読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【白猫日記】茶熊学園2016 カズノコ組限定キャラガチャ【茶熊メア】の使用感

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160327161235j:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

白猫プロジェクトで先日手に入れました、茶熊学園2016カズノコ組限定キャラガチャの一人である【茶熊メア】をレベル100まで育てたので、その使用感と感想を語って行こうかと思います。

【茶熊メアとは?】

f:id:hosino1977:20160327161355j:plain

まずはキャラ説明ですが、名前はメア・ミスニーハ。

今回茶熊学園2016に入学したキャラの一人で、かなり古くからいる古参のキャラとなっており、初登場と二回目のダクラスⅡで、過去に、二回登場し、そのどちらの職種もウォリアーでの参戦となっている。

そんな彼女の白猫プロジェクトでのストーリー的立ち位置は、闇を滅する退魔士で、その退魔士たちが住む村で育ったが、その村自体が闇と手を組んでいた事実を知り、落ち込む時期もあったが、自分なりに答えを出し。少しずつ前に向かって歩き出している。

そんな暗い過去を持つ彼女だが、今は茶熊学園に入学して、テニスの面白さに没頭している。

それがメアの現在の立ち位置で状況だ。

私は、メアを所持したりキャラ的に知ったのはダグラスⅡからなので、あまり詳しくないが、だからメアの性格は良く分からない所がある。

茶熊メアはそうでもないが、過去のメアのデザインがかなり過激なデザイン、衣装を着ているので、気性の荒い性格かと思ったら、そんな過激な衣装を着ている反面、穏やかな性格らしい。

・ダグラスメアイラスト

f:id:hosino1977:20160327235529j:plain

実際ダグラスⅡのストーリーでも、半人前扱いし、何も教えないセラやバイパーに突っかかって行くかと思ったら、不満に思うも押し止まる一面もあったので、それから見ても基本的に荒事は嫌いな穏やかな性格に見える。

それが彼女、メア・ミスニーハである。

【茶熊メアのステータスとオートスキル】

こちらが茶熊メアLV100のステータス(無凸、研究所強化途中)

f:id:hosino1977:20160327161416j:plain

そしてリーダースキルとオートスキル。

f:id:hosino1977:20160327161439j:plain

リーダスキルは、パーティ全員のSPが中アップ、そしてオートスキルは、アクションスキル強化+15%、HP50%以上で移動・攻撃速度30%アップ、HP吸収+1%と、特に特筆するべき目新しい物は無い。

無い中から言えば、HP吸収+1%が、メアらしいオートスキルを象徴しているかも知れない。

【茶熊メアの必殺技】

まずS1は、前に少し出て、追尾するテニスボールを打ち出す雷属性の技。

追加効果として、精神統一状態になる。

f:id:hosino1977:20160327161519j:plain

次にS2は、空中に飛び上がり複数のテニスボールを打ち出す技で、新しい要素として壁に跳ね返った分攻撃判定が持続する特性を持っている。

そして技後の追加バフとして、30秒間、攻撃力+50%と被ダメージ50%カットが付与される。

f:id:hosino1977:20160327161533j:plain

・壁に跳ね返れば返るほど攻撃判定が持続する、テニスボール。

f:id:hosino1977:20160327161843j:plain

 

【茶熊メアの戦い方】

メアは剣士と言う職種の立ち位置だが、色々仕様が変わっている剣士になっている。

どう仕様が変わっているかと言うと、チャージ攻撃はスラッシュでは無く、精神統一に変わっていたり、通常攻撃に、範囲は短いがスラッシュ的な飛び道具が付与されていたり、さらにはカウンターも斬りかかる物では無く、テニスボール撃つ飛び道具に変わっている。

従来の剣士とは大幅に仕様が異なっている。

異なっているが、戦い方は、S2の追加バフを切らさないようにして、通常で戦い、SPが貯まったらS2を使って、敵にダメージを与えると共にバフのかけ直しをする。

この一連の流れの戦い方で構わないと思う。

しかし通常の火力がかなり低く、マリオネットの鏡が壊しにくかったり、新しく出てきた剣耐性のある茶熊の、剣道をやってそうな敵キャラなど、かなりダメージが通りにくいので、苦手な敵キャラが何かと多い。

そう言う時は無理せずキャラチェンジするのが無難かと思われる。

・呪剣でも全くダメージの通らない茶熊剣道種

f:id:hosino1977:20160327161639j:plain

【手持ちで考える茶熊メアのおすすめ武器】

 

・呪剣(攻撃型になる)

これで火力が低いのかと考える、白猫が上手いユーザーはかなり多くいるかも知れないが、それでも私は茶熊メアは火力は低いと感じる、と言いうのも、S2が壁がある所で、上手く跳ね返らないとそこまでダメージの伸びない技だからである。

それに加えて通常攻撃も強化系が一切ないので、レベルの低いマリオネットの鏡すら、中々破壊出来ないと言う、ちょっとアレな火力の低さだ。

その火力の低さを補うには、呪剣しかないと言う事でお勧めするが、呪剣を装備しても、最近のキャラにしては火力は低めに感じるかと思う。

【終わりとまとめ】

私の中でメアとは、ウォリアー強化前の話で、唯一自己完結で戦っていけたウォリアーである、ダグラスメアでお世話になった印象深いキャラだ。

それが私の中のメアの認識でしたが、今回の茶熊メアは、好きな人には悪いが、キャラ的には仕様が玄人過ぎて難しいキャラであると言わざるを得ないだろう。

とにかく色々残念だ。

通常攻撃に飛び道具を追加して、SP回収を容易にして、ガンガンスキルを使っていける仕様にしたかったのだろうけど、その回収率が低く、非常に回転率が悪いキャラとなっている。

そしてマリオネットなど、スキルを使うと逃げる、カウンターする敵キャラなどの戦いの時、通常攻撃がどうしても必要になってくる場面も多いと思うが、上でも言いましたが、火力が低すぎてマリオネットの鏡がすぐに壊せないなど、自己完結で戦っていけない場面が多く、性能的にはキツイキャラだ。

特に、茶熊仕様のキャラなのに、武者系の茶熊敵の剣道部員が、剣耐性がついてるので、非常に倒しにくい、呪剣で攻撃しても、通常ではフタケタしか当たらない、そのぐらいのレベルで倒しにくいのだ。

これは非常にイメージが悪い。

茶熊のモチーフキャラなのに、茶熊の敵を倒しにくいと言うのは、少々理解に苦しむ。

これが無く、茶熊学園のイベントならスムーズに戦えるキャラなら、多少の火力の低さも目を瞑ったのだが…。

まあ白猫で初めての試みキャラは、バランスブレイカーになりすぎないように、かなり制限をして出してる傾向が多いから、多分茶熊メアもその犠牲になったかと言う形かも知れない。

でも今のままだと、あまりに茶熊メアが可哀そうだ。

外れキャラだとしても、何かしらの修正は必要だと思われる。

その修正がなされるまでは、彼女の白く眩しいアンスコに免じて、我慢して使用しよう。

 

と言う所で茶熊メアの使用感とその感想は、ここで終わりにしたいと思います。

また次回の白猫日記でお会いしましょう。

それではまた!

【こんな記事も書いています】

 

・前回白猫日記

tentama315.hatenablog.com

 

・見たい白猫日記を探す

tentama315.hatenablog.com