読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【アニメ紹介】あんハピ♪ 不幸な女子高生が集まった日常系? ダークファンタジーならぬダーク日常系アニメ

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160518225719p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016年春アニメ「あんハピ♪」を一通り視聴しましたのでネタバレにならない程度にアニメの紹介をしようと思います。微力ながら視聴の参考になればと思います。

 

【あんハピ♪ とは?】

まんがタイムきららフォワードで連載中の琴慈先生の漫画原作のアニメ。

様々なエリートを輩出してきた進学校の天之御船学園だったが、何故か1-7組だけ不幸な生徒を集めて編成されたクラスだった。そしてそのクラスに選ばれてしまった主人公「花小泉杏(ハナコイズミ・アン)」とその仲間たちは、そこで幸せになるための授業と言う珍妙な科目を受ける事になり、その様子を日常風に描く物語。

 

【どんな雰囲気の作品?】

 

・前提

日常系アニメに分類されるアニメだと思いますが、題材が不幸系の女子なのでブラックユーモアが多めの学園コメディ物になっており、物凄い不幸な目にあっているのに天然だから気づかない天然系不幸の「花小泉杏(ハナコイズミ・アン)」工事現場の看板にの絵の男に恋をしてしまう残念な思考の持ち主の残念系不幸「雲雀丘瑠璃(ヒバリガオカ・ルリ)」些細な事でも大怪我をし自分をとことん卑下する虚弱&ネガティブ系不幸「久米川牡丹(クメガワ・ボタン)」などなどの独特な不幸少女がおりなす不幸系な日常を楽しむのが前提のアニメ。

またメインの登場人物が女子である事から百合要素も多少あるが、桜トリックのようにキスするまでの過剰な百合では無く、好きと言う一歩前位の健全百合作品としても楽しめる。

 

・世界観

よくある普通の学園日常系みたいな世界観だけど、不幸な女生徒を集めて作ったクラスで「はい、みなさんは不幸です。だから幸せになれるように頑張りましょー」と言う流れが、世にも奇妙な物語に似たちょっと非現実的な雰囲気を感じさせる世界観になっている。

 

・どんな感じにお話は進んでいく?

半ば強制的にその1-7に入れられた主人公たちは、幸せになる授業はちゃんとやらないと卒業できないと言う事で、先生から出される幸せになるための課題をこなしながら物語は進んでいく。そしてその中でトップで不幸かも知れない花小泉だけは先生から何かありげに見られながら、ほんのちょっとシリアス? を含ませながら話は展開していく。

 

【このアニメが好きなら見ても損はない】

不幸をネタにしている事からちょっとコメディ色強めの日常系なので、少しぶっとんだ日常系スクールランブル」「あずまんが大王などなどが好みに合うならすんなり話に入れるかも知れない。

また百合ネタでヒマxサクに似た話もあるからゆるゆり好きでも行けるかも知れない…。

 

【個人的評価】

女の子の作画はちょっと目の書き方が特徴的で、最初見た時はちょっとん? ってなったけどまあそこが気にならなくなれば可愛いので良し。物語の流れはギャグを押し通す展開。響と蓮の百合な掛け合いがもう王道ぽい百合芸で結構好き。

その事から総評して「あんハピ♪」の個人的評価は最高5段階で。

☆☆☆★★

となります。

今期同じくしてやっている三者三葉と同じ系統の日常コメディーなのですが、それより評価が低かったのは凄い個人的ですけど、やっぱり物語の始まりが不幸な少女を集めてクラスを作りましたー皆さん幸福になりましょーのキャッチフレーズが宗教すぎてそこでかなり引いてしまうのがマイナスの要因かと思われます。

まあともあれところどころ面白いですけど、でも最初の掴みでちょっとコケた部分があるんでそこからひっくり返すほど面白くは無かったと言う所でしょうか。

という事で「あんハピ♪」の評価-2の☆3としそこからさらに下を付けて☆3の下と言う評価を感じました。

とは言え普通に日常系で見るならそれなりの面白さはあるので見ても損は無いかも知れません。私はとりあえず見続ける予定。押さえの日常系としては見る価値はアリと思いますので日常系が好きな人は視聴をお勧めする作品です。

 

と言う所で「あんハピ♪」の紹介の話はここで終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

 

【こんな記事も書いています】

 

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com