読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め記事セレクション

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 19話 魔王「勇者さん大好きです♪」

執筆日記 敗戦魔王の戦後処理

f:id:hosino1977:20160920182146p:plain

こんにちわどうも、てんたまです。

オリジナル連続SS小説「敗戦魔王の戦後処理」第19話書きました。

 

話の内容は、勇者によって魔王を倒された、その後の魔族のお話をクローズアップして書いています。

 

今回19話あらすじ

魔王に実力で勝てない事を悟った勇者は、隙をついて倒そうと考え、色仕掛けで魔王の懐に入ろうと試みるが一体どうなるのか?

 

分かりやすい魔王x勇者物とSS形式の小説、そして3000文字程度の短い文章でまとめた、大変お気軽に見れる物となっていますので、興味が惹かれましたら、良かったら読んでみてくださいませ~。

 

・前回

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 18話 魔王「僕は世間知らずなのでしょうか?」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

・一話から

オリジナルSS小説 敗戦魔王の戦後処理 第一話プロローグ 魔王「平和な魔界が作りたいです」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

19話冒頭

魔王(よし…街を不時着させるぞ)
魔王(しかし本当に毒霧が凄いな…とりあえず結界を張って毒の侵入を防ぐか)
魔王「…!」
魔王が念じると、街の外に薄い膜のような物がかかり、毒霧の侵入を防ぐ。
戦魔兵たち「おおお…」
戦魔兵「凄い…流石魔王様だ…」
勇者「お…」
神官妹「街全体に結界を張って毒霧が入ってくるのを防いだ…?」
神官妹(そこまで大きい街じゃないし、私にも出来ない事はないけど…)
神官妹(巨大な街を浮かす術式をやりながら、さらにそこからそんな結界を魔法を、まるで片手間感覚でやるなんて…)
神官妹(本当に魔力の底が知れない…もしかしたら神話の時代、神が使っていたとされる伝説の広域極大破壊魔法とかも使えたりするのかしら…?)
神官妹(だとすると、本当に前魔王とは桁違いだし、もしも街…いえ国を吹き飛ばすくらいの力があるなら、この戦争の根底から色々覆されるわ)
神官妹(勇者は寝首をかけば殺れるとは言ってたけど、もしも殺しきれなかった場合、魔王の怒りを買って人類は滅亡なんて事も…)
魔王(これで毒霧はよし、と…何かこんな簡単な事で皆さん必要以上に驚いているような…)
魔王 (うーん…)
魔王(僕が父上の息子で魔王だから気を使ってるのでしょうか?)
魔王(これが世に聞くシャコージレイと言うやつですか)
魔王(しかしそれよりも誰かしら手伝ってくれないかと思ってしまうのですが…)
魔王(さっきから全部一人でやっているような…)
魔王(別に一人でやるのは良いんですが)
魔王(何かこう…一人で全部やっていると、頑張っても実は周りから見たら、実は全部僕の独りよがりって思われてそうで不安になるな…)
魔王(結界魔法が得意そうな神官妹さんは、人間だからしょうがない)
魔王(戦魔兵の皆さんも魔法は不得意そうだからしょうがないけど)
魔王(でも魔法が得意そうな参謀さんくらい、言わなくても手伝ってくれても良いと思うんだけどな)
魔王(言葉じゃ一番僕を魔王として扱っているような気がするんだけど…)
魔王(やっぱり参謀さんも実際は僕の事、どこかで魔王としては認めてないのかな?)
魔王(うわ~…何か深く考え込んできたら凄い不安になってきた…)
魔王(僕…本当に魔族の皆さんに受け入れられてるんでしょうか…?)
魔王(…! いけないいけない…勝手に思い込んで、皆さんを悪く言うなんて) ぶるぶる
魔王(僕が信じなくて、信じてもらおうなんて虫のいい話です!)
魔王(いえ、それすらも本来は気にしてはいけない事!)
魔王(皆さんの信頼を勝ち取るには、信頼してもらえるまで、皆さんに尽くすだけの事です!)
魔王(だから頑張ろう!)
魔王(よし街を地上に着陸させるぞ…)
魔王(接地の瞬間、街の土台となっている地面と地上の地面を融合させるように沈ませて衝撃を減らしてっと…)
ズズズと少しばかりの音と震動を響かせて元魔石鉱脈の街は荒れ果ての地に同化するように降り立つ。
魔王(しかし毒々しい土地だけど、それだけあって生き物はいなそうだし、街を降ろしても生き物を殺さなくて済んだから、その点この土地が移住先で良かったかもって思いますね)
魔王(さていつまでも結界を張っている訳にもいかないので、次は外の毒の浄化作業ですね)
魔王 (…)
魔王(それもやっぱり一人でやるのかな…)
勇者「まーお様!」ダキツキ!
魔王「…! 勇者さん!?」
勇者「何ショボくれた顔してんのよ! な~に~かお困り!?」
魔王「え? え?」
参謀(…! 勇者…! 一体何を!?)

 

以下の続きは小説サイトでお読みできます。

面白く感じたらこちらで読んで頂けるとありがたいです。

 

カクヨム

第19話 魔王「勇者さん大好きです♪」 - 敗戦魔王の戦後処理(てんたま) - カクヨム

 

・小説家になろう

敗戦魔王の戦後処理 - 18話 魔王「勇者さん大好きです♪」

 

・次回20話

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」 20話 魔王「子供の難民?」 - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

・こちらもどうぞ!

ブログ内オリジナル&二次創作小説index

オリジナル小説INDEXページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

二次小説 indexページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

市場

スポンサードリンク