読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ紹介】2016夏アニメ「魔装学園HxH」1話の感想、前情報通り過激なエロアニメだった。

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160709222000p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016夏アニメ「魔装学園HxH」が同年7月6日に放送を開始しましたね。

このアニメはまとめ速報などでちょっと前に見かけていたのですが、かなり性表現が凄いアニメであると話題になっていたアニメでしたね。

その魔装学園HxHも放送が開始され早速視聴しましたので、1話の感想を語ると共にアニメをご紹介しようと思います!

 

魔装学園HxHの紹介

 

物語の設定やあらすじなど

物語は異世界から魔道兵器と呼ばれる侵略者が現れ、その脅威に敗走してしまった世界は海上フロートに移住して反撃の機会を伺っていた。

そんなおりその海上フロートの一つである「日本フロート」に、主人公である飛弾傷無(ヒダ・キズナ)は姉である怜悧(レイリ)に呼び出されてしまう。

その呼び出された理由は傷無が、魔道装甲(ハート・ハイブリッド・ギア)と呼ばれる魔道兵器と戦うためのパワードスーツを着た女の子たちに、エッチな事をするとパワーアップさせる事が出来る能力があったためだった。

 

物語の見どころ

 

 エロイところ

え? いやそれで売ろうとしているアニメだから見どころって問われればそれしか思い浮かばないですよねw

とりあえず設定としては女の子がオルガニムスに達するとパワーアップするみたいな、かなり無理やりなエロ路線話です。

ここまでやるならもう普通に18禁エロアニメで出せば良かったのにと思うほど明け透けでしたw

原作を知らないので詳しくは分からないんですけど、今回はペッテイング程度で済んでいたけど、話が進んだらその先もしてしまう話もあるのかだろうか? それともこのままギリギリのところでエロスを表現するアニメなっていくのだろうか?

けしからんですが、そこら辺が非常に気になるですタイ!

f:id:hosino1977:20160709222037j:plain

 

メカニックのデザインとか結構いい感じ

こう言うエロ押しのアニメは、そこら辺のデザインがおざなりにナチがちですけど、結構センスあるデザインで良いと思いました。

女の子のパワードスーツも、こう言う話だから当然エロい構造になってるけど、そのエロさの中にもカッコよさはあると言ったそんな感じでしょうか?

敵のデザインも一昔前のファンタジー系ロボットアニメに出てきそうな、騎士ぽい感じが出ていて結構好みに合いますね!

聖戦士ダンバインとか好きだったので、こう言うデザインには心惹かれる物がありますね~。

f:id:hosino1977:20160709222132j:plain

 

福岡の地方テレビで放送禁止になった

アニメの見どころとは関係ないですが、ちょっとした話題で、このアニメは福岡で放送中止になったとの事です

その理由は明らかになっていませんが、ネットでは「エロ過ぎてアウト」と言う憶測が噂の範疇ですがとびかっています。

またその理由はアニメ制作関係者だけに伝えられており、その理由を聞いた原作者の久慈マサムネ先生は、その理由で放送中止になったというなら逆に誇りです、と明言している事から、やはりエロ過ぎたから放送中止になった可能性は高そうですね。

f:id:hosino1977:20160709222315p:plain

個人的評価

☆☆☆★★

話はよくあるラノベ物で、見て食傷気味なかた多いかと思いますが、それでもひきつけるエロさがこの作品の全体的な面白さを引き上げており、またメカニックのデザインも良いし、バトルもそれなりに迫力があると言う事で☆三つの評価にさせて頂きました。

自分的にもそう言う分野のアニメで、例えば一騎当千クイーンズブレイドなど、一般アニメ表現できるエロの限界に挑戦している作品なんだって視点で見れば、アリかなと思えるアニメかと思います。

個人的にはクイーンズブレイドの振動アーマーみたいなエロ表現を超えるエロ表現が出たらこの分野では神だと認めますw

まあ最近はこう言うエロ特化アニメは「モン娘」しかみて無かったので、それ以上の表現など出てたかも知れないので、クイーンズブレイド超えなんてとっく出ていたって話かも知れませんが、ともあれ、エロ枠担当求めている人には見る価値ありのアニメなのでそう言う方にはお勧めします。

そう言うエロが嫌いな人は、普通の18禁エロアニメと遜色ないアニメなので見る際はご注意を!

 

と言う所で「魔装学園HxH」のアニメ紹介の話はここで終わりにしようと思います。

また次回の記事でお会いしましょう! それでは!

こんな記事も書いています

 

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com