読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」第4話 魔王「無条件降伏の調印式が終わりました」

執筆日記 敗戦魔王の戦後処理

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160906200715p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

オリジナルSS小説「敗戦魔王の戦後処理」第4話を書きました。

 

物語は勇者に魔王を倒され、戦争に負けた魔族の、その後の話をクローズアップして書いております。

またさっとお気軽に読めるように、文量も少なくまとめ、見やすいSS形式で書いておりますので、興味を惹かれた人は是非読んで下さいませ^^

 

・前回

tentama315.hatenablog.com

・一話

tentama315.hatenablog.com

 

冒頭

 神官妹「こちらが求める戦後賠償と補償は」
神官妹「まず魔界全土の魔石採掘権の70%の譲渡」
神官妹「その採掘場所及び王国人が住むために指定した土地の譲渡」
神官妹「暫定的な期間での武器防具の鋳造の禁止」
神官妹「既に作られている武器防具も流通は禁止、発見次第王国が接収します」
神官妹「王国の許可無き魔族の魔法の使用及び研究の禁止」
神官妹「賠償金として金24000トンもしくはそれと等価値の資財」
神官妹「…以上が王国が求める、魔族の無条件降伏を受け入れるにあたっての」
神官妹「条約項、賠償・補償額です」
勇者(戦う力を完全に削いで、金も取る…)
勇者(さすがに徹底してるな)
勇者(しかも金24000トンって…w)
勇者(それってだいたい10年分の採掘量だろ…えげつなーw)
大臣(任せては見たものの…)
大臣(こんな直球に言って大丈夫なのだろうか…?)
大臣(ここで魔王がやっぱり無条件降伏を止めたら)
大臣(また戦争が再燃化するのでは無いだろうか?)
大臣(それはちょっと不味いぞ…)
神官姉(魔王可愛い…お持ち帰りしたい)
魔王「あ、はい大丈夫です…でもちょっと良いですか?」
大臣(む…やはり…強引過ぎたか?)
勇者(ん…流石にごねるか?)
勇者(まあ無理ないよねー)
神官姉(あのなよなよした口調が良い…)
神官妹「何か?」
魔王「えっとその…」
神官妹「…少々厳しい条件かと思いますが」
神官妹「私たちの国は10年と言う長きに渡って、魔族に蹂躙され国力を壊滅的に失いました」
神官妹「10年で失った国力は、10年分の賠償額と補償額で無ければ取り戻すことは出来ません」
神官妹「なので10年分に相当する物要求しました」
神官妹「それに何か不服でも?」
勇者(なるほどそれで10年分の金の採掘量って訳か…)
勇者(流石に反論された時の事を考えてるな、神官妹は)
大臣(喧嘩腰過ぎるので無いだろうか…何かハラハラするぞ…)
神官姉(魔王…! 魔王…! ハアハア…)
魔王「いえ…条件はそれで良いのてすが」
神官妹「はい? じゃあ一体何なんですか?」
魔王「はい、でもその前に、ちょっと参謀さんに確認したい事があるのですが」
魔王「聞いても良いですか?」
勇者(質問…? 一体何を…?)

 

続きは以下のサイトで読めます。

面白く感じたら、こちらで読んで頂けるとありがたいです。

 

カクヨム

kakuyomu.jp

 

・小説家になろう

敗戦魔王の戦後処理 - 第3話 魔王「無条件降伏の調印式が終わりました」

 

次回5話

tentama315.hatenablog.com

 

・こちらもどうぞ!

ブログ内オリジナル&二次創作小説index

オリジナル小説INDEXページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

二次小説 indexページ - 小説書きながら気ままにオタライフ

 

市場