読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【最近見たアニメ】ドラゴンボール超39話

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160418181550p:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

ドラゴンボール超37話を視聴しましたので、ストーリー解説の元、感想を書いていこうかと思います。

 

*1

 

ドラゴンボール超とは?】

鳥山明先生原作の、7つ集めると何でも願いが叶うドラゴンボールが存在し、気と言う力を使って戦う世界的に有名な格闘バトル系アニメ。

そのドラゴンボールの原作のラストを飾った、ブウ編の続きであるドラゴンボールGTとはまた違うIF話で作ったのが、ドラゴンボール超である。

【前回のあらすじ】

ついに登場した第六宇宙の伝説の殺し屋ヒットと戦う事になったベジータだったが、ヒットが持つ能力を見極める事が出来ず、スーパーサイヤ人ブルーになっても負けてしまう。

その後に、ヒットは時間を止めている事に気づくが、それがわかったところでどうするかと悩む悟空。

しかし試合の途中でヒットの動きを先読みすればいい事に気づいた悟空は、見事ヒットの攻撃を打ち破り、ヒットに本気を出させるのだった。

 

tentama315.hatenablog.com

 

【38話あらすじと言うかストーリー】

動きを先読みすると言う時飛ばしの対抗策に、ポケットにしまった手を出し本気を出す意を示したヒットに、悟空も、本気を出すか! と言いスーパーサイヤ人ブルーになって対抗する。

f:id:hosino1977:20160418182956p:plain

その様子を観客席で見ていたベジータは悟空がやってのけた事に歯噛みし、そしてその隣いたピッコロは何故手の内を明かすんだ、と信じられないように言う。

それにはヒットも同様だったらしく。ピッコロが思った事と同じことを悟空に聞く。

その先読みの話を聞いて俺が予想外の動きをしたらどうするんだと、ヒットは言うのだった。

しかしそれには別に悟空も舐めていた訳では無いらしく、咄嗟の癖は変えられないと言う読みから教えたのだと告げる。

そしてそれを示すかのように、おらの動きについて来れるか!? とヒットに猛襲を開始する悟空。

直後スーパーサイヤ人ブルーの凄まじい殴打がヒットを襲うが、意外にもヒットはスーパーサイヤ人ブルーの悟空と打ち合いが出来るほどの実力を持っていた。

しかし時飛ばしを使わず悟空と打ち合いに付き合うヒットに何故時飛ばしを使わない? と悟空は疑問を投げかけ、そして次の瞬間ヒットの防御を押し切るように攻撃を当てる悟空。

f:id:hosino1977:20160418183014p:plain

堪らず吹き飛ばされるヒット。そして呟くように「これが今の自分の限界か…」と悟ったように言うのだった。

その言葉を聞いた悟空は、これで分かっただろう? と言いたげに「さあ使えよ時飛ばし」とヒットに時飛ばしを使うように促すのだった。

その言葉に悟空を睨みながらも「いいだろう」とまたあの小さな構えを取って時飛ばしを使う事を示すヒット。

そして時飛ばしを使って悟空に向かっていくが、しかし悟空はまたもその時飛ばしを破りヒットの腹を殴り、吹き飛ばすのだった。

へへん、得意げに笑う悟空。

それにヒットも答えるように、吹き飛ばされて倒れた地面の先で、口の端だけをあげてニヤリと笑う。

観客席も、シャンパは無敵のヒットがやられている事に驚き、ビルスは流石僕の悟空だと言い、ベジータは俺の戦いを見てヒットの動きを観察してやがったなと、二度目の歯噛みをしていた。

そんな中悟空は、もっとヒットのやる気を出させるためか「降参するか?」と挑発するように言う。

しかしヒットは、そんな悟空の言葉など聞こえないようにしばし無言に徹していると、次の瞬間、まるで激昂したかのように凄まじい雄叫びをあげる。

それには流石の悟空も驚き後ずさる。

そんなヒットの行動に皆が動揺を示していると、今度はパワーアップするかのように気を放出するのだった。

f:id:hosino1977:20160418183040p:plain

そしてその気の放出が止まると、ヒットは何かを確認するように、手を握ったり開いたりする。

それにパワーアップしたと感じた悟空は、ヒットが変身の時に叫んだ事に、びっくりしたと言うのだった。

そしてまた戦いを再開させるために悟空とヒットは構え直す。

そしてまた打ち合いを始めるのだったが、しかしヒットの力は上がっておらず、パワーアップしていない事に疑問を感じる悟空。

シャンパもパワーアップしていない事に焦り、ヴァドスに負けちゃうのか!? と聞くが、ヴァドスは意味深にそうは思いませんと言うのだった。ビルス側のウィスも何か感じたのか、悟空が圧倒している事にはしゃいでいるビルスとは反対に、まだ分からないと言うような表情をしていた。

そして悟空がヒットを大きく吹き飛ばすと、貰った! と、止めを刺そうと追撃する。

しかし次の瞬間悟空は腹に強烈なカウンターを食らい地面に崩れてしまう。

f:id:hosino1977:20160418183104p:plain

一体何が起きたのか分からない状況に、ヒットは説明するように、0.1秒しか止められなかった時飛ばしが、0.2秒止められるように成長した、と試合中に能力がパワーアップした事を告げるのだった。

そしてその説明が終わっても立てない悟空に止めを刺せと、シャンパはヒットに命令するが、しかしヒットはそれを無視して悟空に立てと言うのだった。

それに、いいのかよ、と言う悟空だったが、ヒットはお前あっての成長だ、次は無いと告げる。

そのおかげで何とか、窮地を脱した悟空、しかし0.2秒の時飛ばしの脅威は続く。

だが悟空はその0.2秒の時飛ばしを、ヒットの攻撃なら何発か耐えられるから、その隙に攻撃しようと考える。

しかしヒットは今度は0.5秒も時を止めると言う、さらに成長した時飛ばしの力で、悟空が耐えうる以上の攻撃を打ち込むのだった。

f:id:hosino1977:20160418183135p:plain

それに当然倒れる悟空。

勝負は決まったかに見えた。

ヒットも勝負が決まったと思い、どうするか悩む審判に判定を決める事を促すが、しかしそこで悟空が立ち上がり驚愕する。

f:id:hosino1977:20160418183152p:plain

それにヒットは勝利への執念か…、と感じるが、しかし悟空の答えは違っていた。

まだ奥の手があるので、それを出さずに負けるのは失礼だ、と言うのだった。

その言葉にヒットのみならず全員が動揺する。 

そして悟空は、その奥の手であったスーパーサイヤ人ブルー状態で、界王拳をやると言う大技を出す。

もしも失敗すれば命に係わる事だったが、悟空は何とか成功させ強大な力を発揮するのだった。

f:id:hosino1977:20160418183215p:plain

それでもヒットは一歩も引かず、自分の時飛ばしを信じて悟空に立ち向かう。

しかし大幅なパワーアップを果たした悟空の前に、もはや時飛ばしの力も追いつかず、一方的に悟空の攻撃を受けてしまうヒット。

f:id:hosino1977:20160418183231p:plain

しかし悟空もエネルギーの消耗の凄まじさから界王拳の状態にあまりなっていられない事を感じ、勝負を早く決めるためカメハメ波を放つ。

それにヒットは、直撃する事を時飛ばしを使って避けた物の、それ読んだ悟空が追撃でさらにエネルギー波を撃つ。

それにエネルギー波を放ち対抗するヒット。

ぶつかり合ったエネルギー波の奔流は舞台上を破壊しながら、その場を光で包んでいくのだった。

f:id:hosino1977:20160418183246p:plain

 

ドラゴンボール超39話 終わり

【39話の見どころ思うところ】

・先週から引き続きドラゴンボールらしいバトルが良い!

ベジータの戦いは本当に前座って感じで、力の差がありすぎて、俺TUEEEE的な戦いが続いて少し物足りない感を感じていたけど、悟空vsヒットが来て、ようやくここで打ち合ったり、読みあいやパワーアップなど色々あって、中々見ごたえのあるバトルになって来たと感じる! やっぱりドラゴンボールはこうじゃないとですね!

 

・決めてが界王拳

悟空の最後の奥の手が、スーパーサイヤ人ブルーの界王拳10倍って言うのは、賛否両論な展開だったかなと感じます。

とりあえず否だけの方で考えると、今更界王拳と言う感覚や、アニメオリジナルではありますが、スーパーサイヤ人状態での界王拳は既にあの世一武道会でやっているので、そこでも、もうやったネタだしなぁと…感じる展開だったと思う。

そして賛の話だと、色々試す事が好きな悟空にはやりそうな話ではあったとは思う。

 

スーパーサイヤ人ブルー界王拳10倍状態でボコボコにされても生きてるヒット

既にただのスーパーサイヤ人ブルー状態で地力自体はヒットを上回っているハズなのに、さらにそこから界王拳10倍加わって殴られまくってるのに、案外平気そうに反撃するヒット。

どう考えても殴られてる時点で死んでそうだけど、死んだら負けだから、悟空が手加減してるんでしょうか?

何か凄い謎。

 

【終りとまとめ】

いよいよヒットとの戦いも大詰めって感じですね。

バトル的には見てて楽しかったけど、ヒットが成長して戦うのをクリリンが見て、成長して相手を負かすのは悟空の勝ちパターンじゃないかと、何かメタな事を平気で言ったり、それで本当に簡単に成長しちゃうヒットとか、界王拳10倍で殴られまくって平気なヒットとか、とかくハテナを多く感じる話だとも感じました。

話は変わりますが、たぶん来週でヒットも負けて、格闘試合の話も終わると思うのですが、その先はまだやるんでしょうかね?

キリも良さそうだし、そろそろドラゴンボール超も終わりそうな予感。

もしも終わるとしたらどんな終わり方になるのか?

私が今ぱっと思いついた予想を言うと、悟空とビルスが最後もう一度戦って、その試合が始まる所で、これからも悟空の戦いは終わらない! もしくは続いて行く見たいな、よくある感じで終わって行きそう。

さあこの予想が当たるかどうか、次回も楽しみです。

と言う所でドラゴンボール超39話の感想の話はここで終わりたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。

それでは!

【こんな記事も書いています】

・前回アニメ記事

 

tentama315.hatenablog.com

 

・見たいアニメ記事を探す 

tentama315.hatenablog.com

*1:ネタバレも含みますので、まだ見ていない人は、ストーリー説明を飛ばして見所だけをみるか、 またはアニメをご視聴してからお読みくださいませ。