読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

隠れ肉食系ヒロイン小春さんのソウルXXXに大爆笑! ~ハイスコアガール7巻

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20170213175154j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

ゲーム著作権の問題で執筆がストップしていた事で有名なハイスコアガール、その連載が解禁してから2冊目の新刊7巻が出たので、この漫画のファンだった僕はさっそく購入して読んでみました!

 

前回6巻では小学生時代からの幼馴染で無口だけどハルオに好意を抱いているお嬢様「大野晶」と、とグイグイハルオに迫ってくる可愛い金髪少女「日高小春」

 

相変わらずこの二人の女の子と、ゲームの世界を舞台に気になる三角関係なラブコメ展開が続いており、最後は「大野押し」で終わるラスト飾りましたが、今回7巻ではどんな展開になってしまうのか?

 

7巻を読んだ僕が、いくつか情報をピックアップいしてご紹介しちゃおうかと思います。

 

ハイスコアガールとは?

7巻をご紹介する前に、この作品を知らないって人にさらっとハイスコアガールの事をご紹介します。

 

作者

まずこの漫画の作者は漫画「でろでろ」など独特な絵でシュールなギャグを描く「押切蓮輔介」先生の作品

 

出版

スクウエ・エニクッス「月間ビッグガンガン」から2010年連載を開始。

 

物語

主人公矢口春雄(やぐ・はるお)通称ハルオが、スト2も出ていない小学生時代に、無口なお嬢様大野晶(おおの・あきら)と出会い、ゲームに興味を持った晶がハルオと一緒にラブコメを含みながらゲームを楽しんでいく漫画となっており、現在7巻に至ってはその小学生時代編から高校生編になってます。

 

7巻レビュー、ソウルXXXってなんなんだよ!w

今回も内容全体にはハルオを巡って日高と晶がニヤニヤな三角関係な展開が続いていく感じになっており、ハルオの部屋で晶と小春がゲーム対決!

 

晶は相変わらず何を考えているか分からないキャラなので、ゲームを通してハルオの事をどう思っているのか深く理解しようとしている小春の姿に、晶のお姉さんも言ってましたけど、相変わらず日高さんのいじらしさが、心にきゅーってなる物を感じさせてくれます!

その後は晶とはすれ違う感じになって、小春さんがクローズアップされるお話が多め。

そしてある事情から地区同士のゲームバトルが勃発した事によって、ハルオと小春がまたまたゲームバトルをする事に、前回は大人げなくハルオは勝ってしまい、小春から思いっきりビンタされてましたが今回は一体どうなるのか? その点から見ても注目の一戦でした…!

そしてその後のハルオと小春のちょっとドキドキなオールナイト。

ちょっとネタバレしちゃいますけど、もうXXXしたくてしょうがない小春さんが、ゲームの話題の中に織り交ぜてきたソウルXXXには笑いました。

だってソウルエXXですよ! xxチ! ラスゴマで不意に言うもんだからブフwっとしてしまいました。ブフwっとねw

ちなみにXXX部分はソウルエッジのあれがあれなので、この漫画を知らなくても、格闘ゲーム好きな方ならピンとくるワードかと思います。

 

それでも分からない人は、お母さんに聞いて赤面させましょう。

 

ま、ともあれそんな感じに今回7巻は、XXXしたくてしょうがない小春さんが、ぐいぐいハルオに迫る話で、見ててちょっと~そこまで行く? 行ってしまうの? とニヤニヤを飛び越えて、ある種の焦燥に似た、ハラハラ感が楽しめる巻だったと僕は思いました。

 

本当に小春さんって何気なく肉食系ですよね、ジワジワ迫ってくる系の隠れ肉食系。

まあそんな感じに、小春に迫られに迫られた内容のお話でしたが…。

 

そんな事を三角関係の身でやってたら、神様がやらなくても自然の摂理で向こうからフラグがやってきますよね。

 

最後はそんな感じに、フラグが現れて終わりを迎えた良い引きのラストでした。

そして一気見して読み終わった後は、ホウ…とため息が漏れるほど今回も楽しませて頂きました! これは次回8巻も楽しみですね!

 

終わりとまとめ:もっと女の子に殴られるハルオが見たい!

ハイスコアガールは元々ゲームセンターCX的な物を漫画でやってさらにラブコメを織り交ぜた作品であると、僕は個人的ですが思うところがあり、このラブコメ要素は、ゲームと言う内容が無いと成り立たないと言うのは前提としてありますが…だけどゲームよりラブコメ、花より団子見たいな感じで、ハイスコアガールの中でもっとも面白さを占めている要素はラブコメだと思います。

しかも暴力系ラブコメ。

 

暴力系と言うと響きが悪いし、結構萌な話でも最近は暴力女は嫌いと言う意見もチラホラ出てきた昨今。

そんな中でもハイスコアガールの暴力系ラブコメは素晴らしい物だと断言出来る! これはザコレビュアーな僕でも胸を張って言えます。

 

何故そう言えるかと言うと、そのあまり好ましく思われない暴力系ラブコメのヒロインは、だいたい所謂ラノベ系テンプレ設定で、胸を触ったとかパンツを見たとか、そう言った理由も無く、虫の居所が悪いと受けである主人公に暴力を振るう、そんな理不尽の塊である女性キャラの事を指すと思うのですが。

しかしハイスコアガールの女性キャラクターの暴力ラブコメはそれとは違うのです。

 

彼女たちの暴力には意味があり、それは究極的に「いじらしさ」を感じます。

 

いじらしい女の子は可愛いですよね。

 

そして何故そう思うかと言うと、彼女たちが暴力を振るうだいたいの理由がハルオが大人げなくゲームに勝つ事にあります。

こいつは男の癖に女の子に対して本気でゲームをやり、勝つと「どうだ俺の実力を見たか!」と全力で煽りよる男なのです。

まあその時その時色々理由はあるけれど、そんな事されたら女の子でも頭にきますよね?

で、そんな愚かな男の報復として殴ったり引っ掻いたりするんですが…これが涙目でやるもんだから、何と言うか───何と言うか───いじらしくて可愛い♡ って、つい感じてしまうんですよね…。

いじらしいとはまた違う話かも知れませんが、とにかく可愛い女の子が言葉にもならない悔しさで涙目になって怒る姿は、つい「可愛いw」って呟きたくなる、にっこりしちゃう可愛さが絶対そこにありますよね…? それを表現しているハイスコアガールの女の子の可愛さは素晴らしいの一言なんです。

勿論熱い対戦の後ならば、それはもっと素晴らしい物になります。

 

私がハイスコアガールを純粋に好きな理由はそこにあるんですが、しかし今回7巻は、大野が足を踏む程度しかなかったので、ストーリーの展開上しかたのない事かもですが、そう言う要素が少なくてほんのちょっとですが、ほんちょっとですよ? 物足りなく感じた部分もありました。今回7巻は、本当にほんのちょっとですが。

 

今回小春が性的にグイグイ迫って来てハルオがどうするか見るのも、ラブコメラブコメしてて十分に満足できる話になってましたが、やっぱり最後ハルオが無神経な事をして顔面に手がめり込むくらいぶっ叩かれてから始まるラブコメがもっと見たかったでした! 

叩かれて「ほげぇ!」「馬鹿! 私をもっと愛しなさいよ!」てな感じに、ニヤニヤって出来る展開がもっと見たかっとそう言う感じです。

 

って感じに少しだけ7巻は個人的にはそう感じましたが、しかし楽しめないってレベルじゃないのでご安心ください!

 

それは今まで出てきたハイスコアガールの別の巻と比べただけの話ですから、だって6巻の小春が、ハルオにゲームで勝ったら付き合ってもらうて賭け試合をして負けた後、「アタシと付き合うのがそんなに嫌なの!?」的にハルオにビンタした時めっちゃ面白可愛かったじゃないですか?

まわりのヤジも「何て愛され方だ!」言うから余計に引き立ったし、自分の中ですが、あのシーンは凄い萌えましてね…今回7巻ではそう言うのが無かったと言うのをちょっとだけ感じただけです。まあザコレビュアーの一個人の感想なので、そんなに気にしないでくださいね。

 

続きで見るには十分に面白さの品質は保っている漫画なので、十分に買う価値あり漫画です。

 

7巻をまだ見ていない人はお早く購入して見てくださいね。

それではまた!