読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ感想】2016夏アニメ「クオリディア・コード」を最終回まで見た感想 異種間の家族的な愛が漂う最後だった。

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160930030347p:plain

こんにちわ、どうもてんたまです。

 

最終回を迎えました2016夏アニメ「クオリディア・コード」

一から見た感想をご紹介しようと思います。

 

アンノウンと言う敵から人類を守るために戦っていたと思っていたが、実は見る者が全く異なってしまう、コードを植え付けられていた事で、守っていた人類はアンノウンで、今まで襲ってきていたアンノウンが人類であったと言う驚愕の事実を知り、ようやく本当の真実を取りもどした、東京・神奈川・千葉の生徒たちは、本当のアンノウンと最終決戦を臨む事になります。

しかし今まで子供たちを世話し本当に人間の子供を愛してしまったアンノウンの夕浪の思いは、一体どんな顛末を迎えてしまうのか?

 

クオリディアコード12話(最終回)感想

 

朝凪がアンノウンに寝返った経緯?

話の出だしは、朝凪(あさなぎ)が人間でありながら、アンノウンに寝返った経緯の話からですね。

なるほど朝凪は、最初から人間が人間に見えず、逆にアンノウンが普通の女性に見えたから寝返ったって感じだったのですね!

f:id:hosino1977:20160930023048p:plain

この朝凪の周りの見え方の違いは、アリス症候群みたいな精神病かそれとも中二病をこじらせ過ぎてそうなっているのか、アニメだけだと詳しくは話が無いので分かりませんが、まあ周りが化物にしか見えなくて、それでいきなりマッパの好みの女性が現れたら…そりゃ寝返りますよね!

だって男の子だもの!

f:id:hosino1977:20160930023100p:plain

f:id:hosino1977:20160930023116p:plain

 

朝凪と戦う朱雀たちだったが、青生が裏切りでピンチ!

アンノウンがこれ以上こちらで活動出来ないように、ゲートを破壊しに来た朱雀

たちだったが、しかしここで青生(あおい)が裏切ってしまう。

f:id:hosino1977:20160930023009p:plain

裏切りは良くないけど、例えアンノウンだとしても、夕波と築いた愛情を信じたい青生の気持ちも分かりますよね。

しかし青生が裏切った事により、その特殊能力で世界を封じられた上に、さらにただの人間だと思われた朝凪も、既に半身がアンノウン化した化物になっていた事から大ピンチに…!

しかし明日葉と青生のキャットファイトの末、青生は敗れ、形勢は逆転するのだった。

f:id:hosino1977:20160930025014p:plain

 

姫とはたるは夕浪と対決

今だコールドスリープで囚われている子供を救いに来た姫とほたる。

しかしそこにはとてつもなく強いアンノウンが立ちはだかる!

死闘の末何とか倒す事が出来るが、同時にそのアンノウンは夕浪だった事も知る姫。

死の間際に、姫を優しく撫でようとしたアンノウン。

f:id:hosino1977:20160930024920p:plain

昔、夕浪が言った自分の子供が欲しいと言った夕浪の言葉を思い出す。

f:id:hosino1977:20160930024937p:plain

アンノウンだったけど、子供が欲しいから夕浪の言葉は真実だったかも知れないけど、それを確かめる事も振り返る事も、今は出来ない姫は、気丈にふるまいその場を去っていく姿に、哀愁を感じる良いシーンだった。

そして敵で異種族だったけど、もう少し時間があれば、もしかしたら分かりあえたかも知れないと言うところがぐっと来た。

 

ラストは続きがありそうな最後だった

夕浪が死んだ事でゲートを維持出来なくなり、アンノウンたちは元の世界へと撤退し、戦いは完全に人間たちの勝利で終わる。

その時夕浪は死んだけど、朝凪は生き残り、夕浪の残留思念? 見たいな物が、唯一仲間になってくれた青生を助けてくあげてと朝凪に最後の頼みをします。

最後まで夕浪さんママすぎる!

f:id:hosino1977:20160930030759p:plain

f:id:hosino1977:20160930030809p:plain

朝凪と青生が生き残った事で、もしかしたら続きはまだありそうな感じはしますよね。

とまあそんな感じに、ちょっとした伏線ぽい物を残しつつ、アンノウンとの戦いは終わり、今までの首席メンバーたちも、普通の人間の生活に戻る感じに物語は締めくくられましたね。

f:id:hosino1977:20160930031328p:plain

f:id:hosino1977:20160930031336p:plain

f:id:hosino1977:20160930031348p:plain

まあなにはともあれ、当面の問題は全て解決した感じの綺麗な終わり方ではあったと思います。

 

終わりとまとめ

この話を見始めた時は、原作も知らなかったので、申し訳ないんですけど、ベタな異能力物が始まったなーと、最初の話は正直面白みに欠ける感じはありました。

【アニメ紹介】2016夏アニメ「クオリディア・コード」 一度滅んだ世界で正体不明の敵アンノウンと戦う異能力バトルアニメ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

しかし途中からヒロインが死んだり、世界の真相など分かってきたところでぐっと面白くなってきました。

また違う世界を見せられていたと言うのは、昔の洋画であった「ゼイリブ」や、朝凪が人間が人間に見えない設定は「火の鳥」からなど、ちょっと古めの作品から設定をオマージュしている部分なども興味を惹かれました。

そう言えば昔こんな設定の映画があって凄い流行っていたなーって感じで、とても懐かしく感じられましたね。

あんまりこの設定をアニメで使うのは個人的に見た事が無かったので、だから後半はそこそこ面白く感じたんだと思います。

またそこそこになってしまったのは、最後の方はちょっとあれな作画が多かったから、そこそこになってしまったかもと言う感じです。

 

最初はちょっとベタに感じますが、後半はそこそこ面白くなりますので、好き嫌いが無く、今は何でもアニメが見たいって人なら見ても損は無いかな? くらい楽しめると思いますので、そう言う人は是非視聴をどうぞ!

 

と言うところで2016夏アニメクオリディアコードの最終回まで見た感想の話は終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは!

オフィシャルサイト&関連商品紹介

qualidea.jp