読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お勧め記事セレクション

【白猫日記】茶熊学園2016 イクラ組限定キャラガチャ 茶熊イサミの使用感

白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20160409150842j:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

白猫プロジェクトで先日手に入れました、茶熊学園2016イクラ組限定キャラガチャの一人である【茶熊イサミ】をレベル100まで育てたので、その使用感と感想を語って行こうかと思います。

 

【茶熊イサミとは?】

f:id:hosino1977:20160409150901j:plain

まずキャラ説明として、名前はフルネームで【イサミ・エンジュ】

3500万DLの入れ替え限定ガチャで、アーチャーとしてエントリーしたのが初登場で、白猫プロジェクトにおいての立場は、とある有名な鬼退治の一族の分家の生まれで、鬼によって呪われた体にされてしまっている。

その呪いとはある水を飲まないと、酔っ払ったような状態になってしまうと言うおかしな効果のある呪いで、イサミは同じく呪いを受けた主人のシズクと共に、その呪いをかけた鬼を探して旅をしていたと言うのが、元々のイサミたちのストーリーだった。

そしてそのストーリーは、自身に呪いをかけた鬼を見つける事が出来るも、後一歩と言うところで取り逃がしてしまい、さらに色々あった事から呪いは解ける事は無かった。

その後、呪いは解けなかったが、それでも前向きに呪いを解く方法を見つけるために旅を続ける事にする。

それがイサミとシズクの物語で、そしてイサミ自身の思い出などでは、シズクとの色恋沙汰の話が話が出てきたが、最後二人とも気持ちが通じ合ったかと思われた時に、呪いの酔っ払った状態にお互いなってしまい、うやむやになってしまった。

これが私が知る限りのイサミの立場と経緯で、二回目のクリスマス限定シズクに、少し話があったかも知れないが、残念ながら私はクリスマス限定シズクを引けなかったので、そこら辺のストーリーはよく分からない。

またそんなイサミの性格だが、見た目がアゴ髭伸ばした、とてもいかつい兄ちゃんのような風貌をしているが、その強面な顔とは裏腹に、絵に書いたような礼儀正しい態度に綺麗な言葉遣いする、和の精神を体現した武士のような性格をしている。

そんな彼も茶熊学園2016入学資格投票戦で勝ち残り、相方であるシズクとパートナー入学を果たしている。

茶熊学園に入学できたイサミの立場は剣道部員となっており、言うまでもないが、武士のようなイサミにはピッタリの役どころである。

そしてその茶熊キャラになっての職種は剣道部員と言う事で、こちらも当然剣士となっている。

【茶熊イサミのステータス・オートスキル】

こちらがステータスになっています(無凸・タウンほぼマックス)

f:id:hosino1977:20160409150916j:plain

そしてオートスキル。

f:id:hosino1977:20160409150931j:plain

SP消費-15%、移動速度+50%、被ダメージー20%となっており、見新しいスキルは無く、構成もよく言えばバランス的だが、何かに特化する事も無く平凡的な構成だ。

【茶熊イサミの必殺技】

まずS1は明鏡止水と言う能力上昇の必殺技だが、出だしに攻撃判定がある。

そして追加されるバフの数は凄まじく、その効果と数は、攻撃、会心、攻撃速度、移動速度、チャージ時間短縮、武者種に特攻、一度だけフルカウンター、通常攻撃強化、リジェネ、周囲の敵にダメージ、と10個もバフが乗り、さらに60秒間も効果が持続するとんでもない仕様だ。

しかし一度攻撃受けてしまうと、明鏡止水状態が解けてしまうと言う弱点もある。

f:id:hosino1977:20160409150957j:plain

続いてS2だが、自身の攻撃力を30秒間50%アップし、ターゲットに炎属性の斬撃を飛ばす。

またオートターゲットになっているので、ターゲットを倒したら、別のターゲットに攻撃を変える仕様になっている。

そして最後に周囲に敵が残っていると、必ずクリティカルになるダメージを与える。

f:id:hosino1977:20160409151016j:plain

画像のラストアタックがクリティカルにならないのは、モンスターではなくオブジェクトだからだと思われる。

【茶熊イサミの戦い方】

基本的に明鏡止水を、特にフルカウンターを切らさないように戦う事を心がけたい。

明鏡止水になると通常攻撃が強化されるので、茶熊ヨシュアのように通常攻撃でガンガン攻め、SPを常に明鏡止水がかけ直せるくらいまでキープしながら戦い、余裕があればS2で敵を殲滅するのが良いかと思われる。

f:id:hosino1977:20160409151146j:plain

【手持ちの武器で考えるオススメ武器】

・呪剣(火力型になる)

イサミは明鏡止水でフルカウンターとリジェネがつくので、非常にHPの維持も楽だし、フルカウンターで防御面も安心して使えるので、大変あっていると思います。

 

・真・グルナアッシュ(最速型になる)

燃焼状態時なら200%ダメージがあがる、条件ありきで火力上がる剣だが、その他にもHP80以上で攻撃・移動速度が50%も上がるのがとても便利。

これに合して明鏡止水を使うと、茶熊シャルロットよりも足が早くなる。

またHP維持とダメージ二倍のデメリットも、呪剣と同じく、明鏡止水の力でほぼ相殺出来る。

 

【まとめと終わり】

とりあえずイサミを使った感じは、まあ明鏡止水でとんでもなくバフは乗るが、他のバランスブレイカーなキャラのせいで、能力的な面では影薄いキャラになっているような感じはする。

 フルカウンターとリジェネで、ほぼずっと無傷で戦えるので、強いは強いが、やはり火力が低めなのと、一応S2が、オートターゲットの遠距離攻撃になっているが、威力はそこそこあるが、双剣シズクより照射時間は短いので、使った感じは、神気開放の茶熊ソフィS2よりは劣る感じがする技だ。

その代わりラストアタックで周囲にいる 敵にクリティカルダメージを与えるが、やはり少し離れた敵を湧き潰し出来ないのを見ると、殲滅力は無く、地道に敵を倒していくような印象を感じるキャラだ。

もちろんそれが悪いと言う話では無く、使ってて楽しい部分もあるが、それでもクエスト攻略に時間もかかるし、フルカウンターとリジェネはあるが、即死回避は無く、被ダメカット自前ではー20%しかない所をみると、そこまで耐久戦が出来る仕様でもないし、茶熊イサミには色々と中途半端なところを感じます。

ただ上でも言いましたが、真・グルナアッシュを装備して明鏡止水を使うと本当に足が速くなります。

もしかしたら白猫のキャラの中で一番移動速度が上がるキャラかも知れません。

その事から、運搬系のミッションではその足の速さが凄い役に立ちます。

なので、戦いよりも運搬系のミッションの方が得意なキャラなのかも知れません。

それが茶熊イサミを使った私の正直な感想です

 

*明鏡止水時+?% 武器スキル+50% アクセ+10% オートスキル+50%での移動速度

f:id:hosino1977:20160410022842g:plain

 

さてと言う所で、茶熊イサミの使用感想は終わりにしたいと思います。

また次回の記事でお会いしましょう。

それでは!

 

【こんな記事も書いています】 

・前回白猫日記

tentama315.hatenablog.com

・白猫関連記事INDEX

tentama315.hatenablog.com

・白猫キャラ別INDEX

tentama315.hatenablog.com

・白猫はてなグループ

hatenablog.com 

スポンサードリンク