読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オタクの哲学】製作側が「アニメは月1で良い」の大胆発言 それから考えるアニメが月1になったらどうなるあれこれ

オタクの哲学

f:id:hosino1977:20160809213815p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

つい最近レガリアの放送休止と言う事態になって、あるアニメーターが週一で作るのは大変だから月1にして欲しいと大胆ツィートが出回りました。

このアニメは月1にしろと言う製作者側の意見。

これに関して何故週1で出来ないのか、もしもアニメが月1になったらどんな影響が出るのか色々考えて見ました。

 

週1でやるのが無理な理由考察

とりあえず今まで週1でアニメは放送出来ていたのに、何故無理になって来たのか色々理由を考えてみます。

 

昔より絵や演出のクオリティーが上がったから

当然な話ですが、アニメのクオリティーは昔より断然進化しています。

そして進化した分昔よりやらなくてはいけない作業も増えていると思います。

その増えた作業が時間を圧迫して週1でアニメを作る事を無理にさせているのではと感じられます。

全てが手作業だった昔と違って、簡単に書けて塗り・加工ができるペンタブやらイラストソフトと言う便利な機器もあるので、その分は埋め合わせ出来ているのでは? と感じるところもありますが、実際にアニメ作っている人に取ってはそれがあっても厳しい話なのかも知れませんね。

f:id:hosino1977:20160809213843p:plain

 

人手不足

週1で作るのが厳しい理由のもう一つは、そもそもアニメーターの数が少ないかららしいです。

少し調べたのですが、何十年も前から慢性的な人手不足らしいです。

その理由はやはり給料面の問題らしく、絵を書くのが好きな人は世の中には多そうなので自然に人が集まりそうな感じがありますが、やはり年収200万も稼げないような世界に、夢や好きだからだけで飛び込む人はそうそういないと言う感じ見たいですね。

そして人が入ってこないからアニメーターの数はいつまでも恒常的な人数しかおらず、その人手不足が制作が圧迫するとそう言う感じなのだと思います。

f:id:hosino1977:20160809214242p:plain

 

アニメが月1になったらどうなるかを考察

 

円盤が値上がりする

 

月1でアニメ放送するスタイルになったら当然円盤が出る速度も遅くなる訳で、遅くなったら同じ時間で稼げてた利益が出なくなる訳で、その埋め合わせするために円盤の値段は相当上がりそう。

単純な話で月4回やってたものが月1になるので、円盤が出る速度も4倍遅くなる訳だから、値段も従来の4倍になるって事で、1枚で2話とちょっとした特典しか入っていない物が通常値段で6000円で売っている訳だから、その4倍の24000円になると…たっか!

まあ、あくまで単純計算ですが、ここまで行かなくても相当値段が上がりそうですよね。

f:id:hosino1977:20160809214301p:plain

 

1クールが3話になる

単純に1ク-ル12話と考えて、それを消化するのに月4×3で12になるのが従来の消化速度だった訳ですから、時間的に3ヶ月が1クールの期間になりますので、それから考えたら月1になってしまうと1クール3話になります。

そして、その速度で従来1クール12話を消化するとなると12ヶ月、一年もかかってしまうと言う事ですね。

確かにそれだけ時間をかければクオリティーの向上、作画崩壊などその他モロモロミスは無くなり、さらに貴重な原作が大切に出来るなど色々メリットはありそう。

ただアニメ化する関門は厳しくなるので、アニメ化を夢見ている作家のたまごさんには厳しい話になりそうですね。

f:id:hosino1977:20160809214616p:plain

 

アニメブロガーのネタが枯渇する?

アニメブロガーと言えば私もその一人ですが、月1しかアニメがやらなくなったら当然アニメの感想や紹介などネタがすぐに枯渇しちゃうので、アニメブログを毎日何記事も更新している人にとっては由々しき事態になりそうですよね。

僕も結構そうなので月1にされると困ってしまうかも(汗)

まあ一日一本のペースでも今期分のアニメまだ全部紹介しきれていないので、月1はきついけどもう少しスローペースでも大丈夫かもですが。

f:id:hosino1977:20160809214751p:plain

 

終わりとまとめ

もしもアニメが月1になったらどうなるを色々考察してみましたが、その答えは、もしも地球の自転が一瞬止まったら、地上の物が回っていた地球の速度分ぶっ飛んでいくように、元々当たり前にあった事が当たり前になくなる変化は当然ながら起こるみたいですね

まあ地球の自転の話は大げさですが、アニメも月1になると大なり小なり様々な変化が

起こり、その変化はやはり売る側、作る側、見る側でマイナスかプラスかは随分変わってきそうな感じですよね。

何が正しいのかは、私は文句言っているアニメーターでもないし、現場の苦しみは部外者なので分かりませんが、多少なれど何かしらの対策をしてアニメーターの苦しみがほんの少し和らげばと思います。

しかし大きな変化は色々とバランスを崩しそうなので、月1と言う大きすぎる変化を求めず、もう少し人材を増やして人海戦術で楽になるようにするとか、もう少しバランスを考えた変化を望んだ方が良いのではないかなとは思います。

人がいないのがそもそも一番大変させている原因かと思われるので…。

しかし人が増えたら増えたでさらなるクオリティーを求められそうでイタチごっこになってしまう可能性もありそうですが…うーんやはり40年近く抱えてしまっている問題と言うのは、ちょっと考えただけで簡単に答えが出る物じゃないですよね。

それでも何とかアニメーターさんの仕事が少しでも楽になりお給料が良くなる方へと向かう環境になればと感じるところです。

と言うところでアニメが月1ペースになったらどうなると言う考察の話はここで終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう、それでは。

 

てんたま市場

スポンサードリンク