読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

サイクリングで埼玉県川越市の神社めぐり、今度こそSAOの氷川神社行ってきました。

ダイエット

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20161229224818j:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

最近ダイエットがてらにサイクリングで、地元川越を色々めぐる毎日を送っていますが、前から行く行くって言って、いけなかったSAO───ソードアートオンラインに登場する氷川神社に、今度こそ本当に行ってきました!

 

今度こそ本当です!

 

ネットで先に聖地めぐりしていた人の画像を参考にしましので、間違いありません。。。と思います(汗)

 

いえ間違いありません!

 

それはここです!

f:id:hosino1977:20161229223611j:plain

SAOアニメ版

f:id:hosino1977:20161229224504p:plain

 

氷川神社氷川神社でも「仙波氷川神社だったんですね~。

 

先日行った川越氷川神社より、建物の華やかさを抑えめにした感じの…控えめな作りの神社で、何か古神社独特の雰囲気が出て素晴らしいですね。

私は格式ばった雰囲気よりこう言う雰囲気の神社の方が好きです。

お社の前とかの狛犬とか、もう最高ですね。

f:id:hosino1977:20161229223837j:plain

 

こちらはお社の裏、ご神体を祭っているんですかね?

 

f:id:hosino1977:20161229223921j:plain

 

手水舎も小ぢんまりとしてて、こう言った雰囲気の神社には合っています。

f:id:hosino1977:20161229223958j:plain

 

祭っている神は稲荷大明神氷川神社はお稲荷様を祭ってる神社なんですね~。

そう言えばうちの近くにもお稲荷様祭った神社がありましたね。

川越ってお稲荷様を祭ってるところが多いのかな?

f:id:hosino1977:20161229224040j:plain

 

謎に灯篭が一つ、一体何のためか…。

f:id:hosino1977:20161229224126j:plain

 

紙垂(しで)が下がったしめ縄が巻きついたご神木を発見。

f:id:hosino1977:20161229224204j:plain

 

境内には神社の建造物以外にも、何と公園のような子供が遊ぶ遊戯器具も…!

f:id:hosino1977:20161229224254j:plain

 

以上、SAOに出てくる仙波氷川神社の境内でしたが如何でしたでしょうか~。

個人的には昭和のファミコンも無い時代に、子供の遊び場に使われてそうな雰囲気を持つ神社って感じで良かったですね~。

 

終わりとまとめ

川越氷川神社の方は格式があったちゃんとした風格がありましたが、こちらは境内には滑り台など、子供の遊戯器具など置いてありますし、お社の前の狛犬とかも雰囲気出てて、何か本当に郷愁感じさせるような、そんなノルスタジックな雰囲気を持つ神社ですね。

ここで遊んだ子供は大人になって、夕暮れまで遊んだ事を「そんな事もあったな~」と懐かしんでそうな、そんな色んな人の思い出が詰まっていそうな神社でしたね。

私は小学生の頃は川越に住んでいたのですが、中学高校は別の県、そして小学生の時は、この神社は住んでいるところと真逆な位置にある遠い場所だったので、神社がある事自体知りませんでしたが…もしも子供の頃に来れたなら良い思い出の場所になっていたかも知れません。

いや~何度も言いますけど、この狛犬の配置とか雰囲気出てて本当に良いですよね~。

何かこの狛犬を見てるだけで、鬼ごっこやかくれんぼしている子供たちの姿が頭に思い浮かびます…!

これはSAOに限らず、アニメに出てくる神社です!

そうアニメ神社です!

私はこの仙波氷川神社を、そんなノルスタジックな雰囲気を持つ神社に感じました…!

皆さんもご機会があれば、良かったらお立ち寄りくださいませ!

 

と言うところで、アニメ「ソードアートオンライン」に登場した、仙波氷川神社に行ってきたお話はここで終わりにしようかと思います。

さて目的の神社も行ってしまって、次サイクリングはどこに行こうかと言う話になりますが…、今度は川越から森林公園まで行く、サイクリングをやろうかなと考えています。

片道20キロなのでかなり大変ですが、朝から行けば森林公園のサイクリングコース117キロも楽しめて帰ってこれると思うので、たぶん、たぶんですがいけるかと思います…(汗)

ではではまたその時の記事でお会いしましょう。それでは!