読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

アニメ「ヤングブラックジャック2話感想、悪魔の誘惑を振り払ってくれたのは薬物中毒のおっさん、しかし最高に良い人」

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

アニメ前記事

tentama315.hatenablog.com

f:id:hosino1977:20151011022105j:plain

ヤングブラックジャック2話目見ました!

ヤングブラックジャックとは、手塚治虫先生原作の有名な医者をモチーフとした漫画ブラックジャック、その主人公であるブラックジャック事、本名ハザマクロオの医学生時代を描いたスピンオフ作品です!

前回は、主人公ハザマクロオは、医学生でありながら、その時代では難しいとされている、手足の接合手術を成功させると言う神業を成し遂げ、ブラックジャックたる片鱗を見せた訳ですが。

ヤングブラックジャック前記事

tentama315.hatenablog.com

今回は、何故かいきなり拉致監禁されてるところから始まります。

唐突な拉致監禁に、見てるこちらはちょっと???でしたが、ブラックジャックには拉致監禁されるだけのただならぬ事情があった模様。

それは何と3億円も借金があったのです!

ちなみに3億円は人を救うために使ったらしいです。お母さんかな?

その数字が出た瞬間、ブラックジャックとは別に借金が理由で連れてこられたメンバーの中に、異常に反応するものが一人。

そいつはよくよく見れば、前回手術室を借りた診療所の医者のヤブ(本名)であった。

彼は診療所の経営が上手くいかず、イライラから薬に手をだしてしまった薬物中毒者で、借金も薬物を買うために借金をしたぽい、典型的なダメ人間である。

まあそんな人物の登場はさておき、ブラックジャックたち他、借金をおった者がここに拉致監禁されたのは、臓器を売り飛ばすために集められたらしい、しかも心臓。

何でもある宗教団体の教祖が重い心臓病になってしまったので、その移植手術をするために使うらしい。

勿論医学生のブラックジャックは、手術させるために呼んだ訳ではなく。

ブラックジャックの心臓が目当て、そして移植者に適合する数値と、教祖に目をつけられてしまった事から、ブラックジャックの心臓を移植すると言う大ピンチな流れになってしまいます!

それにいつもはだらしないヤブも、せっかく解放されたのに、わざわざ戻ってきて、止めろと訴える!

だけど力及ばず、取り押さえられ、ブラックジャックは手術台送りに!

そう思われたとき、手術をやる予定であった、謎の医者ジョーカーが何処かへ消えてしまい、手術の話は流れる事に。

しかし今度は教祖の取り巻きの信者が、手術しなかったら殺すと脅してくる!

それに困り果てた臓器移植のブローカーは、前回ブラックジャックが子供の手足を繋げていた事を思いだし、ここでついにブラックジャックに手術を頼むことになります!

ブラックジャックの代わりの心臓は、もう一人いた適合者、元から病気の子供を治すために自分が死んでもいいから大金が必要だった男が、俺の心臓を使ってくれと願い出る。

そんな感じの流れになり、とうとう手術を始める事になり、ブラックジャックも興味から心臓移植の手術をしてみたい誘惑にかられて手をかそうとしてしまいますが。

そこへヤブが、彼らは望んで死んでいるんじゃない、仕方なくて死んでるんだ! と自分が戦争の時軍医をやってた過去を話して、ブラックジャックに止めるよう言います。

君のような天才がこんなところで、こんな手術をしてはいけない! それにこれは人殺しになるんだぞ! と。

そこで悪魔の誘惑に囚われてたブラックジャックは、はっと気づき手術の手を止める。

ヤブはヤク中だけど、良い人ですね。

ここまでちゃんとダメなことはダメと言ってくれる友人がいることは良いことですよね。

しかしそこで、その心臓病の教祖の心臓が止まってしまい死んでしまいます。

これで教祖を殺してしまったブラックジャックたちもピンチとなりますが、しかし土壇場で思い付いたブラックジャックのある閃きで助かる事が出来ます。

それは心臓を差し出した男を、教祖そっくりに整形手術してしまうこと。

かくして、ブラックジャックも人殺しにもならず、かつ病気の娘を持つ男も助かった上に、娘のお金の問題も、教祖に成り代わる事で解決した模様。

悪いやつだけがお亡くなりになり、万事解決、と言ったところで、今週のヤングブラックジャックは終わりとなりました。

今週もブラックジャックらしくて、見ごたえあって面白かったです! 

来週も楽しみにしております! 

\(^_^)/

次回アニメ記事

tentama315.hatenablog.com

次回ヤングブラックジャック記事

tentama315.hatenablog.com