読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【白猫日記】白猫ミステリー限定キャラ「ML版メリド」使用感紹介 人間時のSP回収性能が優秀なヴァリアント!

ゲーム日記 白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20160922232327p:plain

©2014-2016 COLOPL, Inc.

こんにちわどうも、てんたまです。

 

白猫プロジェクトで、白猫ミステリー限定キャラ「ML版メリド」を入手しましたので、その使用感をご紹介しようと思います。

 

前回は魔道士で登場しましたが、今回はヴァリアントで参戦!

その性能のほどは?

 

ML版メリド紹介

 

キャラクター紹介

f:id:hosino1977:20160922232749p:plain

名前:メリド・メジルタル 職種:ヴァリアント CV:柿原徹也

 

呪術怖くな~いよのフレーズを言って回って、世間から呪術に対する悪い認識を無くそうと考えている呪術師。

可愛い動物になれば呪術が怖くないと思ってもらえると考えた彼は、呪術で動物に変身するが、その姿はお世辞にも可愛いとは言い難い、悪魔のような獣の姿であったため、当然ながら怖がられるだけで終わってしまった。

また今回のイベントではお化けやしきでバイトをしてたりする。

 

ML版メリドの能力・戦い方

 

ステータス

f:id:hosino1977:20160922232828j:plain

 

リーダー・オートスキル

リーダスキル「呪術コラボ企画」

バランスタイプのSPがかなりアップ

 

オートスキル

1:人間状態時のSP回収率+7

2:HP10%以上で即死回避

3:HP70%以上で攻撃・攻撃速度100%アップ

 

必殺技の使用感

S1:神蠱巫覡之咒 SP16

ターゲットに飛びかかるようにして複数回闇属性で攻撃する(攻撃力50%ダウンさせる事がある)

 

・追加バフ

攻撃速度50% 45秒

被ダメカット50% 45秒

チャージ速度50% 45秒

HP吸収1% 45秒

*チャージハウリング中、ダメージ与えて精神統一状態にする。

f:id:hosino1977:20160922232436g:plain

 

S2:咒鏡顕邪之詔 SP27

自分を中心に円周上に闇属性攻撃をする。(防御力を100%ダウンさせる事があり、攻撃ダウン中の敵に+100%ダメージアップ、防御ダウン中の敵に+100%ダメージアップ)

 

攻撃力アップ50% 45秒

毒効果の追尾弾付与 45秒

f:id:hosino1977:20160922232513g:plain

 

基本的な立ち回り

とりあえず防御面は、被ダメカットと即死回避で何とか持ちこたえ、S1の追加バフのHPドレインで死ぬ前に速攻で回復して立て直す、と言う感じに立ち回って死なないようにするしかない。

なのでS1のバフは常に切らさないように心掛ける。

勿論多段を食らえば速攻で死にますので、鬼武者の鬼火など要注意。

また状態異常防御が無いので、そこら辺不安な人は、パルメモチーフを持たせると良いかと思います。

次に攻撃ですが、ある程度SPが溜まったらS2でガンガン攻撃する感じで良いかと思います。

またその時、敵の攻撃力か防御力がダウンしていると、与ダメージが跳ね上がるので、効く相手にはS1も混ぜて攻撃力ダウンさせておく事も覚えておきましょう。

また次にSPの回収ですが、メリドは他のヴァリアントと違って、人間状態時はSP回収率が+7も上がるうえに、オートスキルで攻撃速度が100%上昇するので、あっと言う間にSP回収できる特性を持っています。

なのでSP切れを恐れず、ガンガン必殺技を使って行きましょう。

 

・長所

SP回収性能が良い

オールマイティに有効な闇属性

毒が中々強力

 

・短所

状態異常に自己的な対策がない。

少々防御面が不安。

 

・攻略動画(☆13アマデウス

youtu.be

 

個人的評価&まとめ

☆☆☆★★+

火力はちょい低めですが、SP回収性と攻撃・防御ダウンが乗った時を考えたら妥当な火力。

状態異常もパルメモチーフで対処できますし、防御が少々不安がありますが、やっていけない事は無いと思います。

なのでそこそこ高性能なキャラではあると思いますが、全体的な性能的を見ると、結構分かっていないと使いこなせない難しさなどあり玄人向けなキャラな感じはします。

その事から考えて評価は☆3つの+くらいにしておきました。

弱くは無いけど、使いこなすのは難しいキャラ、それがML版メリドかなと思います。

引いて損だったかどうかは甲乙つけにくいキャラですが、まあアマデウスなどの周回をやっている時、たまに気分展開で使うと良いキャラかと思います。

 

と言うところでML版メリドのキャラ紹介の話は終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは!

オフィシャルサイト&関連商品紹介

colopl.co.jp

スポンサードリンク