読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

今週の見たアニメ、ちょっと辛口を混ぜて感想を書いてみる

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

こんにちわブロ主です。

絵を描いてから~なんて言ってたらだいぶ見たアニメの感想が貯まっちゃってたので、ここで感想だけ一気に消化しようと思って記事にしました。

うーん、そろそろイラストとアニメ感想は分けた方がいいかも知れませんね。

それと今回はちょっと、見てたけど何か最近ちょっと面白くないなー、と言うのを選んで感想を書こうかなって思いました。

いやね、自分がつまらないと感じた事を書くのは前からどうしようかなって思ってたですけどね。

そう感じてるアニメを社交辞令で面白いですー女の子が可愛いです。萌え~、ってだけしか書くことが無いのは、毎回同じようになってしまうし、どうなんだろ? とはひしひしと感じてたんですよね。

僕正直言って、同じ事繰り返すの嫌い何ですよね(笑)

いやーダメなんですよ。

カクゲーとかでCPUが同じ技ばっかやってくるの見ると本当に腹が立つしw同じ事ばかりやってんじゃねーよ! って絶叫したくなるんですよね。

何と言うか、常に新しい事考えて実践したいタイプなんで。

なので、いつもアニメ感想はあまり批判的な事を書かないようにしてたのですが、今回はちょっとそこおかしいんじゃないの? って言うのを混ぜて、アニメ感想にテコ入れしてみようかな? って思ったんですよね。

まあ、自分がこれ本当に面白いな~って思っているのが、批判されてると、なんで!? って結構ショックを受けるのは分かるので、まあソフトに、ソフトに行こうと思っていますのでご安心を。

ドラゴンボール

f:id:hosino1977:20151109022158p:plain

うーん、先々週から思ってた事何ですけど、ちょっと最近グダり過ぎなような気がします。

ベジータがプライドが無くなったり、悟空の強くなりてぇ! がやっぱりその強さをぶつける相手ですね。敵がいないと何か緊張感やらワクワク感が欠けますよね。

前にも言いましたが、何か最近ドラゴンボールで日常系やってるだけなような気がして…ドラゴンボールのそう言うのはたまに見たいけど、ずっとそう言う流れだと、どうしてもグダグダを感じてしまいますよね。

ビルスを倒さなきゃ地球を壊すって言うのも、まあ映画の内容を知っているって言うのもありましたけど、それがなくてもビルス様はそんな事しないように見えるから安心出来るって言うか、やはり緊張感が無い話になってしまいますよね。

だからドラゴンボール超始まってから、最初は新しい物見たさと言うか、新しいドラゴンボールどうなるんだろう? と期待が合間って面白く感じていましたが、何か面白さの軌道に乗れなかったと言うか、今では最初の気持ちも無くなり、まあ正直言わしてもらえば…面白さにかけるかな? って感じになってますね。

あれ? 結構批判しちゃってるかな?

まあいいかw

まあそんな今僕がドラゴンボール超に感じている事と言えば。

ブウ編の続きって事で比較に使わしてもらうけど、この出だしだったらGTの方が面白いですね私的ですが。

やっぱりあっちの方が、宇宙に散らばったドラゴンボールを探しに行き、様々な惑星で、子供悟空の俺Tuee! を見るのは面白かった。

次どんな星に行くんだろってワクワクした。

上手く言えないけど、そう言う面白さが今のドラゴンボール超には無いんですよね。今のところ。

まあ、今週の話の終わりに、いきなり星を破壊した悪役ぽいのが出たので、それがどう話にテコ入れ出来るかってところですよね。

なのでまだ面白くなりそうな余地はあるので、今後の展開にはまだ期待できそうではありますよね。

緋弾のアリア

f:id:hosino1977:20151109022438p:plain

このアニメですね。

最初の感想で言いましたけど、声優の釘宮さんが好きで見始めたのと、最初の頃の感想で言いましたが、もう一つ、それを期待しちゃいけないのかも知れないけど。

他にも釘宮さんが声優をやっているアニメ、ゼロの使い魔とこ灼眼のシャナとかも好きでして、まあちょっとそう言う雰囲気の話を見たくてこの緋弾のアリアを見たと言うのも一つの理由なんですけど。

それでゼロツカ、シャナ、どれも男主人公が登場する言わばハーレム系アニメだったので、正直、その枠も期待して見たのですが。

今期は百合物なってるじゃ無いですか?

もうそれで何か違うなーってのも感じてましたし、まあ百合は嫌いではないけど、元々ハーレム系のアニメの二期を百八十度方向転換するのはいかがな物かと、そう感じてしまうんですよね~。

まあ百合嫌いじゃないけど。

まあ百合嫌いじゃないけど。

大事なことだからね?

それと百合押しするのはいいけど、ライカがいきなりキリンを受け入れるのはちょっと変に感じましたね、もう少しライカは、うぜえなくらい嫌がっても良かったんじゃ無いのかな? そう言うキャラに見えるですけどね…。

だからそこから紆余曲折あって仲良くなったって展開の方が、よりニヤニヤ出来るしいいかなと思うんですけど。

まあ何が言いたいかと言うと、ライカをデレさせるのは時期尚早だったように思うわけですよね。

志乃もお友だちからいきなりレズになってるし、展開が早すぎるよ(笑)

もしかしたら原作だと、もうちょっと長いくだりがあったのかもしれないけど、読んでないから分からない。

それと、要所要所の理屈が軽いなー。

また灼眼のシャナの比較しちゃうけど、シャナが敵を倒すまでの謎解きで、結構おお! って思うところはよくあったけど、そこら辺の理屈がアリアは軽いように感じます。

まあライトノベルだから軽くて当たり前ですかね(笑)

でも今週の最後の、原チャリにフラッグつけて、いっけえー! はよくわからなかった。

あれは原チャリでやる意味あったのでしょうか?

原チャリなら撃たれても止まらないから?

てもあの鳥取のお嬢様の銃の威力が凄いなら無人で直進させてるだけの原チャリくらいなら、撃てば軌道くらい変わったのでは? と設定の穴が色々見えてくる。

とまあ、何か中二的に楽しむのも、その穴のせいで、お、おう、と思ってしまい、何か全力で楽しめないんですよね。

僕が気にしすぎなんでしょうか?

とまあそんな感じに、見てますけどアリアはそんな風に感じていますね。

まあ原作は知らないのでアリアも今後の展開に期待ですね。

ヤングブラックジャック

f:id:hosino1977:20151109022827p:plain

僕は嫌いじゃ無いんですけどね。

このアニメは記事にしてもあまり誰も興味を持たないと言うか、まあそう言う感じなので、何か一つの記事にしてもしょうがないかなって思ってここにまとめてしまいました(笑)

まあ昔の昭和とか世界観、今の若いアニメ好きな人には興味無さそうな感じだししょうがないですよね。

話もベトナム戦争とか重いですしおすし、しょうがない。

何度も言うけど僕は好きなんですけどね。ブラックジャック

それにしてもヤングブラックジャックって、よくよく見れば原作の話も多いですね。

銃弾飛び交う戦場で手術するところとか、何か見た事があるような…あれ? あれはスーパードクターKだったかな? うーんごっちゃになってしまいました。

後、手塚先生の作品で好きなのは、ブラックジャック以外にも、ユニコ、リボンの騎士三つ目がとおる火の鳥ジャングル大帝、ドンドラキュラ、魔神ガロン、後ちょっとマニアックどころでジャングル大帝に似たやつで、虎が主人公のやつの、タイガーアイランドだっけかな? それも好きでしたね。

これは小学生の時にアニメとか漫画とか何度も見ましたよ。

やっぱり手塚先生は偉大だな。

とちょっと脱線してしまいましたね。

まあ、懐古厨の言う事なんであれですが、ヤングブラックジャックは面白いですよ。

機会があったらぜひどうぞ!

 

と言うところで今回のアニメ感想は終わりにしたいと思います。

今回は三作品をちょっと辛口を混ぜて批評して見ましたが、いかがでしたでしょうか?

不愉快に感じてしまったら申し訳ない!

ですがまあライトアニオタの戯れ言なので、軽く流して下さいな。

後、最後に今後の記事の書き方ですが。

皆さんにも需要があって、私も好きなアニメは一本の記事で書いてこうかと思います。

とりあえず、終物語、うしおととらガンダムオルフェンズ、ワンパンマン、この辺りは一本で書いてこうかと思います。

それとゆるゆりですが、これはまだ消化してないので、見たら記事にしますね。

ではではと言うところで、今回のアニメ記事は締めくくらせて頂きます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

また次回のアニメ日記もよろしくお願いします。

前回アニメ記事 

tentama315.hatenablog.com