読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め記事セレクション

隠れオタク系彼女の設定を定着化させた作品「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」の魅力

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170204135021j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

私は下手の横好き程度ですが、一応小説を書いているので、その能力を活かして、自身のアニオタ系のブログを盛り上げようと、二次創作系の「SS」、まあアニメ作品に関連するショート・ストーリーみたいな物をまた物を書こうかな? って思って、そっち系の執筆活動を開始しました。

 

それが昨日書いた「ソードアートオンラインx俺の妹がこんなに可愛い訳がない」のクロスオーバー小説ですが。

www.s-kimamaniotalife.jp

この記事を掲載して少し時間が経った後に再度確認すると、読者様からブコメがいくつかつけられていました。

ブコメしてくれた方々ありがとうございます。

 

さてこのブコメの中の一つのうちに「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」を知らないと言う人もいたので、SSの設定など把握してもらうため、俺の妹がこんなに可愛い訳がない、略して俺妹のレビューを書く事にしました。

 

これで少しでもSSの設定が分かってくれれば幸いに思います!

 

俺の妹がこんなに可愛い訳がない とは?

電撃文庫から発刊した「伏見つかさ」先生によるライトノベル作品、イラストは「かんざきひろ」氏が担当。

ラノベ・アニメ共に2013年に終わり告げた作品で、物語はオタクでもない極めて普通の高校生である「高坂京介(こうさか・きょうすけ)」は、文武両道で雑誌モデルからも仕事を貰えている、茶髪で見た目が今時のギャル風な中学生の妹「高坂桐乃(こうさか・きりの)」に何故かキモいと毛嫌いされる毎日を送っていた。

しかしそんなある日、ひょんな事から実は桐乃は18禁(男性向け)にすら手を出しているような重度なアニオタであった事を知ってしまう。

そして同時に、桐乃はアニオタである事が周りにバレるのが怖くて、そう言った趣味を隠して生活している事に悩んでいた事から、その事を「人生相談」と称し、事あるごとに相談されるような仲になってしまう。

嫌われてる立場から一転、その日から京介は、妹がいかにして周りにばれずにオタクのライフワークを構築する事が出来るか? それを考える日々の生活となってしまう、と言った物語になっている。

 

俺の妹がこんなに可愛い訳が無いの魅力

 

オタクが親近感が湧きやすい? オタク系彼女だったヒロインが人気の決めて

俺妹が当時あんなに流行ったのは、たぶんヒロインの設定が斬新だったからでしょう。

だって読者モデルやっているようなイケイケの茶髪ギャルのリア充中学生が、普通ならアニオタなど毛嫌いする筈なのに、そんな子が実はアニオタで、しかも18禁にまで手を出している、重度なオタクだったなんて、そんな中学生の女の子なんていると思いますか?

しかも妹。

そんな感じに、普段オタク系には全く興味が無いノーマルな人間に見えて、実はオタクだったと言う、そのギャップさが面白く感じられる所謂隠れオタク系彼女」と言う設定は、俺妹の前にも後にも多くあったかも知れませんが。

しかし、そのオタクのジャンルが女性向けでは無く男性向け、しかも18禁も好きと言う設定は、おそらくこの俺妹が初で元祖だったかと思います。

そしてその新しさが当時の人の興味を惹き、さらには男性向けエロゲすらやると言う、オタクとしてはある意味最高レベルまで達しているところに、ライトからコアまでのオタクの人たちに幅広く大きな親近感を覚えさせ、桐乃は強い人気を得る事が出来たキャラなのです!

 

だって自分が好きな物が好きって言ってくれる人って、嬉しくて良い印象を感じやすいじゃありませんか?

例えば、外国の人が日本好き! って言ってくれた時みたいなそんな感じの嬉しさ。

 

それが異性だったら尚更心惹かれる物を感じますよね?

 

その親近感と、まさかこんな子がそんな趣味をと言う意外性、そしてついニヤニヤしてしまうアニキに素直に中々慣れないツンデレ表現。

 

そんな当時一世を風靡したツンデレ系妹を表現した桐乃と言うキャラは、今見ても、きっと色褪せない魅力と面白さがあるかと思います。

 

オタクとリア充の二重生活が面白い

俺妹とは、リア充の妹がいかにして隠れてオタク趣味を満喫する事ができるのか? それを兄妹で相談しあって実行していく作品なので、その事から、秋葉原に行ってアニメのオフ会に参加したり、そこで出来た仲間とコミケに行ったりする、オタクのライフワークを描く物語が大前提となっていますが。

しかし桐乃にはそう言うオタクの趣味がバレたくない、厳格な警察官の父や、または同じ中学の言わばリア充派の友達などがおり、そのオタクとリア充の二重生活をしていた事から衝突してしまうも話など、そう言ったちょっとしたシリアスな人間ドラマが、見ていて結構どうなるのかとハラハラして楽しい。

 

またオタク同士の付き合いでも、アニメの話で度々喧嘩するシーンなどがあり、またその内容がバカバカしくて良い。

 

想像して欲しい。もしもリアルのアニメで例えるなら、魔法少女リリカルなのはコードギアス、この二つのアニメはどっちが上かで、可愛い女の子同士が本気で喧嘩をしているシーンを見れたらどう感じるだろうか?

それは見ていて微笑ましく、そしてバカバカし過ぎて笑ってしまう、そんなアニメが好きな人ならば、見てて必ず楽しく感じるシーンになるかと思います。

そんなシリアスな人間ドラマもあり、そしてバカバカしいオタコメディーがある。それが「俺の妹がこんなに可愛い訳が無い」のストーリーであり、物語の雰囲気となっている。

このノリは今見ても面白いことうけあいなのは間違いないでしょう。

 

桐乃以外でも魅力あるヒロインとハーレム展開

結局男が主人公で多数の女性キャラが登場すると、否応なくそう言う「ハーレム」的な展開にはなるのは、もはや王道な事で、この俺妹も例外では無く、そう言う話である事は認めるところだけど。

俺妹の場合は、話がしっかりしているからそれもアリと思える強みがある。

話がしっかりしていると言うのは、とにかく一巻の物語がとても面白かったに尽きます。

掴みOKと言う奴でしょうか?

そして面白さを理解できたからこそ続きが気になり、例え見飽きたハーレム展開など良くある話になっても「それでそれで?」と見たくなってくるのです。

向こうで受けなくてもこれでやると受けると言う感じでしょうか?

そしてそれをさらに引き立てているのは、桐乃以外のヒロインの存在です。

彼女はたちはどれも可愛く、さらにコメディのセンスに富んでいて、とても魅力的なキャラたちです。

一例に挙げれば、俺妹のオタサイドのメインヒロインと言われても過言では無かった「黒猫」など。

f:id:hosino1977:20170204143328j:plain

所謂彼女はコスプレ好きの中二病のキャラなのですが、黒髪でお人形さんのような可愛い容姿で、アニメのキャラになりきる中二病発言をし、ちょっと失敗して赤面するも誤魔化して認めない。

 

そんな中二病発言が面白い。

 

誤魔化して赤面しているところが可愛い。

 

ゴスロリがが可愛い。

 

普段はジャージで生活しているギャップが良い。

 

などなど、たった一人のキャラでも多くの魅力を見いだせる要素があり、そんな女の子たちと京介が、この俺妹の物語を絡めて、一体どんなハーレム的ラブコメ展開するのか?

 

そんな見る者を惹きつける、彼女たちとのやりとりも、間違いなく俺妹の面白さの一つです。

 

後書き

と言う事で「俺の妹がこんなに可愛い訳がない」のストーリーと、自分が感じる面白さをご紹介しましたが、如何でしたでしょうか?

またダラダラと長い文になってしまった感は否めませんが、読みにくかったらすみません。

どうもSEO的にまとめるのが苦手でダメですね。

ともあれ、こんな文でも少しでも俺の妹がこんなに可愛い訳がないの物語と魅力が伝われば嬉しく思います。

とにかく俺妹はまあ簡単に結論を言いますと、リア充の女の子がまさかそんな趣味がと言うギャップと、そして同じ趣味に通じる親近感が楽しいアニメです。

そして最後にこれだけ自信を持って言えます。

作品的に古くても、アニメが好きなら、見ても絶対損はしないアニメです。

もしもこのブログに来て、俺妹を見ていない、そう言う人がいるならば、重ねて言います、見て損はありません。

もしも機会があったら是非見てくださいね。

 

それではまた!

 

ラノベ

 

~漫画

 

~アニメ

スポンサードリンク