読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ感想】2016秋アニメ「魔法少女育成計画」2話感想 母「し、死んでる…」マドマギ系かいっ! 2話登場主要キャラ紹介

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20161015123745p:plain

© 2016 遠藤浅蜊宝島社/まほいく

こんにちわどうも、てんたまです。

 

2016秋アニメ「魔法少女育成計画2話」を視聴しましたのでその感想を語りと思います。

 

前回は、憧れだった魔法少女スノーホワイトになって大喜びで人助けする小雪でしたが、そのうち他にアプリで魔法少女となった者たちとコンタクトを取るようになり、その一人の魔法少女ラ・ピュセルが、子供の頃一緒に魔法少女の話を良くしていた男友達の颯太であると言う驚きの事実を知る。

さらにファブが突然魔法少女を半分の8人減らすと言う事も言い出し、驚きの驚きが続くと言った第一話でしたが…。

tentama315.hatenablog.com

 

突然そんな事を言い出したファブの真意は一体?

今回第2話も非常に気になります。

 

魔法少女育成計画 2話感想

 

あらすじ

突然のファブの魔法少女を減らすと言う話に魔法少女たちは驚く。

その減らされる対象に選ばれる条件は、人助けをすると得られるマジカルキャンディーの数が一番少ない者から魔法少女を辞めさせると言う話だった。

その話にほとんどの魔法少女が自分が脱落しないため、その条件であるマジカルキャンディー集めに奔走するのだが…。

 

新キャラ

 

カラミティ・メアリ

固有能力:持っている武器をパワーアップ

f:id:hosino1977:20161015124013p:plain

西部のガンマン風の魔法少女

暴力的な性格で、敵対したり逆らう者には容赦がない。

 

ルーラ

固有能力:相手に命令が出来る(ただしかなりの条件があり)

f:id:hosino1977:20161015124101p:plain

廃墟寺を拠点に、多くの魔法少女の従えチームのリーダとして君臨している魔法少女

リーダーらしく常に偉そうな態度を取っている。

 

スイムスイム

固有能力:どんな物にも水みたいに潜れる

f:id:hosino1977:20161015124120p:plain

ルーラチームの一人。

寡黙な印象の女の子。

 

ミナエル 固有能力:生き物以外の物に変身

ユナエル 固有能力:他の生き物に変身

f:id:hosino1977:20161015124138p:plain

ルーラチームの一人、双子の天使。

お調子者な印象がある女の子達

 

たま

固有能力:様々な物に穴を開けられる

f:id:hosino1977:20161015124158p:plain

ルーラチームの一人。

気弱な性格をしており、相手に強く出れない。

 

ねむりん/三条合歓(さんじょう・ねむ)

固有能力:相手の夢に自由に出入りできる。

f:id:hosino1977:20161015124215p:plain

・人間時

f:id:hosino1977:20161015124235p:plain

いつもチャットルーム内にいる事から、長老と呼ばれており、いつもみんなの話をよく聞いてくれた事から、周りからの信頼は高かった。

普段はニートの生活を送っている。

 

2話のポイント

 

既に怪しさ全開のファブ

突然魔法少女を8人に減らすと言ったり、その理由が魔法少女が増え過ぎたから土地の魔力が枯渇しそうになったとか、元々その原因はファブがどんどん魔法少女を増やしたからなど、色々理由を付けてはいるが、言い訳も思いつきみたいな適当な感じで、どう見てもファブがそう仕組んでいるようにしか見えない怪しい展開。

リップルだけは何か勘付いてる節があるが、これから先一体どんな展開になってしまうのか?

f:id:hosino1977:20161015124449p:plain

 

脱落は死?。その真相は本人も他の魔法少女たちも知らない

脱落しないために魔法少女たちは躍起になってマジカルキャンディーを集めましたが、ただねむりん一人だけ夢の中で遊び呆けてしまい一個もマジカルキャンディーを集められず、脱落と言う形になってしまった。

誰とも敵対せず信頼が厚かったねむりんは惜しまれながらも、チャットルームから削除されてしまいます。

f:id:hosino1977:20161015124550p:plain

そしてねむりんの正体である三条合歓に戻って、もう魔法少女になれないのかと少し残念にしていると、ファブが来て12時までまだ魔法少女になれるから満足するまで最後の魔法少女を楽しむと良いと勧めますが、終りの12時になると。

f:id:hosino1977:20161015124611p:plain

 

ベッドから手が力なく投げ出され、それを見つけた母親の悲痛な叫び。

ただ寝てるだけと言う可能性もまだありそうだが、死んだ可能性が高いでしょう。

つまり魔法少女から脱落すると死んでしまうと言う事なのですね。

最後まで本人も分からなかったみたいですし、これは世にも奇妙な物語のホラーぽい感じで怖い!

テレレッレッテレッレッテレ、テレレ~♪って あの有名な世にも奇妙な物語のBGMが頭の中にリフレインしてしまいますw

ともあれ、この死んでしまう事実を魔法少女たちが知ったらどう思うのか?

 

終りとまとめ

脱落者は死。

念願の魔法少女になったぞ! で複数の魔法少女が出ると、何かこう言う感じになる予感はしてましたが、案の定と言う感じなところは一話の初めからそんな感じは感じておりました。

そして今回の犠牲者になったのは、ねむりん事三条合歓でしたが、死に所としてはみんなからの信頼も厚かったけど、広く浅くと言う感じの付き合いしかしてなかったから、悲しい的な表現としては、絶対にねむりんが死んで欲しくないって思っている魔法少女がいるかどうかはこの時点では分からないのもあるし、その悲しみ的な物はマイルドな物になったと思うので、最初の犠牲者として選ばれたのは妥当だったかも知れません。

ともあれ死ぬ事が分かったので、次はその死ぬって事実をどうやって魔法少女が知るかですよね。

そして知った後、魔法少女たちは、自分が守りたい物の為にどんな戦いや物語を展開させてくのか?

そして暗躍するファブの正体は一体何なのか?

これから先はそこが気になる所ですね!

早く第3話も見たい!

 

と言うところで「魔法少女育成計画」第2話の感想の話は終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは!

 

オフィシャルサイト&関連商品紹介 

mahoiku.jp

↑↑公式サイトをブックマークして魔法少女育成計画を盛り上げましょー!↑↑