読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

【白猫日記】協力イベントで、無理やり協力させようとするクエストの作り方に疑問

白猫日記(ゲーム)

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

f:id:hosino1977:20160322170758j:plain

こんにちわどうもてんたまです。

 

今回の白猫日記は、只今開催中のイベント【蒼海の反逆者】これの、グルメ星タヌキの逆襲について、疑問を感じたので、イベントクエスト紹介の元、今回思った疑問を書いていこうかと思います。

 

【蒼海の反逆者のイベント内容について】

f:id:hosino1977:20160322170823j:plain

初めにイベントクエスト【蒼海の反逆者】とは、ウォリアー強化記念で、入替限定として実装された、ノアとネモの限定キャラに関する特定イベントで、シングルクエスト、協力クエストが存在し、その限定クエストで得られるイベント施設【潜水艦アルゴノート】を、同じくイベントで得られる特定ルーンで強化する事が出来、強化以外にも、特定ルーンを集めた数で報酬がもらえるミッションや、【潜水艦アルゴノート】から特定ルーンと引き換えにアイテムが貰える、そんな内容のイベントになっています。

 

【明らかに失敗クエスト、グルメ星タヌキのクエストについて】

さてそんなイベントクエストの中で、特にこれは失敗なんじゃないのか? と感じたクエストはグルメ星タヌキのイベントでした。

これは、敵を特定の場所に到達する前に、倒したりなんらかの方法で時間内足止めをする協力のイベントクエストなんですが。

これが非常にシビアな攻略難度になっています。

どうシビアかと言うと、守らなければいけない到達地点のすぐ近くに、敵が、四方向同時に現れ、結構なスピードで向かってくるからです。

そのおかげで、組んだPTの足並みが揃わなければ、非常にクリアする事が困難クエストになっているのです。

f:id:hosino1977:20160322170347j:plain

星8の難易度からこのクエストは登場し、その事から、今回の協力の蒼海の反逆者は、星8が鬼門になっていて、そこでいまだ足踏み状態になっているプレイヤーも多いと思います。

しかしさらに、このクエストには厄介な話があって、それは蒼海の反逆者の最高難易度10の話なのですが。

アトランダムタワー辺りから採用された方式、ランダム性のダンジョンを、蒼海協力の難易度星10では使用されているのですが、それに登場するクエストのパターンはそれなりに決まっており、そのクエストの中から、毎回ランダムで出現クエストが決まります(同じクエストもあり)

そのランダムクエストに、あの鬼門である、グルメ星タヌキの逆襲も混じっているのです。

それが厄介な話になっているのです。

何故厄介になっているかと言うと、だいたい特定ルーンを集めるなら、みんな最高難易度で集める物と思いますが、グルメ星タヌキがたまに混じるため、それがクリアを阻害し、ルーン集めの邪魔となる事です。

一応レザールモチーフ武器のルシエラならソロ攻略も可能らしいのですが、それだと火力が落ちて、別の、普通に倒すだけのクエストが来た時に、足を引っ張ってしまう結果になるので、ルシエラオンリーでやるのも考え物です。

しかもさらに、もうプレイヤー側では、既に、そのクエストが来た時点で切断する人も多く出ており、それから考えると、このグルメ星タヌキのクエストは、大抵の人が不必要に感じていると考えられます。

私もその一人です。

しかし運営は、このクエストを消すような調整はいまだしておりません。

上でも言いましたが、クエストが来た時点で切断している人が多くいるのに、運営は改善しません。

あそこまで切断する人が多いなら、このクエストは出さないでくれ、と要望も多数あったと考えられます。

でも運営は、このグルメ星タヌキのクエスを消そうとしません。

この手の、クリアしづらくなるから、後から仕様を変更すると言うのは、過去に結構あって、私が覚えているところでは、ダグラスⅡの協力イベントの最高難易度で、面に、敵にバフが付与される破壊可能な設置物や、ラスボスがデュラハンだったりしたのですが、それだと攻略時間が長引いてしまって苦情が来たのか、イベントを実装して半日ほどで、設置物を無くし、ラスボスもマンティコアに変えると言う仕様の変更をしました。

結果、面がクリアしやすくなり、そこそこの難しさをキープして、ルーン集めの周回もスムーズに出来るように感じました。

それからすると、明らかに難易度を下げた印象を受けるので、苦情からそう言う処置をしたのかな、と想像できました。

過去に、クエストの難易度に対し、そんな仕様の変更をした事例があるのです。

なので今回も、過去の事例に習うなら、難易度8はまあ良いとして、周回用多く使われると思う、難易度10のランダムクエストに、グルメ星タヌキのクエストは出現しなくてもいいのでは? と私は考えるのです。

もちろん、それをクリアするのが楽しいって人もいれば、白猫以外のコミュニケーションツールを使ってチームを組んで、仲間内で楽しむ人もいると思います。

でも、今現在ランダムマッチングで組んだPTでやった場合、グルメ星タヌキが出た時点で、99%に近い確率で切断されています。

それからすると、やはり必要と感じる人よりも不必要だと感じている人が多いと言う表れであり、このクエストは、せめて難易度10から消すべきであると考えます。

しかし、イベントも結構日にちが過ぎた今でも、その仕様は変更される事はありませんでした。

それは新しい試みだったのか?

それともただ単に修正するのが面倒くさかったのか?

一体どんな意図があって、仕様を変えなかったのか? 変えようとしなかったのか? そこにとても強い疑問を感じました。

 

【前から、協力するのを強制する協力クエストは不評だった】

最初に、誰かが足を引っ張ると困難になる、と明確に感じたクエストは、茶熊学園のマラソンイベントだったと思います。

tentama315.hatenablog.com

 

このイベントは、クリアタイムが良ければ報酬が良くなり、それとオマケで、上履きと言うアクセサリーがレアドロップで出るイベントでした。

一人でもクリア出来ないという事は、当然ながらありませんが。

しかしクリアタイムが遅ければ、そのクエストをやった意味が薄れるくらい報酬が少なくなり、さらにはクリア出来無ければ、上履きと言うレアドロップアイテムが手に入らなかったりと色々とあって、その事から数多くのプレイヤーはイライラしてしまい、足を引っ張るプレイヤーはわざとやってないにしろ嫌煙されるようになり、結果クエスト自体、4人協力にタイムアタック制のイベントを導入するな、と当初は否定されるクエストであったと認識しています。

今では慣れてきたのか文句は少なくなったかと思いますが、しかし、基本的にユーザーは、他人に邪魔されるような協力イベントは、今でも好んでないような感じがします。

 

【終わりとまとめ】

協力を強制する協力イベントは、今回の蒼海の反逆者や茶熊マラソン以外でもありましたが、その数は少なかったと思います。

それから考えると、積極的にやらない時点で、不評であると、運営側も認識してると思うのですが、それでも完全にやらなくなると言うところが無いところを見ると、マンネリ化したイベントのテコ入れか、もしくは本気で新しい試みをやってみたかったのかと思われますが、まあやっても良いとは思いますが、周回を要するイベントではやって欲しくないな、と感じます。

ゲームをする時間が少ないから、失敗率が高いイベントはごめんであると、まあそう言う考えもありますが、何より、作っている側が、そのように仕向けている物をやって、その通り動かされているように感じるのが凄い嫌なのです。

特にこう言う協力系のイベントでは。

知らない者同士で困難なクエストをクリアすると言う事は、ある種感動的な出来事なのかも知れない。

しかし、少ない種類のジェスチャーでしか意思表示出来ない、薄い白猫のコミュニケーションツールで、そんな協力感と言うか、それを感じられるクエストを作る必要自体あるのかと疑問に思う。

つまり協力を強制する協力クエストの事なのだが。

大抵の者がランダムマッチングでやっており、たぶんそう言う人は、特にオンラインの相手と繋がりを持とうとか、考えてない人がほとんどだと思う。

そらから考えると、やはり協力を強制する協力イベントは、やるなとは言いませんが、今後も控えめに実装されて欲しいと感じるところです。

私はゲームをやらされているのではなく、やっているのだから。

メーカー側少なくとも、そう、やらせている感を味会わせないゲーム作りが必要だと。

私はそう感じます。

 

ではではと言うところで、今回の協力クエストに対する疑問の話は、ここで終わりにしたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

また次回の記事でお会いしましょう。

それではまた! 

【こんな記事も書いています】

・前回白猫日記

tentama315.hatenablog.com

・ 白猫日記の見たい記事を探す

tentama315.hatenablog.com