読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め記事セレクション

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 23話 魔王「伝説の呪族」

敗戦魔王の戦後処理 執筆日記

f:id:hosino1977:20160920182146p:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

オリジナル連続SS小説「敗戦魔王の戦後処理」第23話書きました。

 

話の内容は、勇者によって魔王を倒された、その後の魔族のお話をクローズアップして書いています。

 

今回23話あらすじ

魔王たちが、荒れ果ての毒の地を解呪に悪戦苦闘していると、不意に戦魔将軍に話したいことがあると呼ばれる。
その彼の話しは、この荒れ果ての地に毒が出るようになっているのは呪族の仕業ではと言うのだが…。

 

分かりやすい魔王x勇者物とSS形式の小説、そして3000文字程度の短い文章でまとめた、大変お気軽に見れる物となっていますので、興味が惹かれましたら、良かったら読んでみてくださいませ~。

 

・前回

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 21話 魔王「勇者さん! 手を抜かないでください!」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

・一話から

オリジナルSS小説 敗戦魔王の戦後処理 第一話プロローグ 魔王「平和な魔界が作りたいです」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

23話冒頭

戦魔将軍「魔王様、 話したい事がござる」
戦魔将軍「一度浄化するのを止めて、結界の中へ!」
勇者「何だあいつ…」
魔王「分かりませんが、もしかしたら戦魔将軍さんはあの毒の魔獣について何か知っているかも知れません」
魔王「子供の身の安全もありますし、ここは一度結界の中に戻りましょう」
勇者「まー確かにらちあかないし? 良いんじゃね?」
魔王「はい! ありがとうございます!」
勇者「…」
勇者(前から変に思ってたけど、こいつって言うことが妙に優しいような…)
勇者(少し前ならアタシより弱いからビビってヘコヘコしてるだけかと思ったけど…)
勇者(実際アタシより強い力を持ってるし…それなのにアタシの方が強いとか意味分かんない事言ってるし…)
勇者(最初はアタシをコケにするために、わざと言ってるような気もしたけど)
勇者(何かそれも、自然と言うか…本当にそう思っている見たいにみえるような…)
勇者(だから余計に腹が立って、手を出しちゃいけない相手って分かってても、何かついついやっちゃうんだよな…)
勇者(それでもこいつは受け身のままだ…)
勇者(さっきも破壊とか殺すのとか嫌だって言ってたし…)
勇者(もしかしてこいつ、本当に口で言っている通りの平和主義者…なのか?)
勇者(…魔族なのに?)
勇者(…! そうだ魔族だ…!)
勇者(人を騙し嘲り踏みつける…それが魔族だ…)
勇者(こんな恐ろしい力があるやつが平和主義者であってたまるか…!)
勇者(すぐにアタシを殺さないのもおかしいけど、きっと裏があるはず…!)
勇者(何を…考えているか分からないけど…何かされる前に油断させて必ず殺してやる)
勇者 (そう…)ジッ
勇者は先ほど魔王に捕まれた腕を見て、その恐怖から泣き叫んだ屈辱を思い出し、悔しがるようにぐっ、と手を硬く閉じる。
勇者(2度と魔族なんかに負けるもんか…)
魔王「勇者さん?」
勇者「…!」
魔王「どうしました? 厳しい顔をして、毒をお吸いになっちゃったんですか?」
魔王「そんなきつい毒では無かったと思いましたが…勇者さんに有効な毒何ですかね…?」
勇者(あの猛毒できつくないかよ…毒耐性も規格外だな)
勇者(やっぱりだけど毒殺も出来んか…)
魔王「勇者さん?」
勇者「別に…ちょっとそう言う気分だっただけだよ…体調は関係ないし」
魔王「あ、そうなんですか、良かった」ニコ
勇者「…;」
勇者(だから…魔族が人間なんかに気をかけるなっつーの///)
勇者(どーせ芝居の癖に…)
戦魔将軍「おお、魔王様はわざわざ足をはこんでもらって申し訳ないでござる」
魔王「いえ、それで一体何か?」
戦魔将軍「いえこの地の毒の事なのですが」
魔王「…! 何か知っているのですか?」
勇者「!」
戦魔将軍「はい、儂がこの地に修行に来た昔の事だったので、すっかり忘れておりましたが」
戦魔将軍「実はこの地は、呪族(ジュゾク)が支配する土地と言う伝説がありまして」
魔王「呪族…って幻のあの!?」
勇者「…? 何だ呪族って…」

 

以下の続きは小説サイトで読めます。

面白く感じたら小説サイトで読んで頂けるとありがたいです。

 

カクヨム

第23話 魔王「伝説の呪族」 - 敗戦魔王の戦後処理(てんたま) - カクヨム

 

・小説家になろう

敗戦魔王の戦後処理 - 22話 魔王「伝説の呪族」

 

・こちらもどうぞ!

ブログ内オリジナル&二次創作小説index

オリジナル小説INDEXページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

二次小説 indexページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

・次回24話

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 24話 魔王「呪族の女王に会いに行きましょう」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

市場

スポンサードリンク