読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【白猫日記】神気常夏サマー・レイヴンの使用感紹介 必殺技撃ちながらSPも回収できる便利キャラ

ゲーム日記 白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20160822195140p:plain

©2014-2016 COLOPL, Inc.

こんにちわどうもてんたまです。

 

常夏サマー・レイヴンを神気開放しましたので、その使用感をご紹介しようと思います。

 

神気常夏サマー・レイヴン使用感紹介

 

キャラクター紹介

f:id:hosino1977:20160823002127p:plain

名前:レイヴン・ザ・ダークホロウ 職種:剣士 CV:石川界人

 

武器の呪いにより、常に記憶を失い続けながら戦い続ける戦士。

呪いの武器は、本来は弓であったが、記憶を失って目を覚ますと、呪いの武器が剣に代わっていたため剣士となった。

また常夏サマーイベントで限定化として抜擢される栄誉を受けたが、キャラの仕様があまりにも玄人過ぎて、はっきり言うと他の常夏キャラに比べると弱かった、その事に限定化なのに何故!? と当時のプレイヤーを困惑させたり。またその渋い仕様に魅了される者もいた。

 

神気・常夏レイヴンの能力・戦い方紹介

 

ステータス

f:id:hosino1977:20160823002212j:plain

 

リーダー・オートスキル

リーダースキル「とこしえの夜」

アタッカータイプの与えるダメージが大アップ

 

オートスキル

1:HP10%以上で即死回避

2:残りHP量が多いほど攻撃力・移動速度UP(最大100%)

3:敵にダメージ発生3回毎にSP5回復

 

必殺技の使用感

S1:神気・デッド・オブ・ナイト SP30

前方の敵を複数回炎属性の攻撃をして飛び上がる。

 

・追加バフ

攻撃速度UP50% 60秒

会心ダメージUP50% 60秒

ダメージフィールド(ドレイン効果あり) 60秒

f:id:hosino1977:20160822194655g:plain

 

S2:神気・フェンファイア・ストーム

最初にターゲットした敵をロックオンし、無属性攻撃ビームを放出しながら移動が出来る。

 

・追加バフ

攻撃力UP50% 60秒

f:id:hosino1977:20160822194741g:plain

 

基本的立ち回り

開幕はS1を使ってダメージフィールドを張り、オートスキルの3番目の、敵にダメージ3回毎にSP5回復をやり易くし、SPを回収しやすい体制にする。

その後は防御面が即死回避しかないので、被弾しないように立ち回り、敵をダメージフィールドに誘い込んだり、S2を使ったりして、敵に対するヒット数を稼いでSPを回収しながら、その貯まったSPでまた必殺技を撃つの繰り返しで戦うと物凄く強い。

またヒット数が稼げる敵がいればいくらでもSPは回復できるので、火力を考えたら呪武器を装備した方が良いが、SPを消費系の武器アクセを付ければ半永久機関的に戦っていけるかも知れない。

ただ一つ弱点はあり、それはゴロレオンのデンジャラスアタックなどに非常に弱い事。

ゴロレオンのデンジャラスアタックを食らえば毒の追加異常も食らうので、即死回避があってもそのまま死ぬ事もままあるので注意したい。

 

・長所

オートスキル3のおかげで敵がいればずっとSPが回収できる。

S2がキャラを移動できる操作可能スキルため、敵がポップする位置へと移動できるので殲滅力が高い。

 

・短所

状態異常に弱い。

防御面が弱い。

斬耐性敵に弱い。

 

・プレイ動画

youtu.be

個人的評価&まとめ

☆☆☆★★+

とにかくダメージフィールドと必殺技の複合技で、SPとHPがガンガン回復させながら戦えるのが凄い強い。

でも防御面が即死回避しか無く、状態異常にも弱い、なのでちょっと敵の攻撃に捕まるとあっという間に死んでしまうのが非常にネック。

上手く立ち回れば凄い強いけど、少々プレイヤースキルが要する玄人キャラに感じるので、この評価にしました。

やっぱり死にやすいキャラはどうしても評価が低くなってしまいますね(汗)

後火属性オンリーなので、白マンティコアが登場する面も非常に不得意です。

神気開放して確かに強くなったけど、色々とちょっと足りないキャラになっている印象ですね、常夏レイヴンの神気は、まあ神気前から玄人キャラとして扱われていたので、そんなレイヴンの神気解放の性能は、合っていると言えば合ってますけどね(笑)

 

というところで常夏サマー・レイヴンの使用感の紹介の話は、ここで終わりにしようかと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

オフィシャルサイト&関連商品紹介

colopl.co.jp

スポンサードリンク