読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【ダイエット】48時間何も食べないプチ断食ダイエット挑戦してみた~一ヶ月目~我慢して食べるご飯は美味しすぎる

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160811223114p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

唐突ですがみなさんは「ダイエット」を何かしていますか?

実は私最近48時間無食ダイエット…2日絶食するダイエットがネットでとても良いと聞いたので、ちょっと試しで一ヶ月前から挑戦してました!

今回のお話はその48時間ダイエットを一ヶ月やってきて、どんな変化や成果があったのか体験談を元にご報告しちゃおうと思います!

とりあえず成果的な結果報告を言ってしまうと、かなり好きな物を食べられて5~6キロ痩せました。

断食なのに好きな物食べていいの? みたいな矛盾は感じると思いますが、それは後々どう言う訳なのかご説明します。

ではここまで読んで頂いて、少しでも興味が湧いたら良かったら覗いて行ってくださいませ。

 

始めに~ルール

始めに48時間ダイエットするにあたってのルールですが、ちょっと自分に無理の無い方法で断食しようと思ったので、少しネット流れている情報とは違うやり方であるという事を先に言っておきます。

 

食べない日のルール

ではその自分に課したルールですが、まず食べない間の48時間。

当然ですが何も食べず、飲料しか飲みません。

ただここの飲料ですが、ネットの情報では水しか飲んではいけないと書かれていましたが、ほんのちょっとジュース系の野菜ジュースくらいは飲みました。

何故かと言うと糖質を少しは取らないと頭の回転が悪くなって、ぼーっとしがちになってしまい日々の生活に色々と支障が出てしまうからです。

特に私のように毎日ブログの記事を書いていると、全く糖質を取っていなかった時は、たまたまスランプだったかも知れませんが、文章が思いつかなくなるという事が結構ありましたし、実際大学の教授なども糖質を取らないと頭の回転が悪くなると明言してますので、ほんのちょっとくらいは糖質とった方が良いかも知れません。

でも食べたりあまりに甘い物(コーラなど)を摂取しては本末転倒になってしまいます。

だからこその野菜ジュースと言う感じです。

野菜ジュースならカロリーは低く、フルーツ系の野菜ジュースならそれなりに糖質も取れるのでとても合っています。

また絶食しているからかちょっと因果性は分からないのですが、絶食中は便が非常に硬くなり、食べる日に野菜をそれなりに摂取してもダメでした。

しかし野菜ジュースを飲むとそれも少し改善されるので、その点から考えても食べない日は水だけじゃなく野菜ジュースを飲んだ方が良いかと思われます。

ちなみに私が選んで飲んでいた野菜ジュースは伊藤園の充実野菜100緑黄色野菜ミックス190g缶を一日5~6本飲んでました。

 以上食べない日のルールでした。

 

食べる日のルール

そして次に食べる日ですが、食べても痩せるのかどうか試したかったため、ネットでは食べる日になっても暴食してはいけませんと記されていましたが…食べました、食べつくしました。

日付変更線が変わった0時直後に、もうコンビニかラーメン屋にダッシュで飛び込みがっつり食べました。

一番食べた日は、その0時から背油たっぷりの豚骨ラーメンをライスで頂き替え玉も食べ、そしてその日の朝から野菜多めにおにぎりとカップラーメンを朝・昼むさぼり、そして仕事が終わった夜はまた油たっぷりのラーメンを麺マシ・ライス付きで頂きまして、部屋に帰ったらコンビニで買ってきたお菓子とアイスをアニメを見ながら、もうこれ以上食べられないと言うほど食い尽くしましたw

私、本来大食いの早食いなので、結構滅茶苦茶な量を食べれるので我慢しなければそこまで食べられるんですよね。

ともあれ食べて良い日はそんな風に一切の我慢をしないで食べました。

f:id:hosino1977:20160811235918j:plain

 

ルールを守って48時間ダイエットをやり続けた体験談

 

当初は腹が減るより胸やけが気になった

何も食べなければ当然お腹が減りますが、それでも我慢すると胃液が喉をせり上がって来るのか、とても胸やけして気持ち悪くなります。

またやり始めて1~2週間そんな感じによくなりましたが、最後の辺りは慣れてきたのかあまり気になるほど胸やけを感じなくなりました。

 

ご飯が美味しくなる

我慢していた分、口にしたご飯は当然いつもより旨く感じる訳で、こんなにおいしご飯を食べれるようになるならと、断食を継続するモチベーションに繋がりました(個人差はあると思いますが)

また私は、上司とかとご飯に行くのって基本めんどくさがりであまり行きたくないタイプな上に、とりわけ美味しい物を食べるって言う事にそこまで執着が無いので(質より量)上司にご飯に誘われても、あまり嬉しくないなどあったのですが、これも我慢した事により自然に美味しい物が食べたいと言う心境になって、素直に喜んで上司と一緒にご飯に行けるようになりました。

お腹が減っている事によって生まれた打算的な物ですが、それでも誘いを素直に喜べるような心境になれるのは、コミニケーション上では良い事なので、これも絶食した事によって生まれたプラスの効果であると言えるかと思います。

 

見た目にすぐに変化が出た

初めて1~2週間くらいで、周りの人に痩せたと言われました。

個人差はあるかも知れませんが、自分の場合顔痩せから始まったみたいで「最近顔がすっきりしてきたね」と言われました。

顔は一番目に着くところだし、そこから痩せてくならありがたい話ですね。

 

体調が良くなった

食べないと元気が無くなりそうなイメージがありますが、実は食べない方が体の免疫力が上がって逆に元気になるみたいです。

その理由は断食すると白血球が新しい元気な物に代わるためらしいです。

また食べない事で内臓器官も休ませる事が出来、1日でも休ませる事が出来れば内側から疲労が取れて相当爽快になるらしいです。

だから断食したら体調が逆に良くなったのですね。

 

食費が相当浮く

食べないので当たり前ですが、かなり食費が浮きます。

2日絶食して3日目に食べるなら、月10日くらいしか食事しない訳になりますので、単純に1/3も食費を落とせる訳ですからね。

その感覚は給料日から10日過ぎても下手したら1万円も使っていない時などありました。

断食したら凄いお金に余裕が出てしまうと言う、嬉しいサプライズもありましたねw

 

終りとまとめ

とりあえず一ヶ月以上のルールを守り、以上の体験談を経て、結果5キロ痩せました。

一ヶ月では少ない数字かも知れませんが、断食してたとは言え、食べて良い日は好きな物をたらふく食べ、精神的に無理せず出せた数字だと感じるので個人的には満足いく結果だったと思います。

一ヶ月でこれだけ減らせるなら、3ヶ月続ければ理想の平均体重なれそうなのです!

ただちょっと問題も感じます。

このダイエットを初めて最後の辺りは3日目になってもお腹が減らなくなってきたのです。

また体重も最初は一気に4~5キロ減りましたが、最後の辺りはそこから先が変化しない感じになってしまい、体のメカニズムと言うのは分かりませんが、もしかして絶食になれたと言うか、絶食を続け過ぎると、いざと言う時のために脂肪を蓄えやすい体になってしまうのでは? と感じました。

つまり餓死しないように、一回の食事で栄養を摂取しやすい体になってしまうと言う事です。

熊が冬眠する時の為に食いだめして脂肪蓄えるみたいな、そんな感じですかね?

まあ生物学的な事は分からないし、たった一ヶ月でそんな体の変化が起こるとは思えませんが、同じように喰いまくって絶食していたのに、急に体重が落ちなくなったのがよく分かりませんでした。

これから先もっと体重を落とすには、絶食期間を3日にするか、もしくは食べて良い日でも制限するようにするかって感じですが。

とりあえず、運動もせず好きな物も食べれる、精神的に無理のないダイエットを目指しているので、もう一ヶ月同じやり方をして体重が減るのか、それとも増えるのか研究してみようかと思います。

というところ事で、今回のダイエット記録の話は終わりにしようかと思います。

また一ヶ月後ダイエット記事でお会いしましょう、それでは!