読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
テンプレート

お勧め記事セレクション

アニメ「ルパン三世2015、2話感想、五右衛門が侍を感じるサッカー選手ブロッツィの義理の通し方に共感!」

アニメ観賞日記

f:id:hosino1977:20170313213647j:plain

アニメ前記事

tentama315.hatenablog.com

ルパン三世2015前記事

tentama315.hatenablog.com

f:id:hosino1977:20151010005438j:plain

ルパン三世2015第2話。

出だしはとあるサッカー中継を見ているルパン三世ご一行から始まる。

何やらルパンがサッカーに夢中で観戦していたその訳は、トトカルチョサッカークジのギャンブルがらみらしい。

そしてそのクジは外れてしまいますが、大人が賭けで本気になっちゃあいけません、と言い、あっさりとクジが当たらなかった事を流すルパン。

うーん何潔くて良いですね。

そして五右衛門さんが、勝利したチームのブロッツィに侍みたいなものを感じてたりしてます。

そんな感じの始まりから、場所は移ってとあるレストランで食事をとってていると、不二子が仕事よ、とそのサッカー中継に出ていたサッカー選手のブロッツィを連れてくる。

どうやら彼が仕事の依頼人らしく、何でもドーピングをした証拠をマフィアにつかまれてしまったらしく、それをネタに次の試合に出るな、と脅されているご様子。

あれれ、五右衛門がブロッツィに侍を見ていたのに、裏ではこんな事をしていたのですね。

五右衛門さん、やはり修行中の身か人を見る目が無かったんでしょうか?

ともあれ、ブロッツィは次の試合にはどうしても出たいので、ルパンにその証拠を取り戻して欲しいと、ルパンに頼みます。

ルパンはなんやかんやで、その仕事を引き受けることになりますが、報酬はブロッツィが指一本上げた言い値の三倍、三本の指を立てて、これぐらいもらわなきゃと言います。

そしてその後、まあ色々ありましたが、なんなくドーピングの証拠を取り返してきたルパンは、それを持ってブロッツィの元に行きますが、早く証拠をよこせと言うブロッツィに、ルパンは報酬が先だと渡しません。

そしてその指三本、三百万ユーロ…ではなく、本当は次の試合で、ハットトリックを決めることが報酬だったらしいのです!

ルパンの粋な計らい、良いですねぇ!

そしてブロッツィはドーピングをしてたのではなく、目が悪くなる病気の進行を遅らせるために打っていた、薬がドーピング検査に引っ掛かっていただけなので、不正をしていた訳じゃ無かったのです!

しかも目が悪くなっているのを押してでも試合に出る理由は、ゴロツキだった自分を拾ってくれた監督に恩返しがしたいと言う訳だったのです!

イイハナシダナー!

( ノД`)…

そしてそんなブロッツィにルパンは、いかにもゴロツキらしい義理の通し方じゃねえか、とブロッツィを認めるように言います!

良いですねこう言うやりとり!

そして五右衛門さん! やっぱりあんた人を見る目はありましたよ!

まあそんな感じで、その後の行われた試合も2-2の局面でブロッツィがシュートを決めて優勝したので、きっとハットトリックを決めて優勝したのでしょう。

そんな感じの良い終わり方でしたが、その裏でルパンが、今度はブロッツィがいるチームのサッカークジを買って儲けていた事は内緒の話みたいな、ちゃっかりした終わり方はルパンらしくて良かった!(笑)

これは来週も、ルパン三世2015は楽しみになっちゃいますね♪

tentama315.hatenablog.com