読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ダイエット】サイクリングはお金がかかる? 安全のためヘルメットと自転車用の靴を購入

ダイエット サイクリング

f:id:hosino1977:20170106114933j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

まだ仕事が決まっていないので、とりあえずサイクリングと筋トレをして体がなまらないような生活を送っている今日この頃ですが。

 

そのサイクリングで、つい先日初詣で往復60キロ掛けて、らき☆すたの聖地鷲宮神社に行ってきた記事を書きましたが。

www.s-kimamaniotalife.jp

その時には書きませんでしたが、実はちょっと道路の構造物に足を引っ掛けて、左足の小指と薬指をぶつけてしまいました。

横断歩道を渡ろうとした時、後ろに車が来ていないか振り向いて確認してた時でした。

一時停止するか、前方ももう少し注意するべきでしたね(汗)

 

まあともあれぶつけた足の方はその時はそんなに痛く無かったのですが、それでもずっと軽いシビれと痛みが続いたので、家に帰って良く見てみると赤黒くなっていて、曲げようとするとかなり痛みを伴う結構な打ち身になっていました。

その時は結構ブレーキーをかけていたので、たぶん速度にして8キロくらい? 私が小走りしてる程度の速度だったと思いますが、それでも凄い衝撃になるのですね(汗)

 

幸い骨には異常は無かったようなので良かったですが、まあそんな事故を起こして、少し安全面を考える事にしました。

今まで自転車に乗ってた時は、ありあわせのスニーカータイプの運動靴を履いていましたが、こう言う事故が起きた時は自転車専用の靴を履いていれば、衝撃和らげて怪我しなくて済んだのかな? と思い自転車用の靴の購入と、それと一応ヘルメットも買う事にしました。

 

それで買ったのがこちらですが、とりあえず良く分からなかったので、安くて評価が良いのを買いましたが、とりあえずヘルメット。

f:id:hosino1977:20170106114337j:plain

外側のプラスチックから下が発泡スチロールになっているのですね…普通はこんな物なのでしょうか?

良く分かりませんが意外に安い作りになっているんですね───あ、だから安いのか(笑)

それとヘルメットって頭のサイズって後から調整するんですね~。

これならよっぽど頭が大きい人以外ならかぶる事が出来ますね。

 

とまあ初心者なのでとりあえずの安物ヘルメットを購入。

 

そして次に肝心の足───靴ですが…。

やはり靴は値段が高い物は容赦なく高いですね、チラっと見かけたので3万くらいする靴がありましたが、足の安全のために、ここは高いのを購入したいところですが、さすがにそこまでかけるお金が厳しいので、ここでも評価が良い7000~8000円ほどの靴を購入。

f:id:hosino1977:20170106114402j:plain

して、購入して気づいたんですが、自転車用の靴って…足の安全を守るためでは無く、靴底を固くしてペダルが漕ぎやすいようになっているのが、自転車用の靴だったのですね…。

f:id:hosino1977:20170106114427j:plain

色々と説明を見ましたが、足を保護するためのやつは無いみたいで…目的の物は見つけられませんでした。

もし足の保護を優先するなら、ミリタリーブーツのような安全靴しか思いつきませんが、それだと当然ながら重すぎて自転車には向きません(まあダイエットには良いかも知れませんが)

と言う事で、足の保護はまあ───諦めるとして、それより自転車用の靴を履けば、ペダルが漕ぎやすくなってスピードが出る、と言うのに興味が惹かれて、この自転車用の靴を買った次第です。

まあ足の保護は、安全靴用のつま先パットなるものがあるらしいので、それで補おうと思います。

それよりスピードです。

この靴を買い、届いたその日の夜に、ちょっと川越から大宮間、16キロくらいの道を往復して32キロくらい走って見ました。

ちなみに怪我した足は少し痛む程度になった上に、自転車のペダルは指先で無く土踏まずで漕ぐので大丈夫でした。

して走ってみた結果ですが………。

f:id:hosino1977:20170106114449j:plain

13.1キロ…普段とあんまり変わらないような気がするけど、途中でコンビニ寄ったり、大宮駅の自販機でコーヒータイムした時間も加算されてるので、実際1キロくらいは早くなっているかも…。

まあ微妙な変化でしたが、道によってスピード出しにくい所とかもありましたし、まあたぶん少しだけど早くなっていると思います。

それに足に力こめやすかったし、買って損はなかったと思います! 思いたい!(笑)

 

ともあれ自転車ってやり始めると、アニメで言ってた通り、次から次へと欲しい物が増えてきますね。

とりあえず遠出するなら、これくらいは欲しいと思う物をまとめると………。

 

1、スマホスタンド

(ナビのため)

 

2、モバイルバッテリー

スマホ、その他充電用)

 

3、ヒートテックのインナー、下はグンゼ、後手袋

(寒さ対策、春・夏は不要)

 

4、自転車用のズボン

(スソが開いたズボンだとペダル付近の歯車に絡まるため)

 

5、自転車用の靴

(ペダルを早く漕ぐため)

 

6、ヘルメット

(安全のため・原則着用は強制では無いが20キロ出るならつけた方が良い)

 

7、緊急用の交換チューブ&携帯空気入れ

(出先でパンクした時のため)

 

8、胸掛けポーチ

(モバイルバッテリー、貴重品を入れる用)

 

9、リュック

(行った先でお土産など、大きい物を買って入れる用)

 

10、ゴーグル

(走っていると虫やごみが目に飛び込んでくる場合があるので)

 

と言う感じに、どんどん欲しい物が出てきます…!

結局自転車やるにも結構お金がかかってしまう物なのですね…。

まるで無料スマホゲームを始めたのに、結局課金しちゃってる感じです(笑)

何事も簡単にはタダにはならないって事ですね。

まあ遠出をしないで、近くを走る分には何もいらないかも知れませんが。

しかし遠出予定している人は、これくらいは用意した方が良いかなと感じます。

 

まあまだまだ自転車始めたばかりの初心者の意見なので、ここは参考にしなくても良いですが、始める前に熟練者のブログやサイトを参考にした方が良いと思います。

 

とまあそんなところで、ではでは今回のサイクリングのお話はこんなところで終わります。

また次回の記事でお会いしましょう、それでは!

スポンサードリンク