のお披露目をするため、市役所前を巡行します。

精巧な人形を乗せた豪華絢爛な作りの山車が、力強く曳きまわされるのは圧巻。

 

川越まつり夜の時間帯の祭事

 

・宵山 18時~19時

提灯を飾り付け、天降った神様の人形を一杯乗せた山車が、暗くなった辺りを幻想的に照らし、囃子のかろやかな音色が、まどろむような夢現な世界を楽しませてくれます。

 

・曵っかわせ 18時半~21時 中央通りで開催

向かい合った山車同士が、笛や太鼓を競って鳴らし、祭りをクライマックスに向けて最大限盛り上がらせます。

川越まつりの最大の見物です。 

 

以上これが川越まつりの大まかな祭事の流れになっており、どちらも見応え十分の催し物で昼も夜も楽しめる事から、一日中いても飽きない祭りとなっています。

 

また当然ですが、当日は多くの屋台がならび、祭事以外にも楽しみは一杯です!

老若男女誰でも楽しめるをコンセプトに行っているお祭りなので、世界遺産にも登録されたこの川越まつり、SAOファンの方は聖地巡礼がてらに足を運んでみては如何でしょうか?

 

お祭りは毎年10月中旬に行っています。

良かったらお越しくださいませ。

 

それではまた!

 

ソードアートオンライン一期・二期・劇場版の視聴はドコモの動画サイト、dアニメストアで全部出来ます!(*期間内)

有料サイトの中で安くて放映中のアニメの種類が多く、放映が終わってもしばらく見れる動画サイトはココ! お勧めです。

登録初回31日間無料 月額432円/年5184円