読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

生まれて初めて「お見合い」と言う物する事になった者の心境

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20161014115845p:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

 

唐突ですが2016年10月28日にお見合いをする事になりました。

実は私、見合いと言う物をやるのは初めてです。

なのでその人生上初になる見合いをやるまでの心境なんか語って行こうかと思います。

 

お見合いになった経緯

事の経緯は、親に仕事を辞めて実家に帰る旨を伝え、引っ越しのため現在の自宅の荷物を実家に持って行ってもらった次の日に、何か親からメール届いており、昨日今日で何だ? と思ってメールを開いてみると、自分に見合いの話があると言うびっくりなお話。

今までお見合いの話なんて一度も、持ってこなかったので本当に驚きました。

メール見てぎょ、ってなりました。

 

相手は顔は分からないですが、一つ下で、何でも自分がやっている不動産を手伝って欲しいから結婚したいとの事。

この不動産が親の経営か、それとも自分一人でやっているのか分からない話ですが、仕事を辞めて無職になる身としては、話的には結構良い物かも知れない。

たぶん親がこんな話を持ってきたのも、無職になる心配をしての事と、また川越に戻るなら相手の不動産で働くのにちょうど良い事、出来れば結婚してもらって孫の顔を見たい事などなど、まあ親の本心は深くは分かりませんが、そんなところがあったのかと思います。

 

自分の気持ち

今現在の正直な気持ちを吐露すると、はっきり言ってお見合いは上手くいって欲しくありません。

何故なら十数年働いてきて辞めるのだから、数ヶ月お金を稼げるブログ運営を本気で考えるなり、大好きな小説を書くなり、自分の好きな事をやって羽を伸ばしたい気持ちがありました。

そして女の子と付き合うなら、適当にどっかの喫茶店で中年バイトで働いて、そのうち店長任されて、冴えない中年店長になって、恋は雨上がりのようにのように、女子高生に片思いされるんだ! って考えてたので…。

spi-net.jp

 

ハイ調子に乗って&キモい妄想ごめんなさいw

そこまで考えてはいませんけど、今すぐ結婚みたいのはとにかくちょっと嫌ですね。

上でも言いましたけど、失業保険が出ている間くらい少し羽を伸ばしたいです。

それで少し間を開けて、もしも良い相手がいるならって感じの流れで来て欲しかったのですが…。

相手もいない癖に贅沢だって感じる人もいるかも知れませんが、実はもう結婚は諦めていたと言うか何と言うか…したくないんですよね。

自分の好きなように生き好きなようにお金を使える人生と、結婚しないと寂しくなる人生とを両天秤にかけて量ったら生涯独身でも良いかなとも思えているので。

正直今回の相手と結婚して相手の仕事を手伝うと言う形になったら、お金も自由に出来ないし好きな物も買えなくなってしまうのが非常に辛いです。

やっぱり少し間が開いてからだったら、その生活も覚悟出来たかも知れませんが、今回の話は性急すぎかなと感じるところはありますね。

あああ…何か自分の気持ちを書いていたらお見合いするのがますます嫌になってきました。

またそんなに嫌なのに、お見合いした理由はまず一つはするだけでも親が喜んでくれるかな? と思った事と、お見合いを一度もした事は無かったので、人生経験のため一度やってみようと言う考えからです。

 

以上、これが生まれて初めてお見合いする事に対して、今私が純粋に感じている気持ちです。

 

お見合いの日程が決まるまでの流れ。

次に実際お見合いの相手はどうなのか? と言う事を考えてみます。

とりあえず相手の素性は、一つ下で不動産をやっている事しか知りません。

自分の顔写真は送りましたが、相手側は送ってきませんでした。

顔に自信が無いのか、それとも当日のお楽しみと言う事なのか、よく分かりませんが、相手は送ってきませんでした。

そう言う物なのだろうか?

ちなみに送った写真は光も何も加工しない、普通に職場で働いている姿を送りました。

今見返しても「これで大丈夫か?」って思うくらい、あんまり髪形もまとまってなかったような、そんな写真でした。

親が普段のままと言うので、その通りしたのですが、本当に良かったのだろうか?

まあともあれ、次にお見合いの日程と日時ですが、最初14日が良いと言ったら、金曜日は仕事が忙しいので、水曜日に変更して欲しいと言う事なので26日に変更しましたが、そしたら今度は金曜日の28日変更してくれと打診。

? 金曜日は仕事で忙しかったんじゃないのか?

遠回しにお断りだからと言ってるのだろうか…?

しかも会う日は親を抜きにして一対一で会いたいとの事。

しかもどっかのカフェ。

お見合いって初めだし、知ってる知識と言えばテレビのイメージしかないから、それだとどっか良い和室見たいなところで親と一緒に会うって感じなのかなって思ってましたが、一般的なお見合いってこんな物なのですかね。

でも一対一って、もしかして断りたいけど親の手前断りづらいから一対一で話したいって事だったりするのかな?

いやー自分でも不動産やっているような相手には合わない低レベルな人種だって自負してるけど、もしそうなら辛辣な断り方だけはやめて!w

仕事辞めてエンジョイする前に心の傷なんて負いたくない…。

 

終わりとまとめ

まあともあれ、これがお見合いのなった経緯、それに対しての自身の心情、そしてお見合いをする日程が決まるまでの流れでした。

経緯や心情は置いといて、今考えるべきところはお見合いの日程が決まるまでの流れで考えられる相手の心境ですが。

自分の写真を送らない、2回くらい都合悪いと日程をずらされる、最終的に親を抜きにして一対一で会いたいと言う感じに進んできましたが、相手は一体どんな感じの心境なのか?

特に一対一が凄い気になります。

一対一で会うと言う事は自分に凄い自信があるのか、もしくはやはり断りやすいようにするためか…、何か色々考えが錯綜して、相手が何を考えているのか分かりません。

分からないと余計に不安になり、お見合いしたくなくなってきます。

正直今からでも断りたい。

でも人生の経験のためにも、一歩踏みとどまって頑張ってみようと思います。

ともあれこれ以上はいくら考えを巡らせても、初めてなんだしもう思いつく事もありませんので、ただ後は28日のお見合いに臨むだけしかありませんよね。

ああ~一体どんな結果になるのか…ドキドキします。

まあと言うところで今回の、初めてお見合いするする者の心境的な話はここで終わりにしようと思います。

実際にお見合いした話については、28日以降にお伝えしようと思いますので、またその時の記事でお会いしましょう。それでは!

 

市場