読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ紹介】2016夏アニメ「アクティヴレイド-機動強襲室第8係-2nd」紹介 パワードスーツで戦う警察のお話 

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160811164239p:plain

©創通・フィールズ・フラインドッグ/ACTIVERAID PARTNERS

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016夏アニメ「アクティヴレイドー機動強襲室第8係ー2nd」を一通り視聴しましたのでアニメの作風をご紹介しようかと思います。

作品のスタイルは「パワードスーツ+警察+バトル物」となっています。

このワードに興味を惹かれた方は良かったら覗いて行ってください。

そうでない人も、どんなアニメかもしくは物語か気になったら良かったらどうぞ!

 

アクティヴレイドー機動強襲第八係-紹介

 

アクティヴレイドー機動強襲室第八係2ndとは?

プロダクションアイムズ制作、創通・フィールズ・フラインドッグの共同プロデュースによるオリジナルアニメの二期目。

物語は、前期で強化装甲「ウィルウェア」を悪用していた犯罪集団「ロゴス」の脅威から日本を救った事で、第8係は日本の注目の的となっていたが、その一方でウィルウェアを使った犯罪は無くなるどころか日増しに増えて行った。

そんな増えていくウィルウェアの犯罪の対処に、第8係は新メンバーや民間協力者を迎え共に臨んでいくと言う物語になっている。

f:id:hosino1977:20160811165445p:plain

 

作風紹介

 

ウィルウェア(強化装甲)が犯罪を起こす世界観

作中に登場するパワードスーツの総称。

元々は復興作業などの工事建築用に作られたパワードスーツだったが、民間での改造が容易だったため、このウィルウェアを使った犯罪を多発していた。

f:id:hosino1977:20160811164631p:plain

警察はその犯罪に対抗する為に民間より戦闘に特化したウィルウェアを開発し、そのウィルウェアを使って犯罪者を鎮圧する特別係、第8係通常「ダイハチ」であり、その主人公たちが装着するウィルウェアのデザインは、男子も女子も肌の露出は一切ない全身スーツ使用で、またそのデザインは昔からの王道的な物を守った癖の無いカッコいいメカニクデザインだ。

f:id:hosino1977:20160811164343p:plain

またこのスーツを装着する時は一旦インナー姿いわゆる下着姿になって、何か締め付けられる物を付けられた時嬌声的な上げるなど、狙ってやっているようにしか見えないお色気シーンもあったりする。

f:id:hosino1977:20160811164312p:plain

後、お酒を飲んでいるとウィルウェアを装着出来なくなるなど、ちょっとした警察ぽい感じの設定も存在したりする。

 

事件を追う警察のように物語は展開

警察物なので、何かしら事件が起きて、その事件の真相を探っていくかのように物語は進行していく、ちょっとした捜査話もあるのが警察ものらしい独特の雰囲気だ。

その真相の内容は分かりやすいのから、おっ、と思わせてくれる、ひねりがある話など色々あって結構楽しめます。

f:id:hosino1977:20160811164326p:plain

 

ウィルウェアを使ってのバトルシーン

ウィルウェアのバトルシーンは、一応警察なので、犯罪者を殺すのではなく捕まえるために行動するため、ビルが簡単にぶっ飛ぶような火力戦はなく、警察レベルらしい抑えたバトルシーンになっている。

f:id:hosino1977:20160811164549p:plain

その感じは古いアニメになりますがパトレイバーと似たような感じかと思います。

その所為か、人が死ぬような緊迫感的な物と言うか、これはヤバイと感じる事があまりないアニメになってますが、その分クオリティーは非常に高いバトルシーンとなっていますので、人の生き死にが関わらなくても十分に楽しめるバトルシーンになっていると思います。

f:id:hosino1977:20160811164606p:plain

 

前期からのネタも多い

アクティヴレイド2ndは、2ndと書いてある通り二期なので前期の話がある訳ですが、その前期のネタを結構使ってくるので、前期を見ていない人はちょっと戸惑うかも知れません。

f:id:hosino1977:20160811164647p:plain

しかし、知らなくても少しアニメをみている人なら、ああ、そういう事があったのね、みたいな感覚で受け入れやすく作っているとは思いますので、どうせなら一期から見た方がより話は分かりやすいと思いますが、見なくても十分、分かりやすく楽しめる作品になっていると感じます。

 

 個人的評価&まとめ

萌え系ラノベ風バトル物が好きなら。

☆☆☆☆★+

の面白さがあると思います。

女の子のデザインが可愛い事もさることながら。

f:id:hosino1977:20160811164739p:plain

その他の登場人物・メカニックなどかなり良作画ですし、絵の動かし方もハイレベルでかなり満足できるクオリティーで仕上がっている上に、物語の展開や雰囲気も王道的展開ではありますが、見飽きたと感じさせない面白さがあります。

そのレベルは2016の夏期のアニメには、似たようなラノベ風のバトル物は多数あり、その中でもアクティヴレイドは秀逸な面白さがあったと感じさせてくれた作品なので、これは見る価値ありありな☆4+の高評価にさせて頂きました。

萌え系パワードスーツバトル物がお好きな人なら必見なアニメです。

また萌え系やこう言うバトル物がなどあまり興味が無い人でも、勢いのあるコメディーが結構面白い事から、☆3つくらいの安定した面白さを感じる事が出来ると思いますので、興味が無い人普通な人も見て損は無いと思うので良かったら見てみて下さい!

 

と言う所で2016夏アニメ「アクティブレイドー機動強襲室第八係ー2Nd」の紹介の話はここで終わりにしようと思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう、それでは。

 

オフィシャルサイト&関連商品紹介

activeraid.net