読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

患部から痒みと変な汁が出る、治りにくい「ひび・あかぎれ」を治す方法。 治療中は患部を水気に晒してもOK

【実体験】

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160906174916p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

始めに

 

皆さんは繰り返しなる、手の赤ギレやパックリ割れに、悩まされた事はありませんでしょうか?

特に、何か患部から変な液体みたいなのがぴゅっぴゅっと出て、ジュクジュクした後しばらくすると、そこが乾燥してパリパリ肌になって、指を曲げると、パクッと血が出るほど深くパックリ割れして、凄い腫れ上がる奴。

 

あれ皮膚科に行って軟膏貰っても、いつまで経っても治らなくて困っている人とかいませんか?

私まさにそんな感じの人で、以前皮膚科に行ったんですけど、先生からは長い時間かけてなった物だから、治療にも長い時間がかかるとかなんとかで、1ヵ月分くらい、調合した軟膏を貰ったんですが。

塗った直後は、それなり保湿して効いているような気がするのですが、5~10分くらで乾いてくるとパクって割れてしまい、それでも一応その薬を付け続けたのですが一ヶ月間その薬を付けても結局ちょっとも良くならず、本当にこれで治るのかと疑問。

まあその皮膚科の先生がダメなだけだったのかも知れませんが、皮膚科に通ってもこりゃ治らないな~と思って、色々自分なりに方法を考えてやってみたら、これがドンピシャで治りました。

しかも市販で売っている軟膏で治っちゃいました。

 

今回はそんな医者でも治す方法が明確に分からない、この変な汁が出るひび・アカギレの治し方をご紹介しようと思います。

 

治し方

方法は至って簡単。

まずしっしん・かゆみ・皮膚炎に効く軟膏と絆創膏を用意。

まあ腫れた奴に効く系軟膏ですね。

私は一応これを使っています。

医者に行けばもっと安いのも手にいられますので、そちらの方がお勧め。

これを患部に塗って絆創膏を貼って患部を密封するだけでOK

すぐには治ると言う訳ではありませんが、寝る前や決まった時間に絆創膏を貼り直して(勿論軟膏も塗り直す)清潔感を保ち、それを3~4日繰り返してればだいたい治りますし、治療中はパックリ割れる事が無いので痛みも伴いません。

また常に患部をふやけさせておく、水気を保つのがコツなので、絆創膏を濡らしてもOK、絆創膏を付けたまま入浴や水仕事をしても構いません。

 

何故治るのか?

皮膚科に行って薬を貰っても、全く直る兆しすら見えてこなかったのに、何故これだけで簡単に治ったのか?

ここからは、ネットで集めた知識から判断した、素人の意見になりますが。

まず上で言いました、患部をふやけさせておくのが何故良いのかを説明します。

皆さんは傷を早く治す時、患部をむき出しにして乾燥させるのと、傷がジュクジュクするくらい、蒸れるように絆創膏で固定するのでは、どっちが早く治ると思いますか?

正解はジュクジュク蒸れる方が治りが速いのです。

その理由は、水気が多い方が、傷口を治す成分なような物が良く出るからとの事です。

なので、その傷を治す成分を活発化させるために、患部をふやける位水気のある状態にすれば、治りも早くなると言う訳です。

イメージとしてはドラゴンボールのメディカルマシーンのような傷を治す水につける、と言う感覚でしょうか?

f:id:hosino1977:20160906180520p:plain

また恐らく、この繰り返す悪性のあかぎれが、医者で貰うような一級製薬を使っても治らないのは、塗って中途半端に治っても、ちゃんと治っていないうちに外気にさらすとそれだけで悪化してしまうからだからと思われます。

なので、その完全に治るまでの保護的な観点から見ても、この方法は良いかと思われます。

 

以上、繰り返す悪性のアカギレの治し方でした。

私はとりあえずこの方法で治せたので、医者では無いので、絶対とは言えませんが、同じ悩みで困っている人など、少しでも治れば幸いに思います、

 

ではではまた次回の記事でお会いしましょう。それでは!