読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最近見たアニメ】暦物語5話、今回のヒロインは撫子ちゃん! スネーク可愛い!w【ネタバレ実況風感想】

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20160210140851j:plain

こんにちわてんたまです。

暦物語5話視聴しました!

前回の暦物語第5話は神原駿河がヒロインでしたが、今回は一体誰がヒロインとなりどんな「これって怪異かも?」話が待っているのか大変楽しみですね!

【前回暦物語第5話】

tentama315.hatenablog.com

 

それでは早速見てみましょう!

今回の出だしに登場したぱっつん前髪

来ました! これは来たでしょう!

この髪型と言えば撫子ちゃん!

今回のヒロインは【千石撫子】ですね。

f:id:hosino1977:20160210140921j:plain

私は化物語ヒロインで可愛い視点から見れば撫子ちゃんが一番好きかも知れないので、撫子ちゃんのメインの話は嬉しいですね!

千石可愛い!!

そして今回の題名は「こよみウィンドウ」

ウィンドウ…窓? それともをつけてパソコンのOS?

この題名が意味する所は一体何なのか? 

さてそんなタイトルのお話の始まりは阿良々木家のインターホンが押されるところから始まります。

どうやら撫子が阿良々木くんの家にお邪魔しに来た話らしいですね。

大好きな阿良々木お兄ちゃんの前でモジモジこんにちわを言う撫子可愛いですね!

帽子で少し顔を隠し頬染め覗き込むようにモジモジこんにちわ。

f:id:hosino1977:20160210140950j:plain

素晴らしい!

されたい!

こんな可愛い子からこんな挨拶されたい!

アニオタの夢!w

まあ自分の趣味100%の感想は置いといて、撫子が阿良々木くんの家に来た理由何なんでしょうね?

まあとりあえず上がれよと気軽に阿良々木くんは言います。

どうやら突然家に来た訳では無く、あらかじめ約束してきたようですね。

まあ奥手の撫子じゃ、そのぐらいの理由が無いと阿良々木くんに会いに家に行こうって踏み出せないよね。うん。

撫子はそんな推察どおりの心境らしく、家に上がるよう促す阿良々木くんに、やっぱり帰るねとすぐ帰宅準備w

いやそこはもう少し頑張ろうw

可愛くていいけどねw

もちろん帰ろうとする撫子を阿良々木君は「来訪一秒で帰ろうとするな」と突っ込んで引き止めます。

ナイス突っ込み阿良々木くん!

しかしそれでも「今日は楽しかったよ。さようなら」とか、もう既に長時間いたかのようにふるまったり、「人生最高の日」だったよ、と我が人生に悔いなし、と言う感じを取ったりして、とにかく帰ろうとする撫子ちゃんw

そんなに恥ずかしいのかw

このモジモジ具合がたまらんw

f:id:hosino1977:20160210141033j:plain

ともあれ、今日撫子が阿良々木くんの家に来たのは詐欺師の事件解決後らしい。

貝木ですね。

時系列的には偽物語の後の話なんですね。

まあそんな話の後にいよいよ家に上がる撫子。

夜を徹してパーティーだ盛り上がる阿良々木くん。

何!? 撫子ちゃんとオールナイト…だと?

いくら面識があるとは言えそれはいかんだろ!

女子中学生だぞ!

暦お兄ちゃん大好き撫子でもさすがに「ひぃ…」って言ってるぞ!

f:id:hosino1977:20160210141148j:plain

駄目だ!! それは絶対! 

不純だ! 不純異性交遊だ!

社会道徳的にいかんだろ!

社会道徳的にそのポジション代われアララギィーーーーーーーー!!!(本音w

くそ羨ましいな…ラノベの主人公は…。

…。

うわあ羨ましくない! 羨ましくなんかないぞ!

あれはただの絵だ! 文字だ!

 現実じゃなないんだー!! うわーん!

…こほん。

失礼しました。

引き続き暦物語第五話視聴していきましょう。

まあそんな流れでようやく家の入った撫子。

部屋に向かう為階段をあがっていた所で阿良々木くんが思い出すように「そう言えば詐欺しの後始末で月火ちゃんいないんだっけ」と言う。

そうかいないんですね月火ちゃん。

それは残念もとい、このいない事は何か伏線でしょうか?

そんな話もそこそこに、ついに始まる夜通し? パーティー。

阿良々木くんのベッドをまるでトランポリンで遊んでいる幼女のようにはしゃぐ撫子ちゃん。

オイ可愛すぎるだろw

f:id:hosino1977:20160210141214j:plain

と言うか感情むき出しにして楽しむ事も出来るじゃないかw

まあ撫子の奥手な雰囲気は作っていたかもって、ひたぎエンドの貝木とのやり取りの中であったから、もしかしたらこっちの撫子が本当の姿かもしれないですけどね。

そしてうっとりしながら靴下を脱ぐ撫子ちゃん。

f:id:hosino1977:20160210141233j:plain

なんで!? 何でそこで靴下を脱ぐ!?

綺麗な素足があざと過ぎて、そこに視線が釘付けです!w

そしてずずいと阿良々木くんに迫って、今家に誰がいるのか入念にチェックを入れる撫子ちゃん。

f:id:hosino1977:20160210142314j:plain

そして誰もいない事をしると「ふ、ふーん、じゃあ暦お兄ちゃんと撫子は二人きりなんだ」と、二人きりを強調して聞いてくる撫子。

来ましたね…。

奥手な、まあたぶんふりをして、隙あらば阿良々木くんと事を起こそうと虎視眈々と狙う蛇の姿が…!

前にツイスターやってた時もこんな表現ありましたよねw

撫子が蛇に魅入られたのも、この性格の本質があるからなんでしょうね。

まあそんな感じに、二人きりだからどうしたの?(こっちもすっとぼけ?)と返す阿良々木くんに「も、もちろん、どうもしないよ…ふふ♪」と言う撫子。

f:id:hosino1977:20160210141315j:plain

蛇ですね。

これは蛇の微笑みですね。

私もこんな風に撫子ちゃんに狙われたい!w

f:id:hosino1977:20160210141350j:plain

ともあれコップにオレンジジュースをついでいらっしゃいと言う阿良々木くん。

それに「いらっしゃったよ!」と変な日本語を使う撫子ちゃん。

ああもう可愛いな!

一つ一つの挙動が大好きすぎるw

そして乾杯と共に「誕生日おめでとう暦お兄ちゃん」と言う撫子。

f:id:hosino1977:20160210141410j:plain

そうか阿良々木くんの誕生日を祝いに来たのがそもそもの目的だったんですね。

と思われましたが。

即座に「俺の誕生日は四月だが?」と阿良々木くんの頭の中で浮かぶ言葉。

f:id:hosino1977:20160210141427j:plain

四月って事は、傷物語位の時でしょうか?

キスショットと初めて出会って阿良々木くんが吸血になった時節。

で今は偽物語の後の話だから、それから考えると全然阿良々木くんの誕生日では無いですねw

間違えちゃったのか?

まあ間違えちゃった撫子も可愛いw

とにかく可愛いw

まあそんな話もそこそこに終わって、そう言えばと言う感じに、詐欺師…まあ貝木ですね。

貝木はどうやって、中学生を騙すための噂を広げる事が出来たのか?

そのやり方について考えます。

f:id:hosino1977:20160210141453j:plain

貝木が広めた噂と言うのは、霊感商法的な事をやるために都市伝説のような話。

そう言う都市伝説ってどう言う風なやり方をすれば広められるのか?

二人は疑問に思います。

そうですよね。

都市伝説っていつの間にかあったって言うのがほとんどですけど。

やはり火のない所に煙は立たないのと同じで、貝木が詐欺をやるために広めた都市伝説も何かしらの方法をとって広めた訳なんで。

その方法に一体どういうやり方を取ったのか、それは気になる所ですよね。

とりあえずその話に、阿良々木くんは、そもそも噂を聞いた撫子の友達はどうやって聞いたんだ? 聞きます。

f:id:hosino1977:20160210141513j:plain

それに撫子は。

「風の噂」と返します。

なるほど! それで風ですか。

風…ウィンドウですもんね。

こよみウィンドウのタイトル伏線回収ですね。

まあそんな感じに噂を聞いた人の話ではやっぱり要領を得ないので、さらに深く探って行く二人。

撫子は思いついたように、中学校の顔役でもある人気者の月火に何らかの方法で噂を知ってもらって広めてもらえば、100人に話すより効果的なのでは? と言う。

f:id:hosino1977:20160210141541j:plain

確かにそれなら広まるのも早そうですね!

しかし阿良々木くんのは詐欺師は重要な人物だと危険だからコンタクトを取らないと思うとも言う。

確かに、特にファイヤーシスターズ(月火とかれんのコンビ名)は詐欺師をとっちめようと探してましたしね。

確かに危険だ!

じゃあ一体どんな方法を使って噂を広めたのか?

撫子は、もう自然に広まった…自然現象しか思いつかないとつぶやく。

自然現象…二話のこよみサンドも自然現象でしたよね。

暦物語の話づくりの基礎って自然現象をテーマにしてるんでしょうか?

最初のストーンも自然に社にされてたし、神原のお風呂の水の話だって子供の頃にはよくある自然現象的な話でしたしね。

こよみフラワーは…ちょっと人為的なところがあったから違うか。

ともあれ自然現象な話が多いですね。暦物語って。

まあそんな感じに貝木が噂を広めた方法は、何かしらの自然現象だったんじゃないかでシーンは終わり、いつもの後日談へ。

何故か喫茶店で阿良々木くんと対談する貝木の図。

f:id:hosino1977:20160210141625j:plain

どうやって噂を広めたのか、わざわざ本人に聞きに行ったのかw

そんな仲良く…と言うか、敵同士みたいな物ですよね。この二人って。

阿良々木くんなんか妹のかれんちゃんを高熱で苦しませた本人でもあるのにね。

聞きに言った阿良々木くんも相当ですけど、ちゃんと会話してくれる貝木も何か凄いな。

とにかく凄い構図だ。

とりあえず噂を広げた方法は、貝木は「パンデミックが起こるのは無風状態」と言う言葉を例えに使って、春、キスショットが町に現れて、吸血鬼の噂でもちきりになってた後、事件が解決したから、その噂が消え、何も噂が無い時に、都市伝説系の噂が好きな飢えた連中がいる事を見越して、そこを狙って噂をばらまいたから、噂が広がるのが速かった。

そんな真相だったらしい。

なるほど、噂を欲していた人たちを上手く利用したと言う訳ですね。

その事実を語った後は、騙される人騙す人どっちが悪い? みたいな哲学話を二人で論じてましたが。

まあこれは永遠の人類の命題でもあるのでとかく難しい話ですよね。

まあそんな難しい話より、隣で満面の笑みでドーナッツをほおばる忍の可愛さが絶対正義だと思われるのですが、どうでしょうか?

f:id:hosino1977:20160210141728j:plain

ともあれこの後に、貝木がペラペラと詐欺の手口を敵である阿良々木くんに話したのは、お金を払っていたかららしいw

こっちが本当のオチですねw

そうかお金払ってたのかw

でも本当だったら阿良々木くんのような高校生が払えるような金額位じゃ話さないと思うから、まあ金をよこせってのは建前なんでしょうね。

それでも流石に詐欺師だけあって、全部のお金をむしり取って行きましたがw

と言う感じに今回暦物語第5話「こよみウィンドウ」は終わりました!

今回は噂にかけた風のお話でしたね。

撫子も好きだけど貝木もキャラ的に好きだから、登場したキャストには個人的には大満足な内容でしたね。

ああ…もっと可愛い撫子ちゃんみたい…(´д`)

さてまあ今回撫子登場で、次の話は猫物語の羽川さん、一話で出てきた羽川さんに戻るのかな?

それとも偽物語の月火、かれんが次の暦物語のヒロインになるんでしょうか?

かれんの歯磨きネタみたいなのまた見たいなー…。

見たいなー!!!(欲望

次回も非常に楽しみですね!

ではでは今回の最近見たアニメのお話は終わりにしたいと思います!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

もし面白かったら読者登録とブックマークをお願いします!

ではまた次回のアニメ日記でお会いしましょう~それでは、また!

【前回アニメ日記】

tentama315.hatenablog.com

【次回アニメ記事】

熱烈製作中!!!

スポンサードリンク