読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アニメ紹介】逆転裁判 裁判を題材にした子供向けアニメ

f:id:hosino1977:20160514183017p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

2016春アニメ「逆転裁判」一通り視聴しましたのでアニメの作風などご紹介します。微力ながら視聴する参考になればと思います。

 

逆転裁判とは?】

カプコンの「逆転裁判」と言う、裁判をシュミレートするゲームをアニメ化した作品。

アニメはゲームと同じく裁判を題材にしたアニメとなっている。

 

【どんな雰囲気の作品?】

 

・前提

ある事件が起きた事により無実の罪を着せられた被疑者を正義感強い弁護士の主人公「成歩堂龍一(ナルホドウ・リュウイチ)」が弁護して、真犯人を暴いていく過程を楽しむのが前提のアニメ。

 

・どんな世界観?

舞台は現実にある日本で裁判をする世界を描いているが、話を分かりやすくする為か、裁判と言う大人向けの題材でありながら、登場人物の全てが子供でも気づきそうな事を気付けないようなちょっと子供向きな世界観で作られている。

 

・どんな雰囲気で物語は進んでいく?

一話完結型では無いけど、だいたい事件が起こって無実の被疑者が浮上して、それを成歩堂が弁護して真犯人を見つけてメデタシメデタシみたいな感じに話は展開して行く。

 

【このアニメが好きなら見ても損はない】

弁護するよりも、真犯人を見つける事の方がメインの作品なような気がするので。ちょっと探偵要素もある事から「名探偵コナン」など好きなら、作風も何か似ているし見れると思う。

 

【個人的評価】

とりあえずキャラデザは地獄少女週刊ストーリーランドみたいな、癖も無ければ特徴も無い普通な感じの絵。

ストーリーは子供向けに作られていると言えば聞こえはいいが、分かりやす過ぎて大人が見るにはちょっと色々と物足りない印象。

その事から「逆転裁判」の個人的評価は最高5段階で。

☆☆★★★

とします!

視聴者側には最初から誰が犯人かが分かって、一体どんな方法で犯人に罪を認めさせるのかと言う話の流れは、名作「刑事コロンボ」見たいで面白いけど、ちょっと話の流れが子供向け過ぎなのがあれでした。

まあ夕方の5:30にやっている万人向けアニメだからここら辺はしょうがないかなとは思いますが、もう少し事件の真相にひねりがあったら面白かったかなとは純粋に感じました。

世界観の記述の所でも言いましたけど、子供でも気づきそうな事を「わあ、おじちゃん分からなかった」みたいな、三歳児くらいに使う、わざとすっとぼけるように言うような感じで、検事や犯人側が事件の穴に気付かずドツボにはまるところとか、おいおいおいそんな事気づかない訳ないだろってどうしても思ってしまうし、あげくに最後は異能力使って解決しちゃってるシーンもあったりとで、裁判ってこういうもんなのか? ってとかく疑問を感じるアニメでした。

まあ逆にそう言う視点で見ると面白いですがw。

でもやっぱりちょっと過剰な演出の裁判アニメにするにしても、リーガルハイくらいの話のひねりがあったら良かったかなと感じたので、そこから-3の☆2つ判定にさせて頂きました。

うーんこれは…コナンより子供向け…妖怪ウォッチくらいの子供向けレベルの裁判アニメでそれが受け付けられる人なら見ても良いかと思います。

 

と言う所で「逆転裁判」の感想と紹介の話はここで終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。それでは。

 

【こんな記事も書いています】

 

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com

tentama315.hatenablog.com

スポンサードリンク