読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

ソシャゲのガチャの値段は常軌逸している。知ってました?一回あたりパチンコの74倍の速さでお金が無くなる事実を 

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160706214851j:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

突然ですが、みなさんはソーシャルゲームの課金ガチャと言うものを知っていますか?

 

知らない人に簡単に説明すると、ソーシャルゲームとは、スマホなどの携帯端末でお手軽に遊べるネットゲームみたいな物で、その課金ガチャと言うのは、そのゲーム内でお金を払う事でゲームを有利に進める事が出来るアイテムを確率で手に入れる事が出来るサービスです。

 

今回はその課金ガチャがギャンブルのような中毒性があり、その上パチンコよりも早くお金が無くなるのに、パチンコよりも規制されていない現状があまりにもおかしく感じたので、その常軌を逸した速度でお金が流れている現実を、ソシャゲやパチンコをやらない人にもお伝えできるように記事を書くことにしました。

この記事を読んで、少しでもその感覚がお分かり頂けたら幸いに思います。

 

【課金ガチャのお金が無くなる速さ】

まずその常軌を逸した金が無くなる速さを説明するために、課金ガチャを本気で回したらどのくらいの速度でお金が無くなるのかご説明します。

まず速度測るサンプルを取るために、実際に「白猫プロジェクト」と言うソーシャルゲームの課金ガチャをやってみました。

ガチャを回すためのアイテムを購入するところから始めて計測します。

白猫プロジェクトのガチャを回すアイテムはジュエルと言い、最低5個108円で購入する事ができ、最高360個購入する事が出来ますが、こここは10連ガチャが引ける250個セットを購入してサンプルを取ろうと思います。

値段は4100円になります。

次に白猫プロジェクトのジュエルを購入してガチャを回すまでの過程を説明します。

まずガチャ選択画面の右上にあるジュエル購入をタップします。

f:id:hosino1977:20160706214911j:plain

次に表示された値段の中から、目的の250個セットをタップします。

次に確認のためのパスワードを入力します。

最後に本当に購入しますか? でOKをタップします。

これでガチャを引くためのジュエルの購入は完了です。

次はいよいよガチャを回します。

ガチャ選択画面の10連ガチャの項目をタップします。

本当に10連ガチャを回しますかの確認でYesをタップ。

ここまてやればガチャが始まるので、時間短縮のために画面にタップをして演出を全てスキップします。

これにて一回のガチャ終了です。

かかった時間は36秒でした。

通信環境にもよりますが、たった36秒で4100円が使われたと言う事になります。

これだけでも恐ろしい速度でお金が使われている事が分かりますね。

 

【パチンコのお金が無くなる速さ】

次にパチンコのお金が無くなる速度ですが、その前にまずパチンコの仕組みをご説明しようかと思います。

パチンコはお金で機械を遊ぶための玉を借り、その玉を機械の中に打ち出して送り込んで、真ん中にある玉が入る箇所、通称「スタートチャッカー」に玉が入ると、同じく真ん中辺りにある液晶デジタルの数字が回り、様々な演出の経て同じ数字で揃えば当たり、そして当たり中はその当たりの報奨分が貰える当たりゲームを楽しむ遊戯となっています。

これが一般的なパチンコの概要になっています。

さてそのパチンコで遊ぶとどのくらいの速度でお金が無くなるがご説明します。

また課金ガチャの秒単位の速度に合わして、パチンコも精密に秒単位で測ろうと思いますが、一応自己流と約の単位の計測なので、完全な正確な数字では無いことは前もって言っておきます。

さてその計測方式ですが、まずサンプルにするパチンコの出る出ないの設定ですが、この出る出ないで当然ながらお金が消費する速度は変わります。

そしてその出る出ないの設定は、だいたい当てるためのスタートチャッカーが入りやすいか、もしくは入りにくいかで決まりますが、他にもいじると出やすくなる調整は出来ますが、あくまでお金を失う消費速度を測るのが第一目的なので、通常ゲーム時にスタートチャッカーの入賞率のみに焦点を合わせて考えてみます。

その入賞率は、ちょっと今では古いかも知れませんがだいたい1000円で20回入賞デジタルが回る回転率なら入りやすい方と言われています。

なのでここは平均化を取って店側に取って普通な回転率で行こうかと思います。

そこまで出したくもないし、ましてや出すぎも困ると言う時、恐らく店側は1000円で18回の入賞率に調整すると思います。

その1000円18回の入賞率をサンプルにしようと思います。

次にその1000円18回の入賞率のお金が無くなる速度の計算ですが、ここからは自己流ですが、パチンコ屋は釘調整する時、客がお金でその回転率を測るのとは別の方法で入賞率を測ります。

その方法は一分間で何回回るかと言う計測方法です。 

パチンコは玉の流れで、その時その時入賞率が変わるので、1000円で18回回ったからと言っても、次も同じ回転数になるかと言うとそうではありません。

18回を上回る場合もあれば下回る場合もあります。

これをスランプと言います。

一分間の入賞率を考えた調整法は、そう言うスランプに左右されず平均化して入賞率を測るために考えられた調整法ですが、消費速度を測るためにこの方法を利用して考えます。

まず1000円18回の普通の入賞率は、まあだいたい一分間で5回転くらいの入賞率だと思います。

一分間5回転の入賞率だと1回転にかかる時間は12秒になります。

そして次に1回転にかかるお金の金額を1000円を18で割って出します。

その結果1回転にかかる料金は約55円になりました。

最後にそれらを合わして考えると、つまりパチンコは普通の入賞率なら12秒で55円無くなる消費速度になると言うわけですね。

 

【お金の消費速度対比較】

 

最後にその計算から出された課金ガチャとパチンコのお金の消費速度を対比較してみます。

そのためにまず時間ごとのお金の消費速度を出してみようと思います。

とりあえず白猫プロジェクトの課金ガチャ10連は最速でやれば一回36秒でやる事が出来ます。

その速度で考えると1時間は3600秒なので時速100回のペースで10連ガチャが出来る事になりますよね。

その100回を10連ガチャ1回分の値段をかければ、1時間分のお金の消費速度が出ます、そのお値段410000円になりました。

このような計算方式で課金ガチャとパチンコのお金の消費速度を時間別にまとめてみました。

f:id:hosino1977:20160706215901p:plain

パチンコの消費速度は、一回も当たらない事を想定した計測方式から出された結果です。

パチンコは当たれば、とりあえず当たり玉が出てそれで遊戯が出来るようになるので、お金を使わなくなるので、その事を考えたらもっと消費するお金の量は減るのですが、課金ガチャは当たりによる返しは基本無いので、公平をきすために、そう言った当たりによるお金の消費速度の減少が無い環境化で計測しましたが、それでも課金ガチャの消費速度は圧倒的ですね…。

1回あたりですでに74倍も差がついてる上に時間がたつほどその倍率の差も広がっていきました。

 

【終わりとまとめ】

ドラクエのガチャか何かで一日100万使ったみたいな武勇伝を聞いた事がありますが、休みなしで24時間ガチャを回し続けると1000万近くも使えてしまうのですね…とんでもない金額です。

勿論24時間休みなくずっと課金ガチャをやり続けるのは難しいし、それ以前にそこまで突っ込む自制心の無い人はいないから、1000万一日で無くなるなんてある訳がないって話ですが、私的には問題はそこでは無くて出来てしまう環境があるところにおかしさを感じているのですよね。

だってゲームですよ? って野暮な話はする気はありませんが、昔はお金をドブに捨てる代名詞だったパチンコよりもお金が無くなる上に、24時間やり続けられる体制がほぼ無規制で放置されてるのってどう考えてもおかしいですよね?

だってパチンコの74倍の速さでお金が無くなるんですよ?

また別にパチンコを擁護する訳じゃありませんが、パチンコは年々儲からないように、新しく出される機種は、射幸性を煽らないと言う名目で、店も客も嬉しくない当たってもちっとも出ない台ばかりが新台の基準機にされるし、昔の一発で大きく出るから客がやっていた台は難癖つけて撤去させる方向に持っていくようなかなり厳しい規制をいれて来るのに、課金ガチャはほぼ何にも無い状況ってどう考えてもおかしいですよね?

だってパチンコよりお金が無くなる遊びなんですよ?

ゲームだから射幸性を煽っている訳ではないから良いって話しなんでしょうか?

射幸性とは、楽してお金を儲ける精神を言葉にしたような物なのですが、例えそれに当てはまらなくても、こんな常軌逸したお金が動いているのに、ギャンブルでは無いただのゲームだからで済ませるのは本当におかしな話だと思います。

ガチャだってお金が返って来ないとは言え、もっとお金をつぎ込んでやれば出るかもって煽っている時点でパチンコのようなギャンブルと変わりませんし、その上ギャンブル並みもしくはそれ以上にお金が動くシステムになっているのだから、国はこの常軌逸した料金設定くらいは行政介入した方がいいのではと考えるところです。

それでもう少しゲーム本来の形に戻って欲しいと願うところですね。

もう一度言います。

今のソシャゲの料金設定は常軌を逸している!

 

と言うところでソシャゲのガチャの値段は常軌を逸している話は終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

 

【こんな記事も書いています】

 

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com