読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め記事セレクション

【白猫日記】サマーソウルイベント「激夏級」攻略手順紹介 エナジーバリアを利用すれば簡単?

ゲーム日記 白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20160803210530p:plain

©2014-2016 COLOPL, Inc.

こんにちわどもうてんたまです。

 

白猫プロジェクトで今来ていますイベント「サマー! サマー!! サマー!!!」のイベントで高難易度の「激夏級:膨張する無限の夏」を攻略しましたので、その攻略手順をまとめましたので、まだクリア出来ていない人などいましたら、微力ながら参考になればと思いますので、良かったら覗いていって下さいませ。

 

夏級 膨張する無限の夏 攻略紹介

 

初めに覚えておくこと

 

エナジーバリアカウンターを覚えよう

とりあえず面自体、敵のレベルが高くそれだけで高難度なのですが、それよりも厳しいのは敵を攻撃してもSPが回復しない事だと思います。

しかしSPを温存するため通常攻撃のみで攻略するのは少々大変。

ではどうするかと言いますと、神気サマーソウルのS2の追加バフにはジャストタイミングが成功するとエナジーバリアが付きますのでそれを利用して回復します。

敵の攻撃力が高いほど回復するので、そう言った敵の攻撃をわざと食らい、回復したSPでS2を撃ってまたエナジーバリアを張れば理論上強い敵が残っている限り、必殺技を撃ち続ける事が可能です。

例えば羅刹武者の薙ぎ払いを食らって、すかさずS2を撃って一気に殲滅と言う感じです。

f:id:hosino1977:20160803193422j:plain

これを計算してやればSP回復なしでも必殺技が何回も使えるので簡単に倒せます。

 

サマーソウルのS2のジャストタップを簡単にする方法

次にエナジーバリアでSPを回復すると言う攻略の要とも言えるS2のジャストタイミングでのタップですが、まずS2はそのままスキルを撃ってもエナジーバリアは張れません。

必殺技中ジャストのタイミングでタップを成功させなくてはいけません。

このジャストのタイミングでタップですが、このタイミングを図るのって難しいと感じている人って結構いませんか?

そんなあなたに簡単にジャストのタイミングで簡単にタップ出来る秘訣を教えましょう。

その秘訣ですが、実は必殺技を出したら連打するだけでOK。

連打しているうち押さなきゃいけない判定のところでちゃんと入力を拾っていれば、それだけでジャストタイミングになるんですよね。

何かタップと表示されているわっかが縮まって、最高まで縮まると「夏れ!」って感じでタイミングを計るような演出をしますが、先に押しても前々問題ないんですよね。

たまにラグって入力が拾えない事があったりするので100%成功する訳じゃありませんが、この方法ならほぼほぼ失敗する事ないと思うのでお勧めです。

ワンタップで成功させるのが苦手な人は良かったら試してください。

たぶんタップ系の必殺技全部それでジャストタイミングになると思います。

 

夏級サブミッション3枚抜き攻略手順紹介

 

お勧め装備

武器:真・聖棍セラフカジュル(茶熊エクセリアモチーフ)

水属性攻撃50%UPがついているので厄介なマグマジンを瞬殺する事が出来ます。

 

アクセサリー:消費SPマイナス系

少しでもSP消費をおさえるため。

 

1面

まず最初のスナイパーはチャージしながら射線上からずれ投げナイフからのアサルトコンボで倒し、次に左、右と倒していく大鬼は、大鬼がいる部屋に行く途中のトラップがサブミッションの一つを埋めるためには、絶対に引っかからないようにしなくてはいけないので、安全策を取ってS1のサーフィンを使って移動するのが良いでしょう。

他の方法は押しっぱなしダッシュですが、当然ながら無敵ではないので、大鬼とトラップのタイミングを計るの少々シビアなので、無難にS1を使った方が良いです。

f:id:hosino1977:20160803200312p:plain

大鬼を全て倒したら左上の部屋のマグマジンですが、部屋に入ったら全部巻き込む形でS2をジャストタイミングであてれば一気に倒せます。

f:id:hosino1977:20160803200438p:plain

次にもう片方のマグマジンですが、たぶんS1の水属性攻撃エンチャントが残っているので、部屋に入ったらその位置から通常攻撃を始めると、たぶん連打しているだけで簡単に全部倒せると思います。

f:id:hosino1977:20160803201503g:plain

ただ茶熊エクセリアモチーフ武器の凍結効果があるからかも知れないので、反撃されそうになったら微妙な調整は必要。

特に2回殴る奴など非常に捕まりやすいので、感じ的に瞬殺出来なそうだったら逃げる事も念頭に入れて立ち回りましょう。

また手投げナイフからのコンボは水属性攻撃が乗らなくなるので注意。

S1の水属性エンチャントはあくまで通常攻撃のみ見たいです。

以上これで最後のワープに入れば出口になりますので一面攻略になります。

 

2面

とりあえず最初のキツネと羅刹武者は、たぶん一面で付与させたエナジーバリアが残っていると思うので、羅刹武者の初撃の薙ぎ払いをわざと食らってSPを回復させたのち薙ぎ払いの二撃目を食らう前にS2を撃つ。

ジャストタイミングが成功すれば位置によっては湧きつぶしで、ポップする大鬼とスナイパーも一緒に倒せると思います。

またS2を当てる位置は羅刹武者の超近距離でかまいません。

ダメージを与えるたびに羅刹武者のスキルカウンターをつぶせる事から、最後まで攻撃が出せるので倒せますし、万が一倒しきれなくてスキルカウンターを食らっても、エナジーバリアが既に張られているので、死なないどころか大幅にSPを回復してくれるので、羅刹武者一体だけならS2でハメ殺せます。

f:id:hosino1977:20160803193422j:plain

そして次に見える左上の部屋ですが、まあ向かってくる大鬼をうまくかわしながら部屋の中央でS2を使ってここも同じように一気に湧きつぶしで倒します。

f:id:hosino1977:20160803203940p:plain

そしてサブミッションをコンプリートするために、右の色々岩が動いているギミック部屋を攻略し、宝箱を取らないといけない訳ですが、ここはS1のサーフィンをうまく使って通り抜けます。

コツは動く岩に気を取られないで、動かない岩を着実にかわして駆け抜ける感じです。

左→中のルートを動く岩の隙間をぐりぐりと押し入るようにすればいけると思います。

下手に動いている岩の隙間のタイミングを計ると、逆に上手くいかないかもなので注意です。

f:id:hosino1977:20160803203515g:plain

以上2面攻略でした。

 

3面(ラスト)

最後に3面ですが、最初アスラは斬モードになっているので、双剣のサマーソウルの攻撃は通らないのでマグマジンを倒す事を専念しましょう。

マグマジンは1面でやったとおりS1を使って水属性エンチャントを付けて通常攻撃で瞬殺ですが、ここのマグマジンは少々体力も多いうえに二匹いるので、敵の攻撃をしっかりよく見て慎重に倒しましょう。

そうしてマグマジンを二匹倒すと今度は羅刹武者が二体出ます。

羅刹武者も残しておくと後々厄介なのでS2を使ってさっさと倒してしまいましょう。

この時アスラがスキルカウンターを撃ってくる打モードになっていたら慎重にS2を使って下さい。

羅刹武者を倒せたらもう敵はポップしないので、普通のアスラの戦い方をして倒しましょう。

アドバイスとしてはS1の水属性エンチャントをつければ、斬モードでもかなりダメージが通るの出来たら水属性エンチャントを切らさずに戦いましょう。

f:id:hosino1977:20160803205204p:plain

またまた魔モードの時は、近距離で攻撃しづらいですが一応投げナイフ→アサルトコンボ→フリック回避でダメージゾーンに引っかからず攻撃出来ますが、近距離で吸引されると逃げられないので、必ずエナジーバリアがある状態でそれはやってください。

それらを踏まえてやれば、最近双剣職種は大幅にパワーアップしたので負ける事は無いと思います。

f:id:hosino1977:20160803205139p:plain

以上激夏級面攻略まとめでした。

 

・プレイ動画

(ちょっと分からない事があったり、最後ちょっと失敗してしまった動画ですが良かったらどうぞ…)

youtu.be

 

終わりとまとめ

我ながら残念な攻略記事なような気がしますが、何とか攻略してまとめて見ましたが如何でしたでしょうか?

また攻略動画など、ちょっと失敗してしまい申し訳ありませんでした。

アスラの最後の凡ミスは筆者的に悔しい物がありました。

下手したら多段で死んでもおかしくなったですからね。

非常に猛省と言うところです。

そんな攻略記事でしたがまだクリアできていない皆さんの少しでもお役に立てれば幸いに思います。

また今回の激夏級のクエストのギミックは面白かったですね。

エナジーバリアがフル活用できる環境で本当に楽しめました。

今後も分かっていないとクリア出来ないような、面白いギミック面はどんどん出て欲しいなと感じるところですね。

と言うところでサマー! サマー!! サマー!!! 高難易度「激夏級:膨張する無限の夏」攻略の紹介の話はここで終わりにしようと思います。

 

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

tentama315.hatenablog.com

 

オフィシャルサイト&関連商品紹介

colopl.co.jp

スポンサードリンク